台灣寶塚:(3)公演期間與會場(公演期間と場所) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

台灣寶塚:(3)公演期間與會場(公演期間と場所)

筆者: 文:中本千晶/訳:Flora/イラスト:牧彩子 更新日: 2018年2月3日

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 
 

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第1幕第3場 公演期間與會場

(『台湾のファンのためのタカラヅカ入門』第1幕第3場 公演期間と場所)

 

 

大家好!日本寒流侵襲,加上最近流行性感冒肆虐,各位讀者是否身體安好?雖然說預防被傳染到流行性感冒最好的方法就是「不要到人多的地方」,但是我還是會情不自禁的前往劇場觀賞舞台的演出。

多吃一些營養美味的食物,每天睡飽,就可以提升免疫力,也不容易被流感病毒傳染,這樣也可以開開心心的到劇場觀賞表演。

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第一幕第三場主題為「公演期間與會場」。什麼時間、到哪裡可以看到寶塚歌劇團的表演呢?這次的內容一樣有中文與日文說明,大家一起來學習吧!

 

 

こんにちは! 日本では寒い日が続いており、インフルエンザも大流行ですが、皆さまはお元気でお過ごしですか? 予防のためには「人が多いところに行かないこと」が一番だとわかってはいるのですが、やっぱり劇場には通ってしまうんですよね・・・。

美味しいものをたくさん食べて、よく寝て、インフルエンザに負けない免疫力をつけて、元気に観劇したいものです。

「台湾のファンのためのタカラヅカ入門」、第1幕第3場のテーマは「公演期間と場所」です。いつ、どこに行けばタカラヅカを観ることができるのか? 今回はそれを中国語と日本語で学んでいきましょう。

 

 

宝塚大劇場の場所

宝塚大劇場の場所

 

 

■寶塚大劇場與東京寶塚劇場
(宝塚大劇場と東京宝塚劇場)

 

「都要去日本了,我想去現場看看寶塚的舞台!」

如果您有這樣的想法時,該怎麼準備,怎麼去觀賞寶塚呢??

寶塚的大本營就是在兵庫縣寶塚市的「寶塚大劇場」。從大阪梅田車站搭乘阪急電車寶塚線,急行電車大約35分就會到達寶塚線的終點寶塚站。 為甚麼會在那麼偏遠的地方呢? 這與寶塚歌劇創立的歷史由來有關。 寶塚歌劇原本為「寶塚溫泉」所推出的節目,而「寶塚溫泉」則是讓一般家庭於假日期間可以前往的遊玩的休閒樂園,關於寶塚歌劇誕生的歷史,我們爾後再詳細的解說。

另外,在東京的日比谷有「東京寶塚劇場」。兵庫縣寶塚市的「寶塚大劇場」的座位有2,527席,「東京寶塚大劇場」的座位有2,069席,在日本是數一數二座位席次眾多的劇場。寶塚歌劇團年間在這兩個大劇場進行公演,若有前往首都圈(東京)或是關西地區時,都可以前往劇場觀賞。

 

 

「せっかく日本に来たからには、タカラヅカを観たい!」

そう思い立ったときはどうすればいいのか? いつ、どこに行けばタカラヅカは観られるのだろう?

宝塚歌劇団のホームグラウンド、それは、兵庫県宝塚市にある「宝塚大劇場」である。阪急宝塚線の終点、大阪・梅田から急行でも35分はかかる。なぜこんなに辺鄙なところにあるのだろう? それは休日に家族で出かけられるレジャーランド「宝塚温泉」での出し物として始まったという、宝塚歌劇創立の歴史に由来するのだが、詳しい話はまた後ほど。

そして東京・日比谷にも「東京宝塚劇場」がある。「宝塚大劇場」は客席数2527席、「東京宝塚劇場」は客席数2069席という、日本有数の大劇場だ。タカラヅカは、この東西2つの大劇場で通年で公演を行っているから、首都圏または関西を訪れた時にいつでも観ることができる。

 


 

※以下為ideanews收費會員(月付300日幣)頁面內容

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。

 

<後半(付費會員的閱讀限定部分)的副標題>

<後半(有料会員限定部分)の小見出し>

 

 

■大約一個月左右會更換演出的作品

(上演作品は約1カ月ごとに変わる)

 

■如同鐵路時刻表一般嚴謹的公演時間,沒有謝幕時間

(鉄道のように正確な公演時間、カーテンコールなし)

 

■友善女性的環境,休息時間的廁所狀況

(女性に嬉しい、幕間トイレ事情)

 

■「全國公演」的即興演出台詞中融合了當地特色

(ご当地アドリブも楽しみな「全国ツアー」)

 

■年輕成員活耀的空間「Bow Hall劇場公演」

(若手が活躍する「バウホール公演」)

 

■1938年開始舉辦海外公演

(海外公演も1938年から実施)

 

■寶塚專門用語說明

(タカラヅカ専門用語の説明)

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊
https://ideanews.jp/taiwan-member

 

(有料会員登録は、こちらから)
https://ideanews.jp/p15561

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

中本千晶 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

Flora 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

寶塚歌劇 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

 

 

<筆者>文:中本 千晶/翻訳:Flora/イラスト:牧 彩子 ⇒『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.