「空回りせず、点を繋ぐ」、『ジャック・ザ・リッパー』木村達成インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「空回りせず、点を繋ぐ」、『ジャック・ザ・リッパー』木村達成インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2021年8月30日

ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』が、2021年9月9日(木)から9月29日(水)まで日生劇場で、10月8日(金)から10月10日(日)までフェニーチェ堺 大ホールで上演されます。チェコ共和国で創作されたミュージカルを原作に、韓国独自のアレンジが施されたミステリーミュージカルの日本初演です。アイデアニュースでは、ダニエル役を演じる木村達成さんにインタビューしました(ダブルキャスト:小野憲章さん)。上、下に分けてお届けします。インタビュー「上」では、稽古の様子や、2020年秋に白井晃さんの演出の音楽劇『銀河鉄道の夜2020』にジョバンニ役で出演し、今回再び白井さんの演出を受けて感じていることなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。8月29日(日)午前11時0分掲載予定のインタビュー「下」では、白井さんの演出の具体的なお話や公式ホームページでコメントした内容の意味、何回もできるわけじゃないという沸騰した状態での稽古、音楽やWキャストについて伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

木村達成さん=撮影・岩村美佳
木村達成さん=撮影・岩村美佳

――今、どんな気持ちで稽古していらっしゃいますか?

自分が台本を読んでいろいろ想像したことを壊すのが稽古場であり、共演者の皆さんであり、演出家だと思っているので、その場で言われたことで、どこまで自分の想像を広げられるかを考えながら稽古しています。

――毎日覆されますか?

その日によります。僕が提示したもので「今のよかったから、もっと膨らませてみようか」みたいなことも、もちろんあります。でも、お芝居は自分ひとりで作るものじゃないと思いますので、相手とのやりとりや出方などを常に見極めながら、いろんな空気を感じています。

――稽古で印象に残っていることは?

二幕に、歌わずに芝居で物事が繰り広げられる部分があるんですが、7年前に戻ったり、1年前や1ヶ月前に戻ったり、時間軸がかなり変わるんです。体の向きと足の歩みと口調などで、空間をねじ曲げていかなければいけないのですが、今のところ、Wキャストの小野賢章君と僕は、そのあたりの動き方が全然違うんです。手術台というか研究室で行われている空間のねじ曲げ方をどうするかということが、目下の課題です。

――これまでにもWキャストを経験されていますが、今回はどんな印象ですか?

もちろん楽しい瞬間も、苦しい瞬間もありましたが、今回のWキャストはあまり苦しい気持ちにはなってないです。

――どうしてでしょうか?

もちろん、お互いがお互いで精いっぱいだと思いますし、賢章君がどう思っているかは分かりませんが、僕は彼が演じるダニエルを見られることで、周りの動き方を把握できたり、すごく助かっていることばかりなんです。

――Wキャストに慣れてきたということもあるんでしょうか。

心の余裕みたいなものが少し出てきたのかもしれません。地に足がついている感じがしています。

――きっと前に進んでいますよね。

日々前進、日々前進です。もちろん後ろに下がる瞬間もあります。まだ稽古ですから。後退することも、必要なことだと思います。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、稽古場の様子や、2020年秋に白井晃さんの演出の音楽劇『銀河鉄道の夜2020』にジョバンニ役で出演して今回再び白井さんの演出を受けて感じていることなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。8月31日(火)午前11時0分掲載予定のインタビュー「下」では、白井さんの演出の具体的なお話や公式ホームページでコメントした内容の意味、何回もできるわけじゃないという沸騰した状態での稽古、音楽やWキャストについて伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■今回はそんなにスイッチ入れなくても、勝手にスイッチが入る瞬間が分かってきた

■空回りせずに、やらなければいけないことを点で考えながら、点と点を繋ぐ

■『銀河鉄道の夜2020』で白井さんにダメ出しを受けたことを自分で確認しながら

■演劇に必要な空間把握に加えて、歌って踊って、いろんなことを考えて…

<ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』>
【東京公演】2021年9月9日(木)~9月29日(水) 日生劇場
【大阪公演】2021年10月8日(金)~10月10日(日) フェニーチェ堺 大ホール
公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/jacktheripper2021/

<キャスト>
ダニエル:木村達成・小野賢章(Wキャスト)
アンダーソン:加藤和樹・松下優也(Wキャスト)
ジャック:加藤和樹・堂珍嘉邦(Wキャスト)
グロリア:May’n
ポリー:エリアンナ
モンロー:田代万里生
ほか

『ジャック・ザ・リッパー』 関連記事:

⇒すべて見る

木村達成 関連記事:

⇒すべて見る

加藤和樹 関連記事:

⇒すべて見る

松下優也 関連記事:

⇒すべて見る

田代万里生 関連記事:

⇒すべて見る

※木村達成さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月30日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

木村達成さん=撮影・岩村美佳
木村達成さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ゆうかし より:

    初日が無事に開いたので、またこちらのインタビューを見つつ舞台を観つつ、楽しみを深めていきます。
    見どころ満載ですが、自分も時間軸から始めるなど、「点を繋ぐ」鑑賞をしてみようと思いました。

  2. みやこ より:

    スイッチと同じ白井さんとの『銀河鉄道の夜2020』との違い、という興味深い内容をインタビューしてくださり、とても嬉しく読ませていただきました。
    お写真もどれも達成くんのカッコ良さをバッチリとらえた素晴らしいもので、全てブロマイドとして売り出して欲しいくらいです(笑)

  3. yc より:

    ジャックザリッパーの達成くんをアイデアニュースさんが取り上げてくださるのを楽しみに待っていたので、やっときた!と嬉しくて嬉しくて、何度も読んでいます。
    「空間をねじ曲げる」姿を早く見たい!と期待が膨らみました。
    明日の後半も楽しみにしています。

  4. ぴありん より:

    銀河鉄道の夜2020から、木村達成さんへのイメージががらりと変わりました。直感的にお芝居をされる天才肌の方と思っていましたが、そのお芝居はとても実践的なロジックを積み上げていらっしゃる。今回のインタビューからもそれが伝わってきました。地に足がついた言葉の一つひとつに研鑽と努力を感じますし、白井晃さんとの二度目のタッグでどんな顔を見せてくれるのか、ダニエルを観るのが本当に楽しみです。
    お写真と記事、充実の内容ですね。後半も楽しみですし、開幕後にも改めて読み返したいと思います。

  5. 藤娘 より:

    読み応えたっぷりかつ素敵なお写真ばかりで有料会員になって良かったです🥰「銀河鉄道〜」ぶりにご一緒される白井さんのお話、達成くんからぜひ伺いたいと思っていたので読めて嬉しかったです!
    明日の後半のアップも楽しみにしております!

最近の記事

■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.