「花を管理すると、お世話できていることが自信になる」、山田元インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「花を管理すると、お世話できていることが自信になる」、山田元インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2020年11月17日

2020年12月9日(水)から12月16日(水)まで東京・CBGKシブゲキ!!で上演されるジェットラグプロデュースの舞台『通りすがりのYouTuber』に出演する山田元さんのインタビュー、後半です。コロナ禍による自粛期間中のことや、フローリストでもある山田さんにとっての最近の「花」についての想い、ミュージカル『Beautiful』などについても伺いました。

山田元さん=撮影・NORI
山田元さん=撮影・NORI

――少し作品から離れたお話を。自粛期間はどういうことを思って過ごされていましたか?

やっぱり舞台がポーンと無くなって(『エリザベート』全公演中止)、これまでお仕事をさせていただいていたことが、いかに奇跡的なことだったかということを思いました。しかもお客さまを劇場にお呼びして、それを観ていただいていたことが本当に尊くて大切で。もとからその気持ちはありましたけれども、さらにより一層、大切にしなくてはいけないことなんだなぁということを思っていました。今回の『通りすがりのYouTuber』でも、お客さまを招いて、ご披露できるというのは本当に嬉しく思ってますし、…なんて言うんでしょう、このままコロナ禍が収束していったとしても、この期間に得た気持ち、自分の舞台が飛んでしまった気持ちや、お客さま、仕事させていただいているんだという気持ちを、僕は絶対忘れないように心に刻んで、これからの俳優人生を歩んでいこうと決めました。

――この期間中も、ご自身でアレンジしたお花を、希望される方にお譲りされていましたね。

やっぱりこういう情勢の中、ものすごい暗いニュースが多かったじゃないですか。いま口に出したくもないような暗い出来事とかもたくさんあったりして。やっぱりでも、時間はあるからSNSにどうしても行ってしまうし、その中でふと、花を通して皆さんに、少し心をやわらかくしていただきたかったというのが一番の理由でした。さらにより花を身近に、たとえば活動だけでもいいんですけど、ちょっとそれをきっかけに、1本だけでも自分のパートナーとして迎えてあげたりすると本当に心が癒されるんです。なんて言うんでしょう、余裕がない自分が花の管理をすると、自分より何か小さいものをお世話できている自分が居るっていう、それが少し自信になったり。それで、花の色や匂いや水にも癒されるので、是非それを皆さんにも共有したいなという想いでした。今でも同じような想いで、たまにお花はあげてます。

――パートナーという言葉をお聞きして、花を相棒にして稽古場に行かれたというツイートを思い出しました。共演者にプレゼントされたそうですね。

そうそう、今日もあげましたよ、僕(笑)。昨日撮影のお仕事があって、自分の家に花が溢れてたので、どうしようかな、と思って。本当にいっぱいあって、自分だけで全部管理するのも正直大変だし、喜んでくれるんだったら誰かに分けようと思って、今日あげましたね。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、フローリストでもある山田さんにとっての最近の「花」についての想い、ミュージカル『Beautiful』などについても伺いました。などインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>

■「ありがとう」と思ったらチョコレートではなくて、花を1本プレゼントでいい

■ガーベラの茎は産毛が生えていて水中だと腐りやすいので、水は2センチくらいに

■『Beautiful』では「ライチャス・ブラザーズ」の正当なグルーヴ感を届けたい

■『通りすがりのYouTuber』、少し踏み込んで、浸って楽しんでいただけたら

<『通りすがりの YouTuber』>
【東京公演】2020年12月9日(水)~12月16日(水) CBGKシブゲキ!!
公式サイト
http://jetlag.jp/news.html

<関連リンク>
Jetlag ジェットラグ 舞台 公式 Twitter
https://twitter.com/Jetlag_oshibai
ORCHARD 山田元
http://orchard-net.com/wordpress/?page_id=2280
山田元 公式 Twitter
https://twitter.com/genyamada97

『通りすがりの YouTuber』  関連記事:

⇒すべて見る

山田元 関連記事:

⇒すべて見る


※山田元さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月16日(水)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

山田元さん=撮影・NORI
山田元さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年11月掲載分
■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.