YouTubeで学ぶ英語:(102)フィリピン大統領選にボクシング元世界王者が出馬表明 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

YouTubeで学ぶ英語:(102)フィリピン大統領選にボクシング元世界王者が出馬表明

筆者: 松中みどり 更新日: 2021年9月25日

連載「YouTubeで学ぶ英語」の第102回です。2022年に予定されているフィリピンの大統領選に、プロボクシング元世界王者、マニー・パッキャオ上院議員が出馬を決めました。ドゥテルテ現大統領は憲法で再選が禁じられているため、パッキャオ氏が後継候補とみられていましたが、パッキャオ氏が現政権の批判をしたことで決裂。今回の動画は、ボクシングと選挙に関する表現を学べるニュースです。

The boxing star Manny Pacquiao to run for Philippines president = YouTube チャンネルAl Jazeera English より
The boxing star Manny Pacquiao to run for Philippines president = YouTube チャンネルAl Jazeera English より

※動画は文章に合わせた位置から再生されます。一度再生した後にもう一度指定位置から再生したい場合は、ページ全体を更新してから再生してください。

フィリピンの大統領選が予定されているのは2022年5月。以前から出馬が噂されていたパッキャオ氏ですが、先日、与党「PDPラバン」の派閥会合で大統領候補指名を受諾しました。では、パッキャオ氏の簡単な紹介と、彼の言葉を聴いて、(  )の中を書き取ってください。ひとつの(  )にひとつの単語とは限りません。

The boxing star Manny Pacquiao to run for Philippines president = YouTube チャンネルAl Jazeera English より

He’s had a ( 1 ) career as a fighter. And as a senator in the Philippine parliament. Now 42-year-old Manny Pacquiao (   2   ) the highest office in his country. He accepted the nomination of his political allies during a national assembly for the ( 3 ) he leads in the governing PDP Laban party. 彼は、ファイターとしての輝かしいキャリアを持っている。そして、フィリピン議会の上院議員としてのキャリアも。そして今、42歳のマニー・パッキャオは、祖国の最高権力者を目指して立候補している。パッキャオ氏は所属する党派の全国大会で、与党PDPラバン党の派閥に推されて大統領候補として指名され、受諾したのだ。

Manny Pacquiao: “We need progress. We need (    4    ) We need government to serve our people with integrity, compassion and transparency. The time is now. We are ready to rise to the challenge of leadership.” マニー・パッキャオ「我々は進歩していく必要がある。我々は貧困に打ち勝たねばならない。誠実さ、思いやり、透明性をもって国民に奉仕する政府が必要なのだ。今がその時だ。我々は、リーダーシップを取っていくという困難な課題に立ち向かう準備ができている」

フィリピンの憲法の規制によって、ドゥテルテ現大統領は、次回の選挙には出られません。しかし彼には政権への影響力を持ち続ける秘策があり、「まるでロシアのプーチン大統領のようだ」と言われています。大統領の作戦を解説しているジャーナリストの言葉を聴いて、(  )の中を書き取ってください。ひとつの(  )にひとつの単語とは限りません。

The boxing star Manny Pacquiao to run for Philippines president = YouTube チャンネルAl Jazeera English より

President Rodrigo Duterte (   5   ) running for another term. But he has been picked by a rival party faction to run for vice president. Critics say it’s an attempt to (   6   ) ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は次の任期への出馬を禁じられている。しかし彼は敵対する派閥から副大統領候補として出馬するように指名されたのだ。評論家は、これは権力にしがみつくための企てだと批判している。

Criselda Yabes (writer and journalist) : “In the Philippines, you’re only allowed to have one term, six years. And I think Duterte is trying to find a ( 7 ) in the constitution where he could still stay as president by having a (   8   ) to take his place. And he, running as vice president, and when that happens, if his (   8   ) wins, that candidate might be willing to step aside and he takes the place as president.” クリセルダ・イエベス(作家・ジャーナリスト)「フィリピンでは、大統領は1期、つまり6年の任期しか認められていません。ドゥテルテ氏は、憲法の抜け穴を見つけて、大統領職にとどまろうとしているのだと思います。代理候補を立てることによってですね。そして自分は副大統領候補として出馬し、代理候補が勝てばその候補は身を引いて、ドゥテルテ氏が大統領の座につくかもしれないわけです」

パッキャオ氏のボクサーとしての輝かしい歴史と、今後の課題について解説された部分を聴いて、(  )の中を書き取ってください。ひとつの(  )にひとつの単語とは限りません。

The boxing star Manny Pacquiao to run for Philippines president = YouTube チャンネルAl Jazeera English より

Born from a poor family in the southern province of Bukidnon, Pacquiao started his professional boxing career at the age of 16. He gained popularity with his frequent victories and knockouts that have earned him fans around the world. Pacquiao was named fighter of the decade by international boxing associations. And his fans called him (    9    ) One of his biggest fights was his showdown with American boxer, Floyd Mayweather in 2015 which he lost. Pacquiao has won world titles in an ( 10 ) eight different weight divisions. But now he’s facing an uphill battle to tackle his country’s numerous challenges ranging from dealing with the COVID-19 pandemic to corruption and gang violence. In 2016 Pacquiao provoked a storm of controversy after saying people in same-sex relationships are quote “worse than animals” The road to next year’s presidential election will not be easy. there are many obstacles to overcome. (            11             ) パッキャオ氏はフィリピン南部ブキドノン州(ミンダナオ島中部)の貧しい家庭に生まれ、16歳でプロボクサーとしてのキャリアをスタートさせた。度重なる勝利と多くのノックアウト試合によって世界的な人気を得たパッキャオ氏は、複数の国際的なボクシング協会から「10年に一度のファイター」に選出された。そして彼のファンはパッキャオ氏を「パウンドフォーパウンドキング:階級を超えた王者」と呼んで称えた。彼の最大の試合のひとつが、2015年に行われたアメリカ人ボクサー、フロイド・メイウェザー氏との対決だったが、パッキャオ氏は敗れている。前例のない8階級での世界タイトルを獲得したのがパッキャオ氏である。しかし、彼は今、COVID-19大流行への対応から、汚職やギャングの暴力に至るまで、自国が抱える数々の課題に取り組むという困難な戦いに直面している。2016年、パッキャオ氏は同性同士で関係を持っている人々について「動物にも劣る」と発言して激しい論争を巻き起こした。来年の大統領選への道のりは容易ではない。乗り越えなければならない障害がたくさんある。しかし、マニー・パッキャオ氏にはすでに大きな利点がある。何百万人というフィリピン人が、彼の名前を知っているというアドバンテージだ。

フィリピンの国民的英雄で、圧倒的な知名度を誇るマニー・パッキャオ氏は、2016年に一度ボクシングを引退しましたが、わずか4か月で撤回。議員の仕事とプロボクサーとしての活動の両方を行っていましたが、最近再び引退を口にしています。ドゥテルテ大統領の支持者として知られ、「麻薬撲滅戦」のための“超法規的殺人”も容認の立場だったパッキャオ氏。しかし最近は政権の汚職や不正を繰り返し非難して、大統領との対決姿勢を見せていました。コロナ対策はもちろん、貧困問題、麻薬犯罪、反政府武装組織など、取り組むべき課題が山積みのフィリピン。筆者にとって「第二の故郷」となっている国の大統領選に、これからも注目していきたいと思います。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

聴き取りの答えと解説

フィリピン大統領選の関連動画紹介

<関連リンク>
Al Jazeera English ホームページ
https://www.aljazeera.com/
Al Jazeera English YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/c/aljazeeraenglish/featured
Al Jazeera English Facebook ページ
https://www.facebook.com/aljazeera

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.