「念願のストレートプレイ」、『通りすがりのYouTuber』山田元インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「念願のストレートプレイ」、『通りすがりのYouTuber』山田元インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2020年11月16日

YouTubeでの人気を保つためヤラセに走ってしまった男と彼の仲間たちの姿を通してネット社会の現在と近未来を描く、ジェットラグプロデュースの舞台『通りすがりのYouTuber』が2020年12月9日(水)から12月16日(水)まで、CBGKシブゲキ!!で上演されます。出演は、冨岡健翔(ジャニーズJr.)、十碧れいや、星吹彩翔、稲垣成弥、長谷川景(トラッシュマスターズ)、山田元、中野郁海、蓮井佑麻、万喜なつみ、松本祐華(文学座)、佐野愛花、鬼頭典子(文学座)、鈴木歩己のみなさんで、作・演出は数々の演劇賞を受賞している中津留章仁さんです。この作品に出演する山田元さんにインタビューした内容を、上下に分けて2日連続で掲載します。「下」では、コロナ禍による自粛期間中のことや、フローリストでもある山田さんにとっての最近の「花」についての想いも伺いました。

山田元さん=撮影・NORI
山田元さん=撮影・NORI

――ストレートプレイの作品ですね。ご出演のきっかけは?

最初は阿部プロデューサーから事務所にお話を頂きまして。でも、稽古期間がまるまる『Beautiful』の本番と重なっているので、厳しいかとも思ったのですが、僕は前々からストレートプレイをやりたかったので、出来る範囲でやらせてくださいとお願いしまして、「じゃあ、やってみましょうか」とおっしゃっていただいて。こういう状況にも関わらず僕を使ってくださる阿部プロデューサーと中津留章仁さんのご好意で実現しました。

――昨年お話をお伺いしたときに、「30代ではストレートプレイを演りたい」とおっしゃっていたので有言実行ですね!

言ってましたね!。本当に念願の、という感じで、実現できて嬉しい限りです。僕が今の事務所の前に、22歳とか23歳のころ、小さい演劇研究所で演技を勉強していたときには、ずっとストレートをやっていたんです。そこからいろいろ商業のミュージカルを経て、今回中津留さんのストレートプレイに立たせて頂くことになったので、本当に念願叶ってですね。とても嬉しいし、だからこそ、どれだけスケジュールがハードでも、ぜひ自分で飛び込んで、全力でやっていきたいですということをお伝えしました。

――これまでにも稽古期間が別作品の本番と重なったことはありましたか?

何回かあった気がしますが、ここまでタイトに本番と稽古が重なるというのは初めての経験かもしれないです。

――『通りすがりのYouTuber』は中津留章仁さんの新作ですね。

ワークショップを受けさせていただいたときに、中津留さんは、ご自分で書かれている「役」に対する情熱が、ものすごく高くて。役作りに対する確固たるイメージがあって妥協を許さない方という印象を受けました。なので、僕も稽古に参加して、中津留さんの熱心さに応えていく覚悟はできています。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、作・演出の中津留章仁さんや共演者について、YouTubeについて、ストレートプレイとミュージカルの違いなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。11月17日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、コロナ禍による自粛期間中のこと、フローリストでもある山田さんにとっての最近の「花」についての想い、ミュージカル『Beautiful』などについても伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■中津留さんは、一人一人のキャラクターに対する愛情とイメージがすごく強い方

■文学座の方、アイドルの方、プロレスの方もいらっしゃるので楽しみ

■派手な動きをしようとすると、その役の心情、感情、本質からずれていく

■音楽に助けられることはたくさんありますが、頼り過ぎないように気をつけて

<『通りすがりの YouTuber』>
【東京公演】2020年12月9日(水)~12月16日(水) CBGKシブゲキ!!
公式サイト
http://jetlag.jp/news.html

<ストーリー>
物語の主人公の男(冨岡健翔)は、YouTubeでかなりの登録者数を持っていました。些末な内容ではありましたが、徹底してリアルにこだわった動画が人気でした。男はテレビにはヤラセが横行しており、よりリアルなYouTubeこそ未来だ、と語りました。しかし、規制が厳しくなったことでYouTubeでの尖った動画の投稿が難しくなります。男は人気を保つため様々なことを試しますが、どれもすぐに真似されてしまいます。焦った男は、絶対に真似できないネタを作るため、遂にヤラセに走ります。そして、仲間のスタッフに「これではおまえが否定してきたテレビと同じではないか」と言われます……。

<関連リンク>
Jetlag ジェットラグ 舞台 公式 Twitter
https://twitter.com/Jetlag_oshibai
ORCHARD 山田元
http://orchard-net.com/wordpress/?page_id=2280
山田元 公式 Twitter
https://twitter.com/genyamada97

『通りすがりの YouTuber』  関連記事:

⇒すべて見る

山田元 関連記事:

⇒すべて見る


※山田元さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月16日(水)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

山田元さん=撮影・NORI
山田元さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年11月掲載分
■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.