「笑って欲しい」、『NEW YEAR’S Dream』玉野和紀・大野拓朗・平野綾鼎談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「笑って欲しい」、『NEW YEAR’S Dream』玉野和紀・大野拓朗・平野綾鼎談(上)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2020年12月17日

新春の2021年1月5日(火)から1月11日(月・祝)まで明治座で上演される『NEW YEAR’S Dream』の構成・演出・脚本・振付の全てを手がけられ、出演もされる玉野和紀さんと、出演キャストの大野拓朗さん、平野綾さんの3人にお話を伺いました。この作品は、2019年夏に上演された『Summer Night’s Dream』の第二弾となるもの。『CLUB SEVEN』などで知られる玉野ワールドには今回が初挑戦となる大野さんと、2020年9月の『Gang Showman』に続いて玉野さんの作品に出演することになった平野さん。お3方に『NEW YEAR’S Dream』がどのような作品になるのか伺いました。12月18日(金)掲載予定の鼎談インタビュー「下」では、それぞれの2021年の抱負などについても伺いました。

玉野和紀さん(左)と大野拓朗さん(右)と平野綾さん(中央)=撮影・NORI
玉野和紀さん(左)と大野拓朗さん(右)と平野綾さん(中央)=撮影・NORI

ーー「Dream」シリーズとしては2019年夏の『Summer Night’s Dream』に続く第二弾ですね。

玉野:そうですね。今回は新春ということで、『NEW YEAR’S Dream』と銘打っています。内容は、ミュージカルで活躍されているみなさんのお得意なミュージカルナンバーと、僕がみなさんにやってもらいたいと思うナンバーを足し合わせた感じですね(笑)。

ーー足し合わせた感じ!

玉野:そう、もうちょっと具体的に言うと、かっこいいミュージカルナンバーと、ちょっとふざけた感じのコメディっぽい「昭和歌謡」ですね。

大野・平野:(笑)。

ーーお稽古はこれからですか?

玉野:これからですね。今はちょうど、音楽の打ち合わせが終わったタイミングです。全体の台本はもうできているので、キャストごとの歌い分けの台本をこれから作っていきます。キャストもそれぞれ、今は大野くんみたいに本番中の人もいるもんね!

大野:すみません。

玉野:いやいや、なんで!(笑)。僕たちは、一つの劇団ではないから、全員のスケジュール合わせは、みんないつでもOKというわけにはいかないですよね。今は個別に音楽監督と歌稽古を始めてもらって。並行して、そろそろ振り付けの稽古を、これも個別に僕と始める。で、あとで合体して、12月の中旬くらいから全員での本稽古ですね。

ーー大野さんも平野さんも、作品の全容はもう、把握されているんですか?

平野:香盤表とセットリストをいただいているので、全体の流れや、こんな曲を今回歌わせていただくんだなというところまではわかります。でも、謎の言葉だらけで、なんだろこれ、って(笑)。すごくさらっと書いてある「亀」とか(笑)。

玉野:「亀」ね。2幕の頭にね、浦島拓朗くんが出てくるの(笑)。乞うご期待です!

大野:そう、何するんですかねー? 浦島拓朗! 亀を助けるんですか?(笑)。

玉野:で、竜宮城に行くんですよ!(笑)。

大野:おお、乙姫がいるわけですね?

平野:そう、姫たちがいるの。アイドルユニットみたいなの?

大野:あら!

玉野:「乙姫シスターズ」(笑)。そんなのもありあり。

(一同爆笑)。

大野&平野:楽しみー!

ーー実際のところどうなるのか、楽しみですね。例えばその「亀」の全容は、稽古場で初めて明かされることになるんですか?

玉野:僕の作品の作り方はいつもそうですね。『CLUB SEVEN』も同じ。最初にまず香盤を出演者に渡すんですよ。場面ごとの繋ぎの意味を、みんなが具体的に知るのは基本的に稽古場ですね。だからみんな、香盤表を見ながら、これ何だろう?って思ってそうな…。あ、でも、さっきね、ある場面について綾ちゃんにその「繋ぎ」のタネ明かしをしたところで。

平野:そう、そうなんです! あー!そういうことだったんですね!って。香盤表を見ながら、ちょっと謎に思っていたところがあったんですけれど、ようやく解消されました(笑)。

玉野:台本もそのうち渡すし、場面ごとのセリフももうできてはいるんですよ。長いセリフはなくて、歌でどんどん繋ぎながら展開していくステージを考えています。スタッフにはもう、全体のイメージは送っていて、セットなどの準備も始まっていますね。小道具とか衣裳とか。

大野:衣裳も結構着替えますよね? すごいなあ。

玉野:そうだね、そこまでの早替えはないけれども。

平野:全ては玉野さんの頭の中なので(笑)。体現されているのを早く見たいですね!

大野:(遮るように)いやいやいやいやもう、本当にびっくりですよ! 香盤表! 亀もそうですが、平野さんと「恋人役」って書いてあって。お互いにそれぞれ昭和歌謡を歌うシーンなんですけれども。

平野:あ、そうそう!(笑)。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、玉野さんの稽古場の雰囲気や、ショーの楽しさ、大野さんが女装で登場する予定であることなどについも話してくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。12月18日(金)掲載予定の鼎談インタビュー「下」では、ショーの技術の継承についてや、2021年の抱負、アイデアニュース有料会員用に色紙にサインを書いていただいた際の様子など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■玉野:前振りなしで「恋人役」になる。だから、どう作り込んでいくかが面白い

■平野:玉野さんの稽古場は本当に自由! 好き勝手やらせてもらいました

■大野:コメディは本当に難しいんです! 『プロデューサーズ』もそうですし

■玉野:こんな世の中だから笑って欲しい。女装もします(笑)

<『NEW YEAR’S Dream』>
2021年1月5日(火)~1月11日(月・祝) 明治座
公式サイト
https://www.meijiza.co.jp/info/2021/1/

<関連リンク>
玉野和紀 公式サイト「玉野和紀ワールドへようこそ!」
http://tamatap.net
玉野和紀 公式Blog「玉野和紀の独り言」
http://tamatap.net/mono/
大野拓朗 オフィシャルWEBサイト
https://ohnotakuro.com/
大野拓朗 Twitter
https://twitter.com/Takuro_Ohno
大野拓朗 Instagram
https://www.instagram.com/takuro.ohno/
平野綾 オフィシャルインフォ Twitter
https://twitter.com/Hysteric_Barbie
平野綾 オフィシャルBlog
https://ameblo.jp/hirano–aya/
平野綾 Instagram
https://www.instagram.com/a_ya.hirano/
明治座 Twitter
https://twitter.com/meijiza_theater

『NEW YEAR’S Dream』 関連記事:

⇒すべて見る

玉野和紀 関連記事:

⇒すべて見る

大野拓朗 関連記事:

⇒すべて見る

平野綾 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大野拓朗写真集 REBORN ([バラエティ]) [ 大野拓朗 ]
価格:3850円(税込、送料無料) (2020/12/8時点)


※玉野和紀さん・大野拓朗さん・平野綾さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2021年1月17日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

玉野和紀さん(左)と大野拓朗さん(右)と平野綾さん(中央)=撮影・NORI
玉野和紀さん(左)と大野拓朗さん(右)と平野綾さん(中央)=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. このはな より:

    ご時世的に配信で、記事となった『NEW YEAR’S Dream』を観劇致しました。
    インタビューのこの部分はあのシーンの事なんだな、ととても楽しく拝読しました。
    観客を楽しませる為にも、カンパニーの皆さんがアイデアを出したりたくさんお稽古をして楽しく歌ったり踊ったりお芝居されたんだなぁという事がわかりました。
    一体感のある楽しいカンパニーだったと思います。
    素敵な記事をありがとうございました。

  2. パルやん より:

    Gang Showmanに続き、玉野さんの演出に綾さんが出演されるのが今からとても楽しみです。
    豪華なショーになるにちがいありません!
    無事上演できることをいのりつつ、今から新年が待ち遠しいです。
    綾さん大好きです!

  3. よーこ より:

    玉野さんはクラセンで、いつも楽しいし、綾ちゃんもいろんな顔を持っていて、大野君もプロデューサーズで笑わせていただきました。シリアスも大好きですが、年始めで大笑いで始められたら最高です。楽しみにしてます!

最近の記事

■ 2021年8月掲載分
■ 2021年7月掲載分
■ 2021年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
ボールペン 「ミャンマーへ送る春の花」Facebookページより
¥0(税込)
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.