「言葉の裏に魅力がある」、 『リトル・ナイト・ミュージック』ウエンツ瑛士 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「言葉の裏に魅力がある」、 『リトル・ナイト・ミュージック』ウエンツ瑛士

筆者: きた あつこ 更新日: 2018年3月5日

 

20世紀初頭のスウェーデンを舞台にした老若男女が繰り広げるラブコメディ、ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』が、2018年4月8日から東京・大阪・静岡・富山で上演されます。この作品でミュージカル初出演となる風間杜夫さん演じる弁護士のフレデリックの息子、ヘンリックを演じるウエンツ瑛士さんの取材会が、2月22日に大阪で行なわれました。歌稽古が始まったばかりというタイミングでの取材会の様子をご紹介します。

 

ウエンツ瑛士さん=撮影・きたあつこ

ウエンツ瑛士さん=撮影・きたあつこ

 

 

――作品を読んでの感想を教えてください。

 

この作品の魅力「言葉の裏をどう読み取るか」というのが全編に流れていますね。愛情が絡んで自分でも意識していなかった本性が出たり、要らないプライドが出てしまったりとか、必要な嘘、不必要な嘘、若者の真っ直ぐさへの憧れなどが、本当に複雑に絡まっているので、30分でも読める本ですし、3時間読み込んでも面白い本だなと思いました。

 

――ヘンリック役を今の時点ではどう演じたいですか?

 

まだ稽古に入っていない状況なので今後変わるかも知れないのですが、まずはこの時代の状況と、お手伝いさんがいるような家庭で、その年齢に至るまでどう過ごしていたか、また宗教を学んでいる学生なので、信仰するものは何か、ヘンリックは神様に感謝するような場面が多いのですが、そういう気持ちで恋愛をしたときに、どういうことにとらわれるのかということを大事にしながら、演じたいと思っています。

 

――スティーブン・ソンドハイムの歌は難しいとおっしゃる方も多いですが、いかがですか?

 

三重唱など、何人かで言葉が重なってくることも多いのですが、歌があるからお芝居しやすいと感じることが多くあります。明るいセリフなのに音階は暗い…、となると本質の気持ちはこっちかもしれない、と導いてくれる音楽なので、自分はすごく助かっています。

 

――クラシックをモチーフにした曲が多いようですね。

 

そうですね。ただ演出のマリアが、どちらかというとクラシックの歌い方よりも芝居として歌う方を好むだろうということで今はやっています。特にヘンリックは言葉にして伝えるのが上手じゃないタイプだと思っているので、そんな彼が努力して言葉にする時の気持ち、というのを大事にしながら今は練習しています。

 

 

<取材協力>
スタイリスト:伊達めぐみ(UM)
衣装:ジャケット¥32,000 パンツ¥16,000(以上2点共に J.FERRY)、ネクタイ(FAIRFAX)、シャツ 靴(スタイリスト私物)
ヘアメイク:Aico

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、共演者の印象などについて語られた内容などを掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■スウェーデンが舞台であることを、日本の方にどのくらい伝えられるかは課題の1つ

 

■日本初演時にヘンリック役をされた市村正親さんから「楽しみにしてるよ」と

 

■(蓮佛さんは)お芝居をしている方が歌う魅力満載。本当に素敵な歌声

 

■無茶苦茶なことが起きますが、こんなこともあるなって観ていただけたら

 

<ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』>
【東京公演】2018年4月8日(日)~4月30日(月祝) 日生劇場
【大阪公演】2018年5月4日(金祝)~5月5日(土祝) 梅田芸術劇場メインホール
【静岡公演】2018年5月12日(土)~5月13日(日) 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
【富山公演】2018年5月19日(土)~5月20日(日) オーバード・ホール

 

<公式ページ>
東宝作品公式ホームページ
http://www.tohostage.com/alittlenightmusic/
ホリプロ作品公式ホームページ
http://hpot.jp/stage/lnm

 

<関連サイト>
日生劇場のページ
→こちら
梅田芸術劇場のページ
http://www.umegei.com/schedule/699/

 

<関連リンク>
ウエンツ瑛士オフィシャルモバイル
http://wentz.fanmo.jp/

 

リトル・ナイト・ミュージック 関連記事:

⇒すべて見る

 

ウエンツ瑛士 関連記事:

⇒すべて見る

 

ウエンツ瑛士さん=撮影・きたあつこ

ウエンツ瑛士さん=撮影・きたあつこ

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.