「本質に立ち返るべき。参加型じゃない演劇って何?」、成河インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「本質に立ち返るべき。参加型じゃない演劇って何?」、成河インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2019年3月24日

 

ロンドンの精神病院での、ある24時間。1人の精神病患者と2人の医師で織り成される濃密な会話劇『BLUE/ORANGE』が、2019年3月29日(金)~4月28日(日)東京・DDD青山クロスシアターで上演されます。若き研修医、ブルースを演じる成河さんに、作品について、演劇を取り巻く状況についてお話をうかがいました。

 

成河さん=撮影・NORI

成河さん=撮影・NORI

 

 

――今作ではクリストファー役で章平さんが参加されます。

 

いやぁ、楽しみですよねー!(笑)。僕が一番楽しみかもしれない(笑)。いや、ホントに迷っていたんです。中嶋しゅうさんという方の人を集める力、企画力というものが優れていらっしゃったので。そこにおんぶにだっこで頼ってましたから。千葉さんも含めて三人で「いつかまた必ず再演しよう」っていう話をしていました。

 

――そのお話は、初演直後から?

 

もうずっとです。初演終わった瞬間から必ず演ろうと。でも、すぐじゃなくて、いろいろ挟みながらいつか演ろうねって。でも一昨年、しゅうさんが亡くなられてしまったので、ちょっと宙に浮いた状態になってしまって。最初はやっぱり、やるのならしゅうさんの役のロバートに、どなたか入っていただければって思ってたんですけど。だから、こうなるとは思っていなかったですよ。

 

――章平さんのご出演が決まったのは、つい最近のお話なのでしょうか?

 

去年『Take Me Out 2018』を観に行ったときに、そこで、章平くんに「この人スッゲー!」みたいに雷に打たれまして。そのときまで、本当にそれ(『BLUE/ORANGE』)が上演可能かどうかもわかってなかったし、どの役を演るとも決まっていなかったので、千葉さんのとこに行って「章平くん知ってますか?」みたいなことを言って、シーエイティプロデュースの江口さんと千葉さんと話したときに「こういう布陣だったらありかもね」となって、実際に上演が決まったんです。

 

――では、章平さんが見つかって、この配役になったのですね。それまではいろいろ模索されて。

 

そうです、そうです。どうなるかわからなかったです、本当に。もしかしたら、元々の役で演ったかもしれないですし、上演自体がなかった可能性もあります。

 

――今回に関して言えば、章平さんはある意味救世主ですね!

 

本当ですよ! 僕が演じるブルースの年齢が戯曲に戻ることも含めて。…戻るって言ってるけど、僕37歳ですけどね(笑)。(台本では)本当は二十代なので、千葉さんが演るよりは戻るでしょう(笑)。それと、(章平さんの)大柄でタフガイなビジュアルと、周りが物怖じしてしまうような存在感というのは、クリストファーには実はピッタリで、小柄な僕と真逆だったりするので。もちろん戯曲の解釈に正解はないから、なんでも自由ですけど、それがすごく戯曲のもともとの設定には合っていくのかなというのがありますね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、成河さんが演じるブルースの上司のロバート医師役を演じつつ演出も担当する千葉哲也さんの演出についてや、翻訳劇の言葉の選び方について、また、1月まで出演していた『Thrill Me』などについて伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■(初演とは)本当に別のものになる。関係性で創る芝居。だからガラッと変わると思います

 

■向こうの文化を紹介するために演りたい訳じゃない。僕たちにとって大事で面白いお話

 

■『Thrill Me』は、早い者勝ちじゃなくて抽選で当日券を出していた。抽選は平等の王道

 

■『BLUE/ORANGE』、冷やかしに来てください。冷やかしで来る人が居なくなったら大変

 

 

<舞台『BLUE/ORANGE』>
【東京公演】2019年3月29日(金)~4月28日(日) DDD青山クロスシアター
http://www.ddd-hall.com/
作:Joe Penhall
翻訳:小川絵梨子
演出:千葉哲也
出演:成河、千葉哲也、章平

 

<公式サイト>
https://www.stagegate.jp/

 

<関連リンク>
web dorama de songha 成河ブログ
http://web-dorama.jugem.jp/
成河スタッフ オフィシャル Twitter
https://twitter.com/tw_de_songha_sc

 

 

『BLUE/ORANGE』 関連記事:

⇒すべて見る

 

成河 関連記事:

⇒すべて見る

 

※成河さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月23日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

成河さん=撮影・NORI

成河さん=撮影・NORI

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. やよい より:

    BLUE/ORANGE観ました。
    3人の台詞の応酬が凄かったです。
    濃密でスリリングな時間でした!
    それぞれの関係性や真実に色々と考えを巡らせて、どっと疲れたけれど心地いい疲れです。なんか凄い演劇観たなー!という充実感を味わえました。
    観てから記事を改めて読み返すと腑に落ちることがたくさんありました。

  2. めいこ より:

    とても読み応えのある記事でした。新翻訳について言及されていますが、言語と文化は切り離せないと常々思っているので、そのあたりがどう扱われ上演されるのかとても楽しみです。成河さんのお写真がとても素敵でした。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.