台灣寶塚:(4) 各組介紹(組について) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

台灣寶塚:(4) 各組介紹(組について)

筆者: 文:中本千晶/訳:Flora/イラスト:牧彩子 更新日: 2018年2月17日

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第1幕第4場 各組介紹

(『台湾のファンのためのタカラヅカ入門』第1幕第4場 組について)

 

 

日本與台灣的讀者們,新年快樂,在此祝福各位『狗年行大運』,我是連載的譯者Flora。

 

在台灣,我們習慣過農曆春節,今年的正月初一是2月16日。與日本相同,台灣在舊曆年底也會有忘年會的活動。上週,我在公司的忘年會喝多了,竟然與我的主管勾肩搭背的拍照,確實有照片為證,但是我卻一點印象也沒有。。。。

 

宿醉頭痛中,我將這件事告訴了中本老師,她卻大笑開心的告訴我,妳的狀況跟現在正在日本放映中的連戲劇「越路吹雪物語」中的岩谷時子小姐一模一樣。的確,第二天早上去上班時,我真的也不知道要用什麼表情去面對我的主管,時子小姐的心情,我太能夠體會了。

『アヴォートルサンテ、アヴォートルサンテ、君の瞳に乾杯』♪ ♪ 

 (花組公演秀的歌曲歌詞,中文翻譯: 乾杯,乾杯,與妳迷人的雙眸乾杯) ♪
過年期間與家人朋友吃飯不免小酌一下,提醒大家飲酒適當就好!(笑) Santé!

 

回到主題,寶塚歌劇團共有五個組別,每個組各有什麼樣的特徵呢?還有令人在意的「専科」到底是甚麼?這些問題將在第四次的連載「各組介紹」中為大家解密。

 

 

日本の皆さん、そして台湾の皆さん、新年快樂(HAPPY NEW YEAR!)、

『戌年も幸運がたくさんありますように(お正月のご挨拶)』と皆さんの幸せを祈っております。本連載の訳者のFloraです。

 

台湾では旧正月を祝うので、今年のお正月は2月16日です。日本と同じように旧暦の年末は忘年会続きでした。会社の忘年会で飲みすぎてしまった私、何と上司とハグして写真まで撮ったらしいのですが、まったく記憶にありません。でも、証拠写真はしっかり残っています・・・。

 

二日酔いで頭が痛い中、この話を中本さんにしたところ大受けで、日本で放映中のドラマ「越路吹雪物語」の岩谷時子さんにそっくりだと言われました。私も翌朝出勤して上司と顔を合わせた時はとても恥ずかしかったし、時子さんの気持ちがよくわかります。

『アヴォートルサンテ、アヴォートルサンテ、君の瞳に乾杯』♪♪
お正月も家族や親戚とご馳走を食べながら過ごすので、飲みすぎないように注意しなければ(笑)サンテ!!

 

さて「台湾のファンのためのタカラヅカ入門」、第1幕第4場のテーマは「組について」です。タカラヅカには5つの組がありますが、組ごとの特徴はあるのでしょうか? そして気になる「専科」とは? そんな疑問を解き明かします。

 

 

5組のトップスター

5組のトップスター
花組 明日海りお/月組 珠城りょう/雪組 望海風斗/星組 紅ゆずる/宙組 真風涼帆
※芸名にひらがなが入っており台湾公演に参加したことがない方(珠城りょうさん)の中国語表記はこちらで考えた翻訳です。
(月組 珠城遼 的藝名中有平假名,因沒有參加過台灣公演,故無劇團官方的正式中文翻譯,此處的中文姓名僅為譯者暫時翻譯表示)

 

 

■寶塚歌劇團的五組體制

(タカラヅカの5組)

 

寶塚歌劇團有花、月、雪、星、宙組五組體制。這五組的排列順序不管在什麼時候都會以前述的順序表示。通常用五十音的發音順序來排列的狀況時常看到,但若以五十音排列的話,則會變成宙、月、花、星、雪組,這樣的排列模式是絕對不會在寶塚出現的。

其原因必須要追溯寶塚的歷史,這五組的排列順序也就是成立的先後順序。 首先在1921年成立了花組與月組,雖然花組與月組在同年同時成立,但是不知為什麼花組的表示總是被列在最前面。之後於1924年也就是寶塚大劇場設立年度成立了雪組,在1933年的東京寶塚劇場設立前一年成立了星組。

爾後,花、月、雪、星,四組體制持續到1998年(太平洋戰爭前後曾經有過廢除星組的時期,戰後復原)。來到1998年,終於成立了新的組別,也就是宙組。

代表各組的顏色雖然一開始不是劇團所強制規定的,但是各組有各自的顏色代表。花組代表色為粉紅色,月組是黃色,雪組為綠色(雖然雪的顏色是白色,但使用白色當代表色就太樸素吧?),星組為藍色,宙組則使用了紫色。

 

 

タカラヅカには花・月・雪・星・宙の5組がある。いつ何時でも、表記する時はこの順番だ。五十音順に宙・月・花・星・雪などとは決して表記しない。

それは歴史を振り返った時、5組ができたのがこの順番だからである。1921年にまず花組と月組ができた。つまりこの2組ができたのは同時だが、何故か表記する時はいつも花組が最初である。続いて1924年、宝塚大劇場ができた年に雪組が、1933年、東京宝塚劇場ができる前の年に星組が作られた。

その後、花・月・雪・星の4組体制が長らく続いた(太平洋戦争の前後、星組が廃止されていた時期もあったが、戦後に復活した)。そして1998年、久しぶりに新しく誕生したのが宙組である。

とくに公式に決められているわけではないのだが、組カラーといったものもある。花組はピンク、月組はイエロー、雪組はグリーン(雪の色は白だが、白だと地味だからか?)、星組はブルー、宙組はパープルが使われる。

 


 

※以下為ideanews收費會員(月付300日幣)頁面內容

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。

 

<後半(付費會員的閱讀限定部分)的副標題>

 

<後半(有料会員限定部分)の小見出し>

 

 

■各組有什麼不同?

(組ごとの違いはあるのか?)

 

■花組的繁華期也是寶塚的繁盛期?

(花組が栄えている時はタカラヅカも栄える?)

 

■月組連娘役都很有男子氣概?

(月組は娘役も男前?)

 

■「日本劇的雪組」的役者魂

(「日本物の雪組」の役者魂)

 

■就連運動會也能夠獲勝,體育型的星組

(運動会でも優勝、体育会系な星組)

 

■宙組組員「食量大?」

(宙組っ子は「よく食べる?」)

 

■比起自己公司的人事異動,更在乎聲援的明星的組替

(自分の人事より気になる?ご贔屓スターの組替え)

 

■組替促進明星成長

(組替えはスターを成長させる)

 

■老練精湛的資深團體「専科」

(いぶし銀のようなベテランぞろいの「専科」)

 

■寶塚專門用語說明

(宝塚専門用語の説明)

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊
https://ideanews.jp/taiwan-member

 

(有料会員登録は、こちらから)
https://ideanews.jp/p15561

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者>文:中本 千晶/翻訳:Flora/イラスト:牧 彩子 ⇒『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.