「大竹しのぶさんから学んだことを『王家の紋章』に」、伊礼彼方インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「大竹しのぶさんから学んだことを『王家の紋章』に」、伊礼彼方インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年7月4日

 

伊礼彼方さんのインタビュー後半です。(下)では相手役がダブルキャストの場合の芝居について、さらに「稽古場は宝の山」とおっしゃる伊礼さんに、その宝について詳しく伺いました。

 

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

 

――相手役がダブルキャストというのは、2010〜2011年の『アンナ・カレーニナ』以来ですよね。あの頃は、相手との関係性を作るのは大変とおっしゃっていましたね。

 

そうでしたね。物語のスタートとゴールは同じですが、相手が違えばその途中が変わってくるんです。当たり前ですが、僕の受け止め方も自然と違うんですよね。でも、あの時は違うことに気づいていなかった。だから、演出家も大変だろうなと思いながら見ていたそうですが、次第に僕は精神的にも追い込まれていき、追い込まれていることにすら気づいていない僕に、「ちょっと伊礼くん大丈夫?」とストップがかかったんです。そのときに、すごく疲れているんだということに初めて気づきました。同時に違うパターンの人間と芝居をする訳だから大変なんです。そこから稽古を別々にするようになったら、すごく楽になりましたが、大変なことは同じなんですよね。不倫という少し濃い内容の作品でしたし、受けの芝居ばかりでしたので、余計に大変でした。今回は、少し攻めもあるので大丈夫かなと思っています。

 

――なるほど。

 

序盤は問題ないと思います。後半の受けの芝居になった時に、どう自分で整理をつけていくかですね。でも、『アンナ・カレーニナ』で経験しているので、その予備知識が生かせるんじゃないかと思います。「彼女はこういうパターンなら、自分はこういう風に切り替えよう」という2つのスイッチを用意しておかないと大変だろうと思います。

 

――『アンナ・カレーニナ』の時は、大変さに自分で気づいていなかったけれど、今回は「稽古に入ってふたりがどういうアプローチをしてくるか分からないから、自分の心がどう動くか、どうアプローチするか分からない」と考えているということは、この6年で大きな変化があったんですね。

 

そうだと思います。最初からそういう気持ちなので、おそらく前ほど苦しまないとは思います。でも、やはり交替で稽古するのが一番大変なんです。一度やった場面をリセットして、同じテンションにもっていくのはすごく大変。だから、本番は1公演ずつ出来るので楽ですね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、「稽古場が宝の山」という伊礼さんがこれまで稽古場で得てきた「宝」について具体的に伺ったお話など、インタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料部分の小見出し>

 

■『ピアフ』で大竹(しのぶ)さんが「マルセル、マルセル」と10回ぐらい呼ぶんですが…

 

■先輩の技、引き出し、テクニックを盗んできました。ビブラートも3年程ずっと考えて

 

■『ビューティフル』はアーティスト系の方がたくさんいらっしゃるので、とても楽しみ

 

■遠慮があまりない稽古場になると思います。そこで生まれる新しい作品を観てほしい

 

 

<ミュージカル『ビューティフル』>
【東京公演】2017年7月26日(水)~8月26日(土) 帝国劇場

 

<公式ページ>
帝国劇場 ミュージカル『ビューティフル』
http://www.tohostage.com/beautiful/

 

<関連リンク>
伊礼彼方official web site http://www.kanata-ltd.com/
伊礼彼方【KL-official】 twitter https://twitter.com/kl_official_?lang=ja

 

伊礼彼方 関連記事:
⇒すべて見る

 

ビューティフル 関連記事:

⇒すべて見る

 

※伊礼彼方さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月17日(月)です。※このプレゼント募集は終了しました。

 

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

伊礼彼方さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. にゃじ より:

    とてもマニアックかもしれませんが(笑)、背中で語るショットがたまらなく好きです。

    演歌の番組を見たりするんだなあと、じじばば育ちの私にとってすごく親近感がわきました。

    例えば同じ番組を見ても、やはりプロの方は視点が違うんですよね。
    そういう部分が面白いなと思います。

    最後のメッセージもどんなところを観てほしいか、しっかり伝わりました。
    引き出す側、話す側、それぞれが信念を持っているからこそ聞けるお話しですね。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
■ 2017年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.