「本気を見せないと」、エン*ゲキ #04『絶唱サロメ』池田純矢インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「本気を見せないと」、エン*ゲキ #04『絶唱サロメ』池田純矢インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2019年2月21日

 

《演劇とは娯楽であるべきだ》の理念のもと、 池田純矢さんが作・演出・出演を担う企画『エン*ゲキ』の第4弾、『絶唱サロメ』が2019年10月5日(土)~10月13日(日)まで、東京・紀伊國屋ホール、10月下旬には大阪・サンケイホールブリーゼで上演されます。「松岡充さんを主人公とした作品を描きたいという思いから生まれた」というこの作品について、キャストについて、池田純矢さんに思いを語っていただきました。

 

池田純矢さん=撮影・伊藤華織

池田純矢さん=撮影・伊藤華織

 

 

――オスカー・ワイルドの『サロメ』を取り上げようと思われたきっかけは?

 

もともと好きな戯曲ではあったんです。今回『絶唱サロメ』というタイトルで、原案オスカー・ワイルドと書いているんですけど、原案というか「ピースのうちのひとつ」としてであって、原作物をそのまま演るわけではないので翻訳劇でもなく、完全オリジナルの新作として上演するんです。もともと好きな題材で、この妖艶な、ちょっと耽美な世界観というのは、どこかで使いたいなと思っていた部分ではあったんですけど、最初からこれを演ろうと思っていた訳ではなくて、僕が松岡充さんと出会って、お仕事も一緒にして、プライベートでも仲良くしていく中で、どうしても、「この人を主軸に描いた物語を創りたいな」と思ったんですね。松岡さんはすごく素敵な方なんです。やっぱりその、ひととなりもそうですけど、ステージでの存在感というか、スター性がやっぱり飛び抜けて美しい存在で。でも、ちょっと言い方が難しいんですけど(笑)、“俺が思う松岡充のカッコイイところ”を僕が今まで見た松岡充さんのお芝居では観たことがなかったので。

 

――池田さんが思う「松岡充さんのカッコイイところ」を。

 

「僕はこういう松岡さんの姿が観たい! じゃあ、どういう話が良いんだろう?」と思って考えていたときに、やっぱり音楽という要素はとても重要だと思って。やっぱり音楽無くしてあの人を語ることは出来ないですから。それで、「まずは音楽だ! でも、僕は演劇が演りたい」と思って、演劇と音楽の新しい形の融合ってないのかなと考えて。「ミュージカルを演る? でもそれはミュージカルが上手い人が演ればいいじゃない。じゃあ音楽劇を演る? でもそれは音楽劇が好きな人が演ればいいじゃない」って思って。そうじゃない“なにか”、自分だからできる音楽と演劇の融合ってないのかなと考えたときに、ひとつの思い付きがあって、それを表現するために『サロメ』という題材がとても合っているなと思ったので。そこからですね、この作品が生まれたのは。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、出演者について伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。2月22日掲載予定のインタビュー「下」では、自分自身が作品に出演することについてや、“原案 オスカー・ワイルド”の意味、この作品で挑みたいことなどについて話してくださったインタビューの後半の全文を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「松岡充主役」で台本を全部書いて、「これを演りたいんです! 出てください!」って

 

■(豊原江理佳さんは)今回描こうとしている異質な部分に、本当に上手くはまってくれた

 

■(納谷健さんは)当時演っていた舞台とか、いくつか拝見して、とても実力のある方だなと

 

■(小浦一優さんは)キャラクター性とお芝居から繰り出される角度のセッションが面白い

 

■(吉田仁美さんは)本当に独特な個性を持っているんです。彼女は代役が意味をなさない

 

■(鈴木勝吾さんは)僕が持っている一番強いカード「エース」。単純に本当にすごい役者

 

■(シルビア・グラブさんには)ダメ元で、僕がご本人に電話して「ちゃんとします」って

 

 

<エン*ゲキ #04『絶唱サロメ』>
原案:オスカー・ワイルド 作・演出:池田純矢 音楽:和田俊輔
【東京公演】2019年10月5日(土)~10月13日(日) 紀伊國屋ホール
【大阪公演】2019年10月下旬 サンケイホールブリーゼ
一般発売:2019年7月予定

 

<関連リンク>
エン*ゲキ
http://www.enxgeki.com/
株式会社バール 池田純矢
https://ba-ru.com/actor/ikeda_junya/
池田純矢 Twitter
https://twitter.com/junya_ikeda2710
池田純矢 オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/official/junya_ikeda1027/

 

 

絶唱サロメ 関連記事:

⇒すべて見る

 

池田純矢 関連記事:

⇒すべて見る

 

※池田純矢さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月21日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

池田純矢さん=撮影・伊藤華織

池田純矢さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. かける より:

    アイデアニュースさんは池田屋のインタビューから登録させていただきましたが、今回もまた本当に素敵なインタビューで、ありがとうございます。役者の皆様のオファー話をくまなく聞けて期待に胸が弾みます。
    池田さんの思うサロメが形になっていく片鱗を伺えて楽しみです。インタビューもとても気持ちのいいテンポです。下も楽しみにしております。



最近の記事

■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.