「大人ってなによ!?って…」、『恐るべき子供たち』南沢奈央インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「大人ってなによ!?って…」、『恐るべき子供たち』南沢奈央インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2019年5月14日

 

KAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃さん演出×ノゾエ征爾さん上演台本による、思春期の子供たちの “生” と “性” をテーマにした、“近現代戯曲シリーズ” 最新作、ジャン・コクトー原作の中編小説を舞台化した『恐るべき子供たち』が、2019年5月18日(土)~2019年6月2日(日)に、KAAT神奈川芸術劇場・大スタジオで上演されます。外の世界を知らずに成長し、姉弟ふたりの “王国” を守るために、周囲を翻弄する美しい姉、エリザベートを演じる南沢奈央さんに、作品についてお話を伺いました。

 

南沢奈央さん=撮影・伊藤華織

南沢奈央さん=撮影・伊藤華織

 

 

――『恐るべき子供たち』出演のお話が来たときのお気持ちはいかがでしたか?

 

まず、白井晃さんとお仕事をしたかったので、白井さん演出の作品に出られるというのが、すごく嬉しくて光栄だなと思いました。そして、作品が『恐るべき子供たち』、…まさか子供を演じることになるとは思わなかったんですけど(笑)、原作を読んでみたら面白くて! 文学的に面白いと思ったんです。なので、「これを舞台にして、具現化してしまって大丈夫なのかな? どう舞台化するんだろう?」って、そこが結構難しいところなのかなと思った部分だったんです。

 

だから、上演台本だった時点ではまだ見えていなかったんですけど、稽古が始まってみると、原作にあった抽象的な表現とかが、意外に舞台でも結構、抽象的にやれていたりして、「あぁ、こうやって形になっていくんだな」というのを、ちょっと面白いなと思いながら、いま稽古しています。

 

――上演台本を拝見すると、「これ、どうやって表現するのかな?」と思う箇所があったのですが、白井さんが演出されるので、きっと何かミラクルな(笑)、こちらが予想できない演出をされるのだろうという期待感があります。実際にお稽古に入られて、そのあたりはいかがですか?

 

そうですね、わたしも上演台本を読んだときに「ここ、どうするんだろう?」っていう表現がいっぱいあって(笑)。想像もつかなかった演出を、やっぱり白井さんがされるので、本当に魔法のように場面が変わって、気付いたら違う場所になってと、本当にそんな感じです。それも結構グラデーションがあって変化していくので、急に変わります! という感じではないんです。“いつの間にか、その場所に来ています” 、という感じで。

 

そういう展開をしていくので演じてても、こうやってシーンが繋がれて表現されていくんだなというのもすごく面白いし、「なんだかちょっと難しそうだな」という印象がある近現代の作品なんですけど、ノゾエ征爾さんの上演台本によって、原作の空気感は残っているんですけど、言葉もちょっと現代寄りになっているし、見ていても会話のテンポ感も自然で、多分きっと、観ている方もそんなに難しいと思わずに、スッと観られるようになっているんじゃないかなと思うんです。

 

――それほど難解な言い回しもありませんでしたね。姉弟の口喧嘩のシーンの台詞も、日常でよくある普通の姉弟喧嘩のようでした。

 

そうですね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、白井晃さんの演出や、「危険なことに触れて、ちょっと快感を覚えてしまう」エリザベートという役について、ご自身とエリザベートとの共通点と違いなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。5月15日(水)掲載予定のインタビュー「下」では、弟・ポール役の柾木玲弥さんについてのほか、映像、ラジオ、WEBなどのお仕事についても伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■前半はすごいスピード感で進んで、後半は芝居場になって、間のあいだに心情、心証を表現

 

■(白井さんの演出は)楽しいです! いろいろ演ってみて、みんなの空気感で創っていく感じ

 

■エリザベートは、私、私、が結構多くて。自分とは違う部分、でも弟に対する思いは分かる

 

■「君は大人なんだから、頼りにしてるぞ」って言われて、「大人ってなによ!?」って

 

 

<舞台『恐るべき子供たち』>
【神奈川公演】2019年5月18日(土)~2019年6月2日(日) KAAT神奈川芸術劇場
https://www.kaat.jp/d/osorubeki

 

<関連リンク>
KAAT神奈川芸術劇場 公式 Twitter
https://twitter.com/kaatjp
KAAT神奈川芸術劇場 公式 FaceBook
https://www.facebook.com/kaatkanagawa/
南沢奈央 OFFICIAL WEBSITE
http://www.naosway.net/
南沢奈央 Instagram
https://www.instagram.com/naominamisawa_official/

 

 

『恐るべき子供たち』 関連記事:

⇒すべて見る

 

南沢奈央 関連記事:

⇒すべて見る

 

※南沢奈央さんのサイン入り写真1枚を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月14日(金)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

南沢奈央さん=撮影・伊藤華織

南沢奈央さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.