「シンプルだからこそ難しい」、『パジャマゲーム』青山航士・工藤広夢対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「シンプルだからこそ難しい」、『パジャマゲーム』青山航士・工藤広夢対談(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2017年9月18日

 

2017年9月25日から10月29日まで、東京と大阪で上演されるミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』。初演(1955年)と再演(2006年)で、トニー賞を受賞し、時代を超え普遍的に人々に愛される明るくて楽しいことこの上ない作品です。そして『タイタニック』『グランドホテル』で日本でもすっかりお馴染みとなったイギリスの若手演出家、トム・サザーランド氏の演出、ロンドンミュージカル界で十指に数えられる振付家、ニック・ウィンストン氏の振付という話題性もとても気になるところ。ボブ・フォッシーとの縁も深い本作では、ダンスも必見間違いなしです。今回はそのダンスシーンでのご活躍が楽しみなお二人、青山航士さんと工藤広夢さんにお話を伺いました。

 

青山航士さんと工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

青山航士さんと工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

 

 

――稽古が始まって、キャストの皆様のSNSでは「筋肉痛、汗だく、シャツが!」という言葉が頻繁に飛び交っていて、これは大変そうだなぁと思いながら拝見しています(笑)。

 

青山:ははははは(笑)。

 

工藤:ハイ。僕は稽古中に毎回、Tシャツ3枚くらい替えてます(笑)。

 

――稽古場は空調が効いているでしょうけど、それでもこの時期(取材は8月)は大変ですね。

 

青山:出演者は暑いんですけど、スタッフサイドは「寒い。」って言ってますよ。でも(演出の)トムが暑がりなんですよ!(笑)。

 

工藤:(笑)。でも、動いてほんとにちょうどいい感じですね。

 

――振付のニックさんが来日されて、お稽古初日から「筋肉痛」っていう単語が飛び交って。

 

青山:ニックがみんなと初めてだったので、どのくらい出来るか技量を見るために、どのシーンで使うとかを含めて、初日にワークショップみたいなものがあったんです。

 

工藤:もう初日から大運動会でした、ホントに。「飛んで!飛んで!飛んで!」みたいな振付で、急にジャンプしたので、みんな「筋肉がやられた!」って。

 

――ダンススキルをお持ちの方々から聞こえてきた「筋肉痛」という言葉に、どれほど激しい動きを?!と驚きつつも、観客的には、これはどんなダンスを拝見できるのか楽しみだなー!って思ってしまいました。

 

青山:いや、相当楽しくなると思います。ほんっとに!

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、ボブ・フォッシーとの縁が深い本作の稽古がどのように進んでいるのかなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。19日掲載予定のインタビュー「下」では、青山さんと工藤さんが共演された『王家の紋章』などについて伺ったインタビューの後半の全文を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■青山「振付は、四角、丸、三角だったり、シンプル。でも線がちょっとでも乱れると…」

 

■工藤「踊り始めた時の先生がフォッシースタイルだったので、ほんとにワクワク」

 

■青山「(トムさん演出の『グランドホテル』の時は)ゲネぐらいで、また変わりました」

 

■工藤「稽古はシビアで、1発目で出来ないとすぐ変えちゃう。猶予期間が無くて悔しい」

 

 

<ミュージカル『パジャマゲーム』>
【東京公演】2017年9月25日(月)~10月15日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】2017年10月19日(木)~10月29日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公式サイト http://pajama-game.jp/

 

<関連リンク>
青山航士 オフィシャルサイト http://www.f-spirit.co.jp/aoyama/aoyama.html
青山航士 ブルーマウンテンCafé http://aoyamakoji.jugem.jp/
Junction 工藤広夢 http://www.junction99.com/p_hiromu.html
工藤広夢 むぅの夢日記 https://ameblo.jp/mu-noblog-0305/

 

パジャマゲーム 関連記事:

⇒すべて見る

 

青山航士 関連記事:

⇒すべて見る

 

工藤広夢 関連記事:

⇒すべて見る

 

※青山航士さんと工藤広夢さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月2日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

青山航士さんと工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

青山航士さんと工藤広夢さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 不朽の名作少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」がきっかけで、2次元沼にハマり、二次創作界をほんのり揺蕩っていたが、某俳優さんとの出会いによって、3次元復帰なるも、今度は演劇沼にドップリ浸かる。ミュージカルからストレートプレイ、能楽堂と小劇場、日比谷・新宿・池袋・下北界隈に滞留多し。慢性金欠病の為、歌舞伎に手を出したくても出せないのがジレンマ~(>_<)な、今日この頃。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.