「正直じゃないものを稽古場でやるのは嫌だと思った」、平方元基インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「正直じゃないものを稽古場でやるのは嫌だと思った」、平方元基インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年12月10日

 

2019年12月20日(金)に、平方元基『プレミアム・コンサート2019〜The Best Triangle Ever〜』が「めぐろパーシモンホール 大ホール」で開催されます。インタビュー後半では、毎月本番の舞台に立っていたという怒涛の2019年出演作品を振り返って、当時の思いや、どんな風に乗り越えてきたのが語っていただきました。

 

平方元基さん=撮影・岩村美佳

平方元基さん=撮影・岩村美佳

 

 

――『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』を拝見して、特に平方さんがトーマス(・ウィーヴァー)を演じるバージョンで思いましたが、ミュージカルでの芝居の作り方がすごいと毎回思うんです。

 

そう思ってくださるのは稀有な方ですよ。

 

――そんなことないですよ!(笑)。『エリザベート』のフランツも本当に素晴らしかったです。

 

フランツは自分の中で戦いました。何度も巡り会う役や作品じゃないと思っていたから。新しい演出になった時に、何となく違和感をもちながら観ていた自分もいたんです。

 

――前に自分がやっていたルドルフと違う作品になった、みたいな?

 

セットも新しくなって、もう何十年と使っていた古ぼけたセット、ちょっとにおいがある棺桶の中、歴代の先輩がここから出てきたんだという、汗のにおいが沁みているとか、その懐かしさが一新されて、ちょっと疎外感をもっていました。僕はこの作品に出ていたけれど、僕の知らない『エリザベート』になったんだと。

 

そして、自分と同じ世代の人、(田代)万里生君やシュガー(佐藤隆紀)がフランツを演じていたり、(城田)優がトートを演じていたり、いろいろな事が、自分に近くなっちゃったから、受け入れるのにすごく時間がかかるだろうけれど、受け入れる時が来たら受け入れるんだろうな、と思っていたら、自分にフランツというまさかのオファーが来たんです。その時は「待って。僕はまだあの作品に追いついていない」という感覚で、「どう自分に落とし前をつけて、この作品に深く入っていけばいいのか」と。

 

 

<取材協力>
スタイリスト:鬼束香奈子
ヘアメイク:渡部圭依子

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『エリザベート』のフランツをどのように演じたのかのお話の続きと、2019年に出演した他のミュージカルのうち『キューティ・ブロンド』『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』など2019年の出演作品を振り返って、当時の思いや、どんな風に乗り越えてきたのかを語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。(※このインタビューは『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』大千穐楽の2019年10月16日の翌日、10月17日に行われました)

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■『エリザベート』のフランツは、普通に居れば、あの楽曲たちが導いてくれると思って

 

■『キューティ・ブロンド』のエメットは、台本を読んだ時のインスピレーションを大事に

 

■『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』は思い返してみると、トーマスをずっと探していた

 

■コンサートは役でなく、ただの平方元基が歌うので、ぽわぽわっとしたお気持ちで(笑)

 

 

<『平方元基プレミアム・コンサート2019 ~The Best Triangle Ever~』>
【東京公演】2019年12月20日(金) めぐろパーシモンホール 大ホール
公式サイト
http://www.jpma-jazz.or.jp/concert/1912/191220_1.html

 

<関連リンク>
平方元基 Twitter
https://twitter.com/hirakatagenki
平方元基 オフィシャルサイト
http://fc.horipro.jp/genkigumi/
平方元基 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/hirakata-genki/

 

 

 

 

『平方元基プレミアム・コンサート2019 ~The Best Triangle Ever~』 関連記事:

⇒すべて見る

 

平方元基 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※平方元基さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2020年1月9日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

平方元基さん=撮影・岩村美佳

平方元基さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ちーず より:

    何度読んでも臨場感あふれるインタビューで元基くんの人柄が伝わって来ますね。
    改めて大変だった昨年を振り返り、今年の活躍がまた一段と楽しみになりました。
    今年も元基くんのインタビューが読めたら嬉しいなと期待しております!!

  2. アキコ より:

    元基くんのお人柄がより表れたインタビューをありがとうございました。2019年を元基くんと共に駆け抜けましたが、ストーリーオブマイライフはトーマスしか拝見できませんでした。万理生くんとだからこそ成し得た作品たと思います。ぜひ可愛いアルヴィンを目に焼き付けたいので、早めの再演をお願いしたいです!
    来年のご活躍も期待しています。

  3. かりん より:

    コンサートへ向けて、そして過去の作品についてお話を平方さんへ伺って下さりありがとうございました。とても中身の濃い記事で楽しく読むことができました。またお茶目な平方さんも想像できてふっと気持ちが和みます。
    万里生さんとのWと共演2つの作品に関してのお話や初出し話には目を見張りました。
    もちろん今年もコンサートへ参りますのでグッドタイミングで気分も盛り上がります。
    これからもこちらの記事楽しませていただきます。

  4. たれ より:

    前編に引き続き楽しんで読ませていただきました。アイディアニュースさんが本当に、元基くんのお芝居を見て感じてインタビューしてくださっているのでファンが感じていたこと、知りたいことが詰まったインタビューで感激しました。ぜひ、当日の様子も掲載していただけると嬉しいです。コンサート更に楽しみになりました。

  5. のこ より:

    とても読み応えのあるインタビューでした!
    今年は何度も平方さんの作品を拝見したので、いろんなお話が伺えて嬉しいです。
    特に、ストーリーオブマイライフは自分でも想像しなかったほど泣いてしまって、感動を頂いた作品でした。
    演じられる側の大変さも、我々客側の想像以上だったと思うのですが、やはりいつか再演していただきたいなと強く思っています。

  6. チャコちゃん より:

    美佳さん&元基さん
    たっぷり本音で語り合ってくださった
    素敵なインタビュー記事
    ありがとうございました‼︎
    「どひゃ〜」とソファーに
    倒れ込む元基さんの姿が目の前に
    飛び出してきたような生きている記事‼︎
    さすがでございます(拍手大喝采)
    元基さんが全身全霊で挑んでくださった
    2019 …たくさんの涙と愛と感動を
    本当に ありがとうございました‼︎
    12月20 日は「ぽわぽわ」っと
    ありのままの元基さんご自身が
    楽しんでいただける
    コンサート♪に なるよう
    私達も「ぽわぽわ」っと
    集まりますよぉ〜‼︎
    みんなで一緒に楽しい時間に
    しましょう‼︎

  7. ねこぶ より:

    一気にインタビュー上下を読ませていただきました。アイデアニュースさんならではの切り口と、そうそうそれを聞いていただきたかった!というお話が膨らんでいき、読んでいてとてもわくわくしました。
    特にストーリー・オブ・マイ・ライフのお話は東京公演と水戸公演の間だったのですね、ホットな気持ちがビンビン伝わってきました!
    どんなに大変な1年だったかが伺い知れる感じですが、その分ファンはたくさん楽しませていただいたのですよね。こうしてインタビューもたくさん読ませていただき、感謝しかありません。いつもありがとうございます꙳★*゚


最近の記事

■ 2020年7月掲載分
■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
■ 2020年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.