沖縄の今を雄弁に伝える、2017やんばるカレンダー「やまーはぎねん、うみはぎん」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

沖縄の今を雄弁に伝える、2017やんばるカレンダー「やまーはぎねん、うみはぎん」

筆者: 松中みどり 更新日: 2016年11月19日

 

2016年もあと1ヵ月と少し。来年のカレンダーをそろえる時期になりました。大企業の広告が入った無料のものより、購入することで誰かの応援になるもの。そのカレンダーを見るたびに元気になったり、笑顔をもらえるようなもの。そんなカレンダーが欲しいと思っています。そこでご紹介したいのが、株式会社「たびせん・つなぐ」から販売されている「2017やんばるカレンダー 『やまーはぎねん、うみはぎん』 ~山がはげれば、海もはげる~」です。

 

やんばるカレンダー2017 表紙写真:雨上がり、道路に出てきたリュウキュウヤマガメ。国の天然記念物。

やんばるカレンダー2017 表紙写真:雨上がり、道路に出てきたリュウキュウヤマガメ。国の天然記念物。

 

 

 

沖縄の米軍基地問題や、環境問題などに取り組み、世界の核実験場やイラク、コソボ、福島など各地を取材しているフォトジャーナリスト・森住卓さんの写真が毎月一枚。どの写真も、沖縄の今を雄弁に伝えて心に響きます。

 

2017やんばるカレンダー1月の写真は、辺野古の新基地建設反対座り込みテント前の海辺で踊る母と娘たち

2017やんばるカレンダー1月の写真は、辺野古の新基地建設反対座り込みテント前の海辺で踊る母と娘たち

 

「やんばるカレンダー2017」の1月の写真は、アイデアニュースでもインタビューをさせてもらった城間真弓さんと娘さんが浜辺で踊っているところです。穏やかな波打ち際で、笑顔の家族がフラを披露するのは、辺野古の新基地建設反対座り込みテントの前。誰がどんな思いで、何を守りたくて座り込みをしているのかが、ダイレクトに響いてきました。

 

こちらのページも参照ください→「沖縄に戦後はあるのか、くやしかった」 沖縄・読谷村の城間真弓さんインタビュー

 

「基地建設が進む沖縄東北部の辺野古の海を埋め立て、高江の森を切り開きつくられる米軍基地。そこは貴重な生き物の住処だ。声をあげられない彼らのため、あなたが声をあげてほしい」森住卓さんの言葉です。力強く、また美しく切り取られた沖縄の風景が毎月楽しめて、沖縄で声をあげ続ける人たちへの応援になるカレンダー。ぜひお求めください。

 

カレンダーのサイズはA3中綴じ、オールカラーで1部1,080円です。送料は。1~3部:80円、4~7部:120円、8~10部:200円(2個口)、11~14部:240円(2個口)、15部以上は無料。

 

ご注文・お問い合わせは、株式会社「たびせん・つなぐ」まで。

 

03‐5577‐6300(電話)

 

03‐5577‐6310(ファックス)

 

info☆tabisen-tsunagu.com (☆を@に変えてご利用ください)

 

やんばるカレンダーHP→http://www.tabisen-tsunagu.com/wp/?p=2333

 

 

※アイデアニュースの「沖縄 辺野古」関連ページは→ こちらをクリック

 

※ここからはアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分では、カレンダーのさらに詳しい紹介と、今、高江で起きていることを知ってもらうための、参照ページ(リンク)をご紹介しています。

 

■カレンダーを発行している「たびせん・つなぐ」は、こんな素敵なツアーを提案している会社です

 

■カレンダーが教えてくれる沖縄の豊かさ

 

■沖縄・辺野古・高江を知ってください

 

 

沖縄 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主催。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.