「息でニュアンスを」、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』大貫勇輔インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「息でニュアンスを」、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』大貫勇輔インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年4月8日

筒井康隆作・伝説のミリオンセラー『富豪刑事』(新潮文庫刊)をTVアニメ化した『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』が、2020年4月9日(木)25時10分から(レギュラー放送は24時55分から)フジテレビ“ノイタミナ”ほか各局で放送されます。声優として主人公・神戸大助役で出演する大貫勇輔さんにインタビューしました。上下に分けて2日連続で掲載し、「上」では合同インタビューの全文を、「下」ではアイデアニュース独自取材インタビューの全文をご紹介します。

大貫勇輔さん=撮影・岩村美佳

大貫勇輔さん=撮影・岩村美佳

--声優のお仕事、いかがですか?

僕は、もともとはダンサーなのですが、舞台やミュージカル、映像のお芝居をやらせていただくなかで、声だけの仕事というチャンスが目の前にやってきて、ぜひチャレンジしたいと強く思いました。オーディション前に、声優のレッスンに行くと、今まで知らなかったテクニックがあって、とても発見と驚きがありました。オーディションに受かり、実際にやるとなったときは不安もありましたが、楽しみの方が強かったです。

『キャッツ』の吹き替えをやって、声優の難しさをすごく感じました。今までは、自分が役として歌っていればよかったのに、「歌っている人」に合わせて自分が歌わなければいけない。最初は難しかったですが、だんだんわかってくるとおもしろさがあって、楽しんでできました。

そして、今回初めてアニメの声優を務めるということで、意識的にアニメを観るようになりました。すると、実際にはアニメーションの顔の表情は動いていないのに、声優さんの声によって表情がより豊かになっているように感じたんです。これがプロの声優の仕事なんだと気付いてから、自分でも、いかにアニメの映像に声で「生きている感」を出せるかというのが、とても大事なポイントだなと思いながら、吹き込みをさせてもらっています。

他の先輩方が素晴らしすぎて、落ち込みそうになったり凹んだりしますが、素晴らしい作品なので、いい作品にしたいという気持ちの方が強いです。失敗を恐れず、挑戦心を失わず、自分なりにいろいろトライしてみようという気持ちでやっています。

--俳優として映像に出るのと、声優とでは違いますか?

違うと思います。映像だと、他の部分が使えるじゃないですか。例えば、声のトーンでは嘘をついているけれど、顔では本当のことが出てしまっているとか。声優は、声で裏と表がある、ただひとつの感情ではない言葉の裏にあるものを声の質感などで表さなくてはいけなくなるので、大きく違うと思います。

--『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』という作品については、いかがですか?

筒井先生が描かれたのは1978年で当時の時代設定ですが、今回は現代を舞台に移した作品となっています。「ガジェット」などの最先端技術で可能なレベルのものが毎話登場します。それが『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』のひとつのおもしろさなので、演出の一つとして楽しんでいただけるかなと思います。

また、結構な大金をさらっと払ってしまうかっこよさ。神戸財閥の力なんですが、それが妙にかっこいいんです。宮野真守さん演じる加藤春と「バディ」と言われていますが、最初は全然バディじゃなくて。その凸凹コンビが、バディへと徐々に成長し、いろいろな謎が解き明かされていくのも、おもしろいところです。台本をいただいて読むと、「へぇ、こうなるんだ」と僕自身もやっていて楽しみながら、毎話アフレコしている感じですね。

あとは、菅野祐悟さんの音楽がめちゃめちゃ好きで、すごくかっこいいんですよね。決め台詞というか、シーンの展開が結構スピード感があって、そこでかっこいい音楽が入ってくるとテンションが上がります。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』で大貫勇輔が演じる主人公・神戸大助という人物像について、加藤春役で共演する宮野真守さんについて、作品の見どころなど、合同インタビューで出たお話の全文と、独自撮影の写真を掲載しています。4月9日(木)掲載予定のインタビュー「下」では、さまざまな現場を経験して変わったことと変わらないこと、印象に残っているアニメ作品や漫画、舞台作品を含めて読者に伝えたいことなどについて伺ったアイデアニュース独自インタビューの全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■神戸大助は、究極のマイペース、人から影響を受けない天然な人物

宮野真守さんは、『DEATH NOTE』でファンになった大尊敬する先輩

■声優は、息の分量、吸い吐き、漏れなどで、ニュアンスを出す

■同じ動きをすると同じ息遣いになるので、声を出すときに体を使う

<TVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』>
フジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて2020年4月9日(木)25時10分から放送開始(レギュラー放送は24時55分から)
公式サイト
https://fugoukeiji-bul.com/

<関連リンク>
大貫勇輔ホリプロオフシャルサイト
https://www.horipro.co.jp/onukiyusuke/
大貫勇輔オフシャルファンクラブ
https://fc.horipro.jp/yusukeonuki/
大貫勇輔 YusukeOnuki official Twitter
https://twitter.com/FCyusuke_onuki
大貫勇輔 Instagram
https://www.instagram.com/yusukeonuki_official/

『富豪刑事』 関連記事:

⇒すべて見る

大貫勇輔 関連記事:

⇒すべて見る

※大貫勇輔さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月8日(金)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

大貫勇輔さん=撮影・岩村美佳

大貫勇輔さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年8月掲載分
■ 2020年7月掲載分
■ 2020年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.