「アーティストは肝が据わっている」、『ビューティフル』伊礼彼方インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「アーティストは肝が据わっている」、『ビューティフル』伊礼彼方インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年7月3日

 

ミュージカル『ビューティフル』に出演する伊礼彼方さんにインタビューしました。(上)(下)に分けてお届け致します。伊礼さんは、キャロル・キング(水樹奈々/平原綾香 Wキャスト)のパートナーで作詞家のジェリー・ゴフィン役を演じます。(上)ではカンパニーや作品に期待することを伺いました。

 

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

 

――製作発表のとき、メインキャストの皆さんと集まってみて、カンパニーの印象はいかがでしたか?

 

僕は比較的リラックスした状態で現場に入っていったのですが、意外とみんなもそういうテンションだったんです。緊張はしているけれど、いかにも製作発表みたいな、緊迫している雰囲気ではなかったというか。

 

――作っていないという事ですか?

 

それぞれに美学はあると思いますが、素で勝負している人が多いんじゃないかなと。皆さんがそういう感じで、アーティスティックだなと。みんな音楽をやっているからでしょうね。色々な音楽経験があって、その道で成功している。だから、人間的にも柔軟性があるなと思ったんですよ。

 

――アーティストの方は、自分の裏側や負の感情も音楽にしていきますもんね。それを隠さない事が大切ということでしょうか。

 

もちろん、ある意味では役者もそうですが、アーティストは自分の人生の苦楽を提供していますからね。

 

――聞いている人はその苦楽に共感する。

 

共感してもらって、曲を作ったり、歌詞を書いたりする訳ですから。そういう所で、肝が据わっている。だから、今回は特にそういうアーティスト性の高い方たちが集まっているので楽なんですよ。

 

――そういう意味では稽古場も楽しみですね。

 

意見を積極的に発信していくタイプの人たちが集まっているんじゃないかと。僕は全体のバランスを取っていこうかと思っています。

 

――そうなんですか?

 

僕は意外とこうみえてもバランサーなんですよ。例えば、意見のぶつかり合いが発生しそうだなと思ったら、それを解決しながら稽古を進めていこうと思っています。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、『王家の紋章』のカンパニーでのポジショニングの話からはじまって、『ビューティフル』の共演者の印象などについて話して伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。7月4日掲載予定の「下」では、『ビューティフル』と同じく相手役がダブルキャストだった『アンナ・カレーニナ』で精神的に追い込まれていった経験や、『ピアフ』で大竹しのぶさんから学んだことなどについて話してくださったインタビュー後半の全文を掲載します。

 

<有料部分の小見出し>

 

■バカキャラがいなかったら、バカにもなるし、みんなが緩すぎたら喝を入れます

 

■『ビューティフル』は『ジャージー・ボーイズ』に似ているなという印象を持ちました

 

■水樹さんは柔らかい印象の方で、平原さんは勢いがあってガンガン行く系というか(笑)

 

■音楽をやっている人は心がオープン。ハーモニーを通してその日のうちに打ち解けられます

 

 

<ミュージカル『ビューティフル』>
【東京公演】2017年7月26日(水)~8月26日(土) 帝国劇場

 

<公式ページ>
帝国劇場 ミュージカル『ビューティフル』
http://www.tohostage.com/beautiful/

 

<関連リンク>
伊礼彼方official web site http://www.kanata-ltd.com/
伊礼彼方【KL-official】 twitter https://twitter.com/kl_official_?lang=ja

 

伊礼彼方 関連記事:
⇒すべて見る

 

ビューティフル 関連記事:

⇒すべて見る

 

※伊礼彼方さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月17日(月)です。※このプレゼント募集は終了しました。

 

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. にゃじ より:

    ちゃんと彼方くんのことを見ている、わかっている岩村さんのインタビューだから、彼方くんの答えも素直だなと思いながら読みました。

    現場によって、今回はそういう立ち位置なの?とびっくりすることもありますが、空気を読む彼方くんだから毎回現場によって違うんだなと、このインタビューでよくわかりました。

    写真、どれも好きですが横顔は男性の色気があって特に好きです。
    年齢を重ねた渋さが出ていて。

    今回も読みごたえのあるインタビューでした。ありがとうございます。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.