中国生まれの武術「陳式太極拳」とは、「COOL武術太極拳クラブ」ルポ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

中国生まれの武術「陳式太極拳」とは、「COOL武術太極拳クラブ」ルポ

筆者: Lapis 更新日: 2021年11月26日

アイデアニュースのライターの1人で、平安時代から鎌倉時代の「大鎧」のコスチュームを自作し、源平合戦に登場する弓の名手、那須与一のアテンド(栃木県大田原市のご当地キャラクター「与一くん」の案内役)をつとめているLapis さんから、太極拳の流派の一つである「陳式太極拳」についての取材ルポが届きました。以下は、2021 年10月25日に大阪府内の「COOL 武術太極拳クラブ」で指導員をされている太田光俊さんを取材した内容です。太田さんが教えている「陳式太極拳」には、貴重な套路(とうろ:太極拳の動作)が含まれるとのこと。その特徴や魅力、太田さんの今後の展望を紹介します。

ここから、Lapisさんの「COOL 武術太極拳クラブ」ルポです。

COOL 武術太極拳クラブで陳式剣を教える太田光俊さん=撮影:KANON
COOL 武術太極拳クラブで陳式剣を教える太田光俊さん=撮影:KANON

私が初めて太田光俊先生と知り合ったのは、今から10年ほど前のことです。大阪の教室に、当時通っていたのがきっかけでした。陳式剣(ちんしきつるぎ)に興味があり、学べる教室を探していて出会ったのが、先生が運営されている「COOL武術太極拳クラブ」だったのです。

■陳式剣(ちんしきつるぎ)とは、「陳式太極拳」の套路の一つ

本題に入る前に、まずは陳式剣(ちんしきつるぎ)について押さえておきましょう。陳式剣(ちんしきつるぎ)とは、太田先生によると、現在の太極拳の源流となる「陳式太極拳」の套路の一つだそうです。

「400年以上の歴史をもつ陳式太極拳の発祥地は、河南省温県の陳家溝という農村です。太極拳には、大きく分けると、徒手(としゅ:素手のこと)・刀や剣を使う短兵器・棒や槍を使う長兵器と、3種類の套路があります。陳式剣とは、陳式太極拳の中で、短兵器を使う套路を指します」

■太田先生が教えている陳式剣は、上海に伝わるもの。套路の動きに独特の風格がある

日本国内で普及している陳式剣は、河南省陳家溝に伝わるものが一般的です。太田先生が指導されている陳式剣は上海に伝わるもので、套路の動きに独特の風格があるのが特徴です。先生によると、本場の中国でもほとんど残っていないかもしれないとのことでした。そんな珍しい套路なので、少しでも記録に残したいという思いで、今回取材をしました。この記事をきっかけに、学びたいという人が増えたら嬉しいです。取材では、上海に伝わる陳式剣ならではの套路も披露してくださったので、写真で2点紹介します。またこの動画では、他の套路を先生が披露してくださっています。ぜひご覧ください。

こちらは、YouTube「cooltaijiquan」チャンネルに掲載されている「COOL武術太極拳クラブ 講師:太田光俊」の「陳式剣」動画です。

「COOL武術太極拳クラブ 講師:太田光俊」の「陳式剣」動画=YouTube「cooltaijiquan」チャンネルより
燕子啄泥(イェンヅゥヂゥオニイー):燕の子が泥をついばむ様子を表す套路=撮影:KANON
燕子啄泥(イェンヅゥヂゥオニイー):燕の子が泥をついばむ様子を表す套路=撮影:KANON
金鶏抖翎(ヂィンヂィードォウリィン):金の鶏が羽を震わせる様子を表す套路=撮影:KANON
金鶏抖翎(ヂィンヂィードォウリィン):金の鶏が羽を震わせる様子を表す套路=撮影:KANON

■太田先生の教室では、本場の中国・上海で有名な武術老師直伝の太極拳を学べる

太田光俊先生は、大阪府大阪市中央区の森ノ宮の教室「スタジオM’s cube」では、毎週日曜日に初心者からベテランの方までを対象に指導されています。兵庫県西宮市の「西宮市若竹会館」でも、楊式剣講習会と陳式剣講習会を、それぞれ月に1回ずつ開催されているほか、オファーによる出張指導もあります。毎週土曜日は大阪府河内長野市で、水曜日は和歌山県橋本市で指導を受けることもできます。

教室の日程はこちら:http://www.kutsurogi-oota.com/sinai/inf15.cgi

※アイデアニュース有料会員限定部分には、太田光俊さんと太極拳の出会い、最高2位に入賞されるなど大会でご活躍されたエピソード、太極拳を生徒に教えながら感じていらっしゃること、これからの展望などについて伺った内容を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■ブルース・リーが好きな剣道少年だった。陳式太極拳の道に進んで41年

■全日本武術太極拳選手権大会でも大活躍。個人・集団双方の部で、最高2位入賞

■「生徒と一緒に学んでいく」。若い世代に武術太極拳を伝えるために、研鑽欠かさず

<太極拳 大阪 | 大阪のCOOL武術太極拳クラブ>
教室HP:kutsurogi-oota.com
ツイッター:https://twitter.com/mitutosio

<関連サイト>
Lapisさんにインタビューした記事
https://ideanews.jp/archives/4171
大鎧を愛でる会
https://ameblo.jp/0327-15210/

Lapis 関連記事:

⇒すべて見る

COOL武術太極拳にて生徒たちと。中央が太田光俊さん=撮影:KANON
COOL武術太極拳にて生徒たちと。中央が太田光俊さん=撮影:KANON

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>Lapis(ラピス) 佐賀県出身、熊本県在住。平氏ゆかりの家に生まれ、平家物語を読むうちに源氏の弓の名手「那須与一」に惹かれる。平安から鎌倉時代に上級の武将がつけていた「大鎧」のコスチュームを手作りし、「大鎧を愛でる会」(⇒こちら)を主宰。栃木県大田原市のご当地キャラクター『与一くん』の公認アテンドとなり、那須与一ゆかりの地や、神社を巡っている。 ⇒Lapisさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.