YouTubeで学ぶ英語:(47)民主主義ってどういうこと? | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

YouTubeで学ぶ英語:(47)民主主義ってどういうこと?

筆者: 松中みどり 更新日: 2019年5月25日

 

What is Democracy ?という短くて分かりやすい動画をオーストラリアの人権団体が作っています。子供向けで英語も易しいので、夏の参院選を前に、ぜひ、全文聴き取りに挑戦して「voting:投票権を行使すること」の大切さを再確認してください。

 

YouTubeの「What is Democracy?」= Australian Human Rights Commission チャンネルより

YouTubeの「What is Democracy?」= Australian Human Rights Commission
チャンネルより

 

※動画を再生すると本文に一致した指定位置から再生されますが、二度目は動画の冒頭から再生が始まります。もう一度指定位置から再生するには、ページ全体を更新してから再生ボタンを押してください。

 

 

少年が勉強していると、隣に座ったオーストラリア君が話しかけます。ふたりの会話を聴いて、(  )の中を書き取ってください。

 

 

  1. Australia : Hey…ねえ、ちょっと…
    Teen : Hey Australia. What’s (       1       )? やあ、オーストラリア君、どうした?
    Australia : Democracy. デモクラシーだよ。
    Teen : What’s democracy? デモクラシーって何?
    Australia: I’m a democracy. That means my people (    2   ) themselves. 僕もデモクラシーのひとつなんだ。それって、国民が自分たちを自分自身で統治しているということさ。
    Teen : That’s cool. カッコいいね。
    Australia : Yeah. When you’re an adult, you get to vote on (     3     ). But there’s lots of (     3     ) to make all the time so people vote for someone to vote for them. They’re (   4   ) politicians. うん。大人になったら、物事を決めるために投票をすることになる。でも、決めるべきことがいつもたくさんあって、だから人々は自分たちに代わって投票してくれる人を投票で決めるんだ。その人たちが政治家と呼ばれている人たちさ。
    Teen : I knew that. それは知ってる。

 

*動画の中で、「賛成」「反対」の声をあげている人たちの言葉が聴こえてくると思います。なんと言っているでしょうか? Yを上げている人は「yay イエイ」、Nを上げている人は「nay ネイ」と言っています。発声による投票の賛成と反対を意味するのです。賛成の時は他に「aye アイ」という言葉も使われます。

 

では、動画の続きを聴いてみましょう。(  )の中を書き取ってください。単語数をヒントにしています。

 

 

 

  1. Australia :  Sure. But sometimes everyone has to vote on a decision. Like in a referendum. そうだね。でも、時々、すべての人がある決定について投票をすることが必要になるんだ。国民投票のようにね。
    Teen : But that’s just for changing the Constitution. でも、それって憲法を変える時だけじゃないの?
    Australia :  Yeah. When voters vote on a decision, (             5   =単語数6個      ) そう、投票者みんなが投票をするとき、それが直接民主制の例なんだ。
    Teen : Because everyone votes themselves? みんなが投票するから?
    Australia : Yeah. Rest of the time,  politicians vote on everyone’s behalf. That’s representative democracy. そう。他の時は、みんなの代わりに政治家が投票する。それが議会制民主主義だね。
    Teen : But (      6=単語数8          )? でも、政治家が、こっちが望むような投票をしてくれなかったら?
    Australia : No one votes for them. 彼らに投票する人がいなくなるね。
    Teen : What if we don’t want to wait to vote? 投票できるようになるまで待ちたくない時はどうしたらいいの?
    Australia : You don’t have to. You can call the politicians, send them emails, go visit them…待たなくてもいいよ。政治家に電話したり、メールしたり、訪ねて行ってもいいし…
    Teen : (  7=単語数4  )大きなデモをやったり!
    Australia :  Yeah! That’s democratic dissent. It’s kind of necessary sometimes but voting is still super important. It turns me from A country…into YOUR country. そうそう!民主主義的反対表明だね。時にはこういうやり方も必要なわけだけど、やっぱり投票が超大事だ。投票こそが、僕を「あるひとつの国」から「僕らの国」に変えるんだ。

 

*referendum (名)国民投票、住民投票

 

では、動画の最後の部分です。子供同士がよくやるふざけたやり取りですが、なんと言っているか、どういう意味か分かりますか? 詳しくは有料部分の解説ページで。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、聴き取りの答えと解説、Australian Human Rights Commissionの別の動画を載せています。ぜひご利用ください。質問がありましたら、コメント欄にお寄せください。お待ちしています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

聴き取りの答えと解説

 

What are children’s rights ?~Australian Human Rights Commission~

 

<関連リンク>
Australian Human Rights Commission ホームページ
https://www.humanrights.gov.au/
Australian Human Rights Commission YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUXdwdj5er652RaIg8EsU8g

 

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の記事

■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
■ 2019年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.