台灣寶塚:(2)寶塚舞台的作品(作品について) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

台灣寶塚:(2)寶塚舞台的作品(作品について)

筆者: 文:中本千晶/訳:Flora/イラスト:牧彩子 更新日: 2018年1月20日

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

 

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第1幕第2場 寶塚舞台的作品

(『台湾のファンのためのタカラヅカ入門』第1幕第2場 作品について)

 

 

大家好,我是『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』的譯者Flora。

到現在我仍然記得2012年寶塚歌劇團發表台灣公演那一刻的興奮與感動。2013年第一次台灣公演(星組)、2015年的花組公演,寶塚的舞台帶給台灣觀眾許多感官上豪華絢爛的震撼,寶塚歌劇團的粉絲也日益增加。我希望寶塚歌劇團能夠定期在台灣舉行演出,也希望喜歡寶塚的人數增加,同時,我也思考著我可以貢獻什麼棉薄之力給台灣粉絲呢?我想傳遞正確的情報與訊息,並讓粉絲們更深入理解寶塚歌劇團正是我現在的使命。

 

第一幕第二場主題為「寶塚舞台的作品」,本文會以中日文雙語呈現的方式刊登,透過這些文字,也希望提供給想學中文的日本人粉絲或是想學習日文的台灣粉絲一個語言學習的地方。敬請各位拭目以待。

 

こんにちは。「台湾のファンのためのタカラヅカ入門」翻訳担当のFloraです。

2012年、宝塚歌劇団が台湾公演を行うというニュースが発表された時の興奮と感動は今でもはっきりと覚えています。2013年の第1回公演(星組)、そして2015年の第2回公演(花組)の豪華絢爛な舞台は、台湾の多くの観客を震撼させました。

現在、台湾でもタカラヅカファンが日に日に増えています。台湾公演をこれからも定期的に開催してほしい、タカラヅカファンがもっと増えてほしいとの思いから、台湾のファンのために何か貢献ができればと考えました。正確な情報をファンに伝え、宝塚歌劇団をもっと深く理解してもらうことが今の私に与えられた使命だと思っています。

 

第1幕第2場は「作品について」。中国語の後に日本語を併記しますので、中国語を勉強したい日本のファンの方や日本語を勉強したい台湾のファンの方の勉強の場としても活用してもらえると嬉しいです。是非ご覧くださいね。

 

 

「寶塚固有的五種角色(定番の宝塚キャラクター五選)」 伊莉莎白(エリザベート)/凡爾賽玫瑰(ベルサイユのばら)/大羽毛紳士(パレードの紳士)/飄(風と共に去りぬ)/燕尾服紳士(黒燕尾)

「寶塚固有的五種角色(定番の宝塚キャラクター五選)」 伊莉莎白(エリザベート)/凡爾賽玫瑰(ベルサイユのばら)/大羽毛紳士(パレードの紳士)/飄(風と共に去りぬ)/燕尾服紳士(黒燕尾)

 

 

■「無法用一句話來明」各式各樣的劇碼

(「一言では説明できない」多彩な上演ラインナップ)

 

「寶塚的舞台到底上演什麼樣的作品呢?」常常會被這樣的問題問倒了。為甚麼呢?因為我「無法用一句話說明寶塚舞台的作品」,而是有各式各樣不同色彩的作品上演。

譬如,上個月才演出了國外有名的音樂劇,這個月就變成了拿著日本刀的武士們的故事,下個月可能會是穿著西裝的帥哥們上場,像這樣不按牌理出牌的狀況是時常有的。但在此,為了讓大家更清楚明瞭,首先以在寶塚大劇場以及東京寶塚劇場上演的作品來介紹。(當然還有其他的小劇場公演,這部份我們以後再談)。

 

「タカラヅカって、どんな作品を上演しているの?」

よくそう聞かれるが、一瞬返答に困ってしまう。なぜなら「一言では説明できない」くらい色々な作品を上演しているからだ。

先月まで有名な海外ミュージカルをやっていたかと思えば、今月は着物を着たサムライが刀を振り回し、来月にはスーツをバッチリ着こなしたイケメンが登場……なーんてことはよくある。

ここでは話を簡単にするために、まず宝塚大劇場および東京宝塚劇場での上演作品に限って話を進めよう(この他にも小劇場公演などがあるが、それはまた後ほど)。

 


 

※以下為ideanews收費會員(月付300日幣)頁面內容

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。

 

<後半(付費會員的閱讀限定部分)的副標題>

 

<後半(有料会員限定部分)の小見出し>

 

 

■音樂劇、歌舞秀、西洋作品以及日本作品

(ミュージカルもショーも、洋物も日本物も)

 

■觀賞寶塚歌劇可以學歷史

(タカラヅカを観れば、歴史も勉強できる)

 

■很難選定「代表作」的理由

(「代表作」を選ぶのが難しい理由)

 

■「伊莉莎白」等國外音樂劇大有人氣

(「エリザベート」などの海外ミュージカルも人気)

 

■「2.5次元音樂劇」是寶塚擅長的領域

(「2.5次元ミュージカル」はタカラヅカの得意分野)

 

■先從與自己興趣相關的作品開始觀賞

(自分の興味関心と繋がっている作品から入ってみよう)

 

■第一次觀賞,建議選擇「二本立」

(初めて観る人へのオススメは「二本立て」)

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊
https://ideanews.jp/taiwan-member

 

(有料会員登録は、こちらから)
https://ideanews.jp/p15561

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

中本千晶 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

Flora 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

寶塚歌劇 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

 

 

<筆者>文:中本 千晶/翻訳:Flora/イラスト:牧 彩子 ⇒『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.