「強くてもいい役だと」、『スカーレット・ピンパーネル』安蘭けいインタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「強くてもいい役だと」、『スカーレット・ピンパーネル』安蘭けいインタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年8月28日

 

昨年上演されて大好評を博し、今年11月に梅田芸術劇場と赤坂ACTシアターで再演される、ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』で、マルグリット・サン・ジュスト役を演じる安蘭けいさんにインタビューしました。(上)(下)に分けてお届けします。

 

安蘭けいさん=撮影・岩村美佳

安蘭けいさん=撮影・岩村美佳

 

 

――昨年の舞台が大好評でチケットが取れない程でしたが、再演が決まって今のお気持ちはいかがですか?

 

こんなに早く再演がかなってとても嬉しいです。再演はするんじゃないかと思っていましたが、まさか翌年に出来るなんて! 本当に冗談で、(石丸)幹二さんに「早くしないと我々の体力もね……」と話していたら、こんなに早く実現して(笑)。良かったです。

 

――前回、お客様の反応も聞こえていたんじゃないかと思いますが、いかがでしたか?

 

やはり宝塚でやっていた者としては、どうなるだろうと思ってはいました。宝塚版をご覧のお客様は宝塚で小池(修一郎)先生が作った物語を良くご存知なので、受け入れられなかったらどうしようと思っていました。結果、それぞれにどちらの良さもある仕上がりになったと思います。私たち日本版(梅田芸術劇場版)としては大人な部分や、宝塚版では芝居で描かれなかった所が気に入ってもらえたので良かったなと思います。

 

――大人の『スカーレット・ピンパーネル』になるだろうと思っていましたが、期待通りに大人な感じが素敵でした。実際、やってみて大人な感じというのはどう違ったとか、想定通りに出来たということはありますか?

 

(石丸)幹二さん、カズ(石井一孝)さん、私と、年齢をみてもキャリアのある人達と、ピンパーネル団の若者たちと、芝居のバランスがどういったものになるのか想像のつかないところもありましたが、彼らもとても頑張ってついてきくれたので、思った通りの部分の方が多いですね。

 

――前回の演出はガブリエル・バリーさんでしたが、ガブリエルさんの演出、3人の大人組キャスト、ピンパーネル団の若者達など色々な要素のなかで、宝塚と比べてどこが一番上手く作用したと思いますか?

 

やはり3人の三角関係をより深く描いていた所ですね。さらにマルグリットの話がよく出てきますよね。弟とのことも宝塚版と比べるともっと関係深く描かれています。本当に原作に出てくる人しか出ていない中のドラマなので、やはり密に深い芝居というか、人間模様があったと思います。

 

 

<取材協力>

スタイリスト:弓桁いずみ

ヘアメイク:吉野麻衣子

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、宝塚版と日本版の違いなどについて詳しく伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。29日掲載予定のインタビュー「下」では、再演『スカーレット・ピンパーネル』で新たに共演する方々の印象や、ピンパーネル団の若者達などについて語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■マルグリット、あのぐらい強さがあれば革命家だったことがよく分かりますよね

 

■「ひとかけらの勇気」(悲惨な世界のために)を歌う場面、最初はなかったんです

 

■(遠野あすかさんは)こちらの方がマルグリットが描かれているから、羨ましがって

 

■元の作品を男役のために宝塚版に作り直した小池先生の偉大さがよくわかりました

 

<ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』>
【大阪公演】2017年11月13日(月)~11月15日(水) 梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2017年11月20日(月)~12月5日(火) TBS赤坂ACTシアター

 

<公式サイト>
梅田芸術劇場 ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』
http://www.umegei.com/the-scarlet-pimpernel/index.html
「スカーレット・ピンパーネル」公式ツイッター
https://twitter.com/pimpernel_2017

 

<関連リンク>
安蘭けいホリプロオフィシャルサイト http://www.horipro.co.jp/arankei/
安蘭けい公式ファンクラブ「Aran」 http://www.kei-aran.com/

 

スカーレット・ピンパーネル 関連記事:

⇒すべて見る

 

安蘭けい 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※安蘭けいさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月11日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました。)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

安蘭けいさん=撮影・岩村美佳

安蘭けいさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. ララ より:

    (上)(下)共に読まていただきました。とても素敵なインタビューで興味深いかったです。宝塚時代を知らないのですが、その頃の事まで書いてくださっていたので、スカーレットピンパーネルに対する心構えが分かりました。初演のマルグリットにこんなに秘密があったという事も知れてよかったです。確かにマルグリットが強いですね。演出が石丸さんになり、再演は、初演とはまた違った作品になるんだろうし、マルグリットも素敵になるんだろうなと思えました。楽しみにしています!

  2. 蘭らん より:

    再演あると信じてましたが、こんなに早く。
    弟アルマン・洸平くんとの絡みも新鮮、そして演出も変わり更に深い作品になるでしょうから、楽しみです。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
■ 2017年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.