「歌の力が伝わる」、『中川晃教 Live Music Studio』加藤和樹インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「歌の力が伝わる」、『中川晃教 Live Music Studio』加藤和樹インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年9月17日

2020年9月27日(日)18:30から日テレプラスで2時間独占初放送される『中川晃教 Live Music Studio』に第1回ゲストとして出演される加藤和樹さんのソロインタビューをお届けします。『中川晃教 Live Music Studio』は8月に「Streaming+ver.」が先行配信されましたが、日テレプラスでは「Streaming+ver.」では配信されていない曲やトークもたくさん放送されます。加藤和樹さんのソロインタビューは上下2回に分けて掲載し、「上」は、コロナによる自粛期間からさまざまなチャレンジをされていた活動についてのお話と、『中川晃教 Live Music Studio』番組収録を終えての率直な感想を。「下」では、『中川晃教 Live Music Studio』の具体的な選曲の理由と、各曲を実際に歌っての感想などについて伺った内容を紹介します。

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳
加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

ーー自粛中もいろいろと発信されていましたよね。家にいるとはいえ、わりと思考が働いていたのかなと思っていたんですが、いかがでしたか?

やはり緊急事態宣言が出て自粛期間中は、本当にぽっかり空いていましたね。そういう時間があったからこそ、いろいろ考える時間もできて、これをやったらおもしろいんじゃないかとか、配信で伝えられるさまざまな企画のお話も頂きました。それらの企画をさせていただいてから、僕ら発信でもこんなことができるんじゃないかと、YouTubeや配信ドラマを作ったりする動きになりました。

ーー配信ドラマもおもしろかったです。いままでやらなかったことに思考がスイッチすると、何か違うものはありましたか?

いままでは、僕ら表現者というか役者は、やはりお話を頂いて、それをやることが多かったんですが、自分たちで自発的に何かをやろうというとアイデアを出し合うことは、クリエイター脳になるじゃないですか。だから、ある意味役者にはあまり必要のない能力なんですよね。それがこういう時期になって、いろいろな人たちがYouTubeで動画を上げてカバー曲を歌ってみたりしたことは、すごくいい動きだと思いました。それが役作りにおいて、こういう風にしたらいいんじゃないかという作品への関わり方が、より違った視点で見られるようになると思うんです。役者はそんなことを知らなくてもいいかもしれませんが、この先の時代においては、そういうことができていった方が、自分が楽になる。頭がやわらかくなることで、頭でっかちにならずに済むんじゃないかと思います。

ーー頭のなかにある思考の引き出しが増えるみたいな感じですか?

また違った別視点があるという感じですね。僕なんかは、ライブで自分でああしよう、こうしようと元々やっていることではありますが、役者としての表現ができなくなったなかで、それをどう表現すればいいかとなったときに、自分でコラボをしてみたり、弾き語りをやってみたり、自発的に行動していく。ひとりひとりの役者の、個々の表現力のスキルは、この自粛期間中にだいぶレベルアップしたんじゃないかと思います。

<取材協力>
スタイリスト:立山功
シャツ Desigual(03-5467-2680)、バングル L QUARTET(03-5774-1408)、パンツ tk.TAKEO KIKUCHI(03-6851-4604)

※アイデアニュース有料会員限定部分には、自粛期間からさまざまなチャレンジをされていた活動についてのお話などインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。9月18日(金)掲載予定のインタビュー「下」では、『中川晃教 Live Music Studio』の具体的な選曲の理由と、各曲を実際に歌っての感想などについて伺った内容などインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■配信への恐怖感は無くなった。とはいえ、お客様が入っている方が嬉しい

■声を出して笑うことが大事。それだけで、少し頑張ろうと思える

■『中川晃教 Live Music Studio』第1回は、アッキーさんと俺だからこそ

■いま何を歌うべきなのかを考えたうえで、ピアノで自分の色が出せる曲を

<日テレプラス『中川晃教 Live Music Studio』>
アーティストの自宅に招かれたような気分を味わえるスペシャルプライベートライブ。
放送:2020年9月27日(日)18:30~20:30
出演
ナビゲーター:中川晃教
ゲスト:加藤和樹
ピアノ・アレンジ:園田涼
https://www.nitteleplus.com/program/akinori/

<関連リンク>
『中川晃教 Live Music Studio』Twitter
https://twitter.com/LiveMusicStudi0
ASSIST|加藤和樹Official Web Site
http://www.katokazuki.com/
加藤和樹オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/katokazuki-blog/
加藤和樹Twitter
https://twitter.com/kazuki_kato1007

『中川晃教 Live Music Studio』 関連記事:

⇒すべて見る

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る


※この記事にはプレゼントはありませんが、2020年8月28日(金)に掲載した中川晃教さんと加藤和樹さんの対談記事に、おふたりのサイン入りチェキのプレゼントの申し込み欄がありますので、ご希望の方は、そちらの記事(https://ideanews.jp/archives/94619)からお申し込みください。応募締め切りは9月28日(金)です。

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ゆう より:

    いつも素敵なインタビューとお写真をありがとうございます。
    放送がますます楽しみになる、期待が高まるインタビュー、とても興味深く読ませていただきました。
    後半も楽しみにしています。


最近の記事

■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
■ 2020年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.