「母が演劇が好きで、感想を言わせるのが趣味だった」、青木豪インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「母が演劇が好きで、感想を言わせるのが趣味だった」、青木豪インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2020年3月5日

【2020年3月27日、編集部追記】
大阪公演につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、会場である近鉄アート館が、3月末まで行われるすべての公演を中止となり、劇場と一部日程を変更して実施されます。詳細は公式サイトをご確認ください。

2020年3月20日(金・祝)より東京・本多劇場で、3月29日(日)より大阪・近鉄アート館で上演されるシェイクスピア喜劇『十二夜』の上演台本と演出を担当する青木豪さんのインタビュー、後半です(当初は3月6日開幕予定でしたが新型コロナウイルスの影響で、3月6日(金)~3月19日(木)の公演は中止となりました)。作品についてのほか、宝塚歌劇団、劇団四季などの作品を観ていた小学生時代から、男子校で演劇部に入っていた高校時代、2012年にイギリスに留学して感じた英国と日本の演劇をめぐる状況の違いなどについて語ってくださいました。

青木豪さん=撮影・NORI

青木豪さん=撮影・NORI

――作品の舞台が神社という設定は、どういう経緯で生まれたのでしょうか。

『ヴェニスの商人』(2011年)の稽古2日目に東日本大震災が起こって、震災直後は結構、計画停電の話もあったので、実際に上演ができるかどうかというのが本当に心配だったし、余震もかなりあったから、お客さまのことを考えると「やっていいのかな?」というのもあって。それで、今回はできないかもしれないけど、もし計画停電があっても「演劇」だったらどこか篝火で、もともと避難場所みたいなところでやれば良いんじゃないかな、みたいな思いがあったんです。そのあと僕はロンドンに留学(文化庁新進芸術家派遣制度2012年9月~2013年7月)したんですけど、「戻って来たときに、シェイクスピアでなにかやりませんか?」という話を(渡辺)ミキさんからいただいていて。ロンドンに行く前は、別の作品を考えていたんですけど、ロンドンでいろいろな作品を観たなかで、『十二夜』が一番面白くて。しかもグローブ座で観たのがすごく素敵だったんです。グローブ座って天井が空いていて、ほぼ野外劇なんですよ。なんにもないところに役者だけが舞台に立っていて、それで全部成立するっていう。本来そういう風に書かれているわけだから、じゃあ、それをやろうと思って。それで、日本における、なにもなくてもみんなが集まってお祭り気分になれるところ、って思ったら「神社」がいいやと思って。それと、芝居を始めるときに、二礼二拍手一礼をやるんですが、自分の劇団(劇団「グリング」)のときも、かならず神社にお参りに行って、お祓いしてもらってからやっていて、お祓いすると厳粛な気持ちになれて「これで悪いことはなんにも起こらない」っていう気持ちになれたので、そこからスタートしたいなというのがありました。それでこんな形にしたんですね。そこは今回もその形で始めようと思って。

――広場に人が集まって、篝火のもとで芝居というのは、演劇の原風景に思えます。

本来そうやって始まったものだと思うので。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、小学生時代にぬいぐるみ劇団の木馬座から、宝塚歌劇団、劇団四季などの作品を観るようになった青木豪さんの幼い日々から、男子校で演劇部に入っていた高校時代、2012年にイギリスに留学して感じた英国と日本の演劇の違いなどについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。などインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>

■シェイクスピアとの出会いは小学校四年生。『ヴェニスの商人』を「劇団四季」で

■高校で一応演劇部だったんですけど、男子校というのもあって、僕以外演劇好きがいなくて

■英国は、演劇教育的に同じところを踏まえている。日本は遊びの中から出ている感じ

■『十二夜』、誰か好きな役者さんがいる人は観て欲しいな。絶対損はさせない

<舞台『十二夜』>
【東京公演】2020年3月20日(金・祝)~22日(日) 本多劇場
(※新型コロナウイルスの影響で3月19日(木)までの公演は中止となりました)
【大阪公演】2020年3月29日(日)~31日(火) 近鉄アート館(中止)
(※会場日時変更)2020年3月29日(日)~30日(月)COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
※開場は開演の45分前。
※3月30日(月)19:00に予定されていたアフターイベントは中止とさせていただきます。
※3月31日(火)13:00公演は中止とさせていただき、該当チケットはお振替対象チケットとなります。
公式サイト
https://12th-night.westage.jp/

<関連リンク>
青木豪オフィシャルサイト
http://www.gring.info/aoki.html
株式会社キューブ 青木豪
http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/028.html

『十二夜』 関連記事:

⇒すべて見る

青木豪 関連記事:

⇒すべて見る

※青木豪さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月4日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

青木豪さん=撮影・NORI

青木豪さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年11月掲載分
■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.