戦争に突き進む人間の愚かしさを描く、舞台『トロイ戦争は起こらない』制作発表 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

戦争に突き進む人間の愚かしさを描く、舞台『トロイ戦争は起こらない』制作発表

筆者: 達花和月 更新日: 2017年7月30日

 

新国立劇場が開場20周年記念公演として2017年10月5日から上演する『トロイ戦争は起こらない』(10月26日からは兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで上演)の制作発表が、7月29日に新国立劇場で開かれました。新国立劇場演劇部門芸術監督の宮田慶子さん、出演者の鈴木亮平さん、一路真輝さん、鈴木杏さん、谷田歩さん、三田和代さんが登場した当日の会見の様子を、動画で紹介します。

 

 

 

この作品は、新国立劇場、宮田慶子演劇芸術監督のラストシーズンとなる、2017/2018シーズンのオープニングを飾る舞台として上演されるもの。作者のジャン・ジロドゥは、小説家、劇作家のほか、フランス外務省の高官としても活躍し、情報局総裁まで務めた人物(1944年死去)。そんなジロドゥが1935年、ナチスドイツが台頭する中、戦争に突き進む人間の愚かしさをあぶり出し、平和への望みをかけて書いたのが、『トロイ戦争は起こらない』です。外交官としての冷徹な目と、詩人としての想像力が光る傑作として、今も世界各地で上演され続けています。翻訳は岩切正一郎さん、演出は栗山民也さんです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、制作発表の質疑応答の様子を収録した動画を掲載しています。また、アイデアニュースでは、今回の作品の出演者の1人、谷田歩さんへのインタビューを実施しました。谷田歩さんインタビューは、8月下旬に掲載する予定です。ご期待ください。

 

<有料会員限定部分の質疑応答の質問内容>

 

Q鈴木亮平さんと一路真輝さんに:谷田さんからも先ほどお話があったように、この作品に登場する女性は際立っているというか個性的ですが、鈴木さんから見て、この戯曲に登場する女性たちはどのように映るのかということを。そして一路さんには、一路さん演じるエレーヌという女性をどうとらえているのか、お聞かせください。

 

Qみなさんに:岩切正一郎さんの新訳の戯曲の印象を。戯曲の中で印象に残るシーンやセリフがありましたら、教えてください。

 

 

<舞台『トロイ戦争は起こらない』>
【東京公演】2017年10月5日(木)~10月22日(日) 新国立劇場
【兵庫公演】2017年10月26日(木)~10月27日(金) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
公式サイト
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_009658.html

 

トロイ戦争は起こらない 関連記事:

⇒すべて見る

 

舞台『トロイ戦争は起こらない』制作発表より=撮影・達花和月

舞台『トロイ戦争は起こらない』制作発表より=撮影・達花和月

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 不朽の名作少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」がきっかけで、2次元沼にハマり、二次創作界をほんのり揺蕩っていたが、某俳優さんとの出会いによって、3次元復帰なるも、今度は演劇沼にドップリ浸かる。ミュージカルからストレートプレイ、能楽堂と小劇場、日比谷・新宿・池袋・下北界隈に滞留多し。慢性金欠病の為、歌舞伎に手を出したくても出せないのがジレンマ~(>_<)な、今日この頃。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.