大河ドラマ初出演「え、ホント?って」、オレノグラフィティ インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

大河ドラマ初出演「え、ホント?って」、オレノグラフィティ インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2017年11月10日

 

2017年12月14日に開幕するミュージカル『HEADS UP!』(ヘッズ・アップ!)に「演出部 九条六平」役で、初めて出演されるオレノグラフィティさんのインタビュー、後半です。有料会員限定部分には、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に武田義信役で出演された際の面白エピソードの数々を、掲載しています。

 

オレノグラフィティさん=撮影・達花和月

オレノグラフィティさん=撮影・達花和月

 

 

――『HEADS UP!』では、演出部の「九条六平」役ですね。公式Twitterで「強面」と紹介されていました(笑)。

 

元暴走族の総長で、演出部でずっと舞台に関わっているという役です(笑)。

 

――暴走族の総長ですか! その過去を彷彿とさせるシーンがあったりするのでしょうか?

 

台本上にはそんなに恐い台詞って書いてないんですよ。だから逆にいうと、空白の時間がたくさんあって。元々恐いというバックボーンがある人間、でも今は丸くなって、じゅんさん(久米長一郎役)と芋洗坂さん(滝幸男役)と一緒に3人で演出部をやってる、っていう。

 

――演出部のお三方は、初演も再演もとても「濃い!」感じですね(笑)。

 

そうですよね、(初演の)上原理生さんもね(笑)。三者三様な感じですよ。

 

――台本を読まれて、現段階ではどんな感じになりそうですか?

 

僕の役割の一つとして、愛嬌が出せたらな、とはすごく思ってます。

 

――愛嬌を。

 

『HEADS UP!』って人間の愛嬌で出来てる舞台だと思うので。何というか、失敗することもあるし、我侭を言うこともあるし、悩むこともたくさんあるっていう人間の「愛嬌」。それで楽しいときは笑うし、羽目を外すときは羽目を外すし、怒るときはすごく怒るしみたいな、そういう部分をやっぱり皆さん、こう生で出してくる。僕もしっかり出せたらなと。キャラクターではなくて、人間らしさみたいな部分が出せたら。もちろんどうやって出すかはすごく考えないとなとは思っているんですけど。

 

――『HEADS UP!』という作品は「芝居を上演しなければならない」という至上命題が観客も最初から分かっているので、到達点が予測できるだけに「それ違うでしょー!」とか「なんでそっちいっちゃうの?」とか思いながら、登場人物の試行錯誤や悲喜交々をより分かり易く楽しめるのかもしれませんね。

 

そうだと思います。やらなきゃいけないことはハッキリしてますから。三谷幸喜さんの『ショウ・マスト・ゴー・オン(幕を降ろすな)』じゃないけど、幕を開けなきゃいけないし、幕を閉じなきゃいけない。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』出演について伺った内容など、インタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■『HEADS UP!』は本当にすごい台本で、シチュエーションコメディとして成立してる

 

■『おんな城主 直虎』撮影時は舞台公演中で金髪。部分かつらで前だけ黒く染めて…

 

■過去の大河の切腹シーンを見て勉強したんですけど、行ったら首を切る方で(笑)

 

■小劇場を観ている方が初めてミュージカルを観るなら、絶対に『HEADS UP!』は良い

 

 

<ミュージカル『HEADS UP!』(ヘッズ・アップ!)>
【神奈川公演】2017年12月14日(木)~12月17日(日) KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
【富山公演】2018年1月20日(土) オーバード・ホール
【長野公演】2018年1月26日(金)1月27日(土) サントミューゼ 大ホール
【大阪公演】2018年2月2日(金)~2月4日(日) 新歌舞伎座
【愛知公演】2018年2月15日(木)2月16日(金) 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
【東京公演】2018年3月2日(金)~3月12日(月) TBS赤坂ACTシアター

 

<関連リンク>
HEADS UP! 公式サイト
http://m-headsup.com
HEADS UP! Twitter
https://twitter.com/KAATHEADSUP
劇団鹿殺し
http://shika564.com/wordpress/?p=924
オレノグラフィティ Twitter
https://twitter.com/oreno_g

 

HEADS UP 関連記事:

⇒すべて見る

 

オレノグラフィティ 関連記事:

⇒すべて見る

 

※オレノグラフィティさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは11月23日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

オレノグラフィティさん=撮影・達花和月

オレノグラフィティさん=撮影・達花和月

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 不朽の名作少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」がきっかけで、2次元沼にハマり、二次創作界をほんのり揺蕩っていたが、某俳優さんとの出会いによって、3次元復帰なるも、今度は演劇沼にドップリ浸かる。ミュージカルからストレートプレイ、能楽堂と小劇場、日比谷・新宿・池袋・下北界隈に滞留多し。慢性金欠病の為、歌舞伎に手を出したくても出せないのがジレンマ~(>_<)な、今日この頃。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.