「2人ユニット、好き放題演劇を遊ばせて貰って」、小沢道成・一色洋平対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「2人ユニット、好き放題演劇を遊ばせて貰って」、小沢道成・一色洋平対談(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2018年1月16日

 

2018年1月19日(金)に開幕する虚構の劇団の2年ぶり新作『もうひとつの地球の歩き方〜How to walk on another Earth.〜』に出演する小沢道成さんと一色洋平さんのインタビュー、後半です。有料会員限定部分では、お2人のユニット「一色洋平×小沢道成」についても語っていただきました。

 

一色洋平さん(左)と小沢道成さん=撮影・伊藤華織

一色洋平さん(左)と小沢道成さん=撮影・伊藤華織

 

 

――いつもの「虚構の劇団」の作品では皆さんメインの役を持ちつつも、何役か演じられることが多いですね。

 

小沢:メインの役はありますけど、ただ今回の面白いところと言えば、1人の人が何役も演るということよりも「虚構の劇団」として、まだお披露目してない新人が2人居るのと、劇団員として『ホーボーズ・ソング』にも出ていた真菜(池之上真菜さん)と梅(梅津瑞樹さん)っていうのが居るんですが、その4人がいろんな役を演ったり「面白」の部分で賑やかにこの芝居を彩る部分を支えてくれたり。なんか面白いですよ、メインの役とは別のところで。…そうね、これは言っても大丈夫だろうな(笑)。

 

――これはネタバレ抵触かもしれませんが(笑)、メインの役でお2人が絡む場面はあるのでしょうか?

 

小沢:ありますあります! もちろんあります。それはね、やっぱり鴻上さんも、やっぱり何でしょうね。わかってらっしゃるというか、何と言うんですかね、お客さんの気持ちというか(笑)。

 

一色:ちょっと巧いな!って思いましたね(笑)。

 

小沢:僕たち2人のことを知っている人からすると、ちょっとなんか心臓が“クイッ”と上に上がるような感覚(笑)があるんじゃないですか? あったら良いなと思って僕たちも創ってますけど、うん。

 

一色:(笑)。そうですね。そこをすごく、あの…、要所要所で本当に良いところを任せて頂いたので、すごく嬉しいなって思ってます。

 

――今回の新作で今までの作品とちょっとここが違うな、というところはありますか?

 

小沢:実は劇団が今回10周年なんですけど、10年も生活をしていて生きてたらいろいろ環境変わってくるじゃないですか。やっぱりずっと同じメンバーでやれる訳でもないし、それぞれの人生があるし、劇団を辞めた人間も居るし、新しく入ったメンバーも居る訳だから、それは毎回メンバーが変わることによってその雰囲気が変わります。今回10年目の劇団員としては、渡辺芳博は別の作品に出演するので出演しないんですが、僕と小野川晶と三上陽永の3人だけなんですよ。だから、ゲストの龍ちゃん(秋元龍太朗さん)だったり、洋平だったり、花梨ちゃん(橘花梨さん)だったりっていう、普段劇団で同じメンバーだけじゃない新しい顔ぶれがちゃんと居てくれるので、それは毎回毎回違う雰囲気が出るというか。面白いです。

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、一色さんから見た「虚構の劇団」の印象や、小沢さんから見た一色さん、一色さんから見た小沢さんについて、さらにお2人のユニット「一色洋平×小沢道成」について語っていただいたインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■一色:虚構の劇団の“すんなり行きすぎない”感じが嬉しくて

 

■小沢:ひとりで何役も、ひとつの小道具で何通りも、が大好き

 

■小沢:洋平は人を惹きつけるのが上手い、多分生まれ持ったもの

 

■一色:小沢さんの取り組み方は、すごく奮い立つストイックさ

 

■一色:『もうひとつの地球の歩き方』、油断しないで観て欲しい(笑)

 

■小沢:今回、学生さん割引がすごい人気。一般の人は負けずに(笑)

 

<第13回公演『もうひとつの地球の歩き方〜How to walk on another Earth.〜』>
【東京公演】2018年1月19日(金)〜1月28日(日)座・高円寺1
【大阪公演】2018年2月2日(金)〜2月4日(日)ABCホール
【愛媛公演】2018年2月10日(土)〜2月11日(日)あかがねミュージアム あかがね座
【東京凱旋公演】2018年2月15日(木)〜2月18日(日)東京芸術劇場 シアターウエスト

 

<関連サイト>
『もうひとつの地球の歩き方』
http://kyokou.thirdstage.com
虚構の劇団 Twitter https://twitter.com/kyokou_gekidan
小沢道成プロフィール
http://www.thirdstage.com/management/ozawa.html
小沢道成 Twitter
https://twitter.com/MichinariOzawa
一色洋平プロフィール
http://www.grand-slam.co.jp/Artist/yoheiIsshiki.html
一色洋平 Twitter
https://twitter.com/yohei_isshiki
EPOCH MAN
http://epochman.com/index.html/

 

虚構の劇団 関連記事:

⇒すべて見る

 

小沢道成 関連記事:

⇒すべて見る

 

一色洋平 関連記事:

⇒すべて見る

 

※小沢道成さんと一色洋平さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは1月29日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

一色洋平さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) 不朽の名作少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」がきっかけで、2次元沼にハマり、二次創作界をほんのり揺蕩っていたが、某俳優さんとの出会いによって、3次元復帰なるも、今度は演劇沼にドップリ浸かる。ミュージカルからストレートプレイ、能楽堂と小劇場、日比谷・新宿・池袋・下北界隈に滞留多し。慢性金欠病の為、歌舞伎に手を出したくても出せないのがジレンマ~(>_<)な、今日この頃。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年2月掲載分
■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.