「シラノは、心優しいモンスター」、『シラノ・ド・ベルジュラック』古川雄大(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「シラノは、心優しいモンスター」、『シラノ・ド・ベルジュラック』古川雄大(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年2月4日

​​マーティン・クリンプ脚色版『シラノ・ド・ベルジュラック』が、2022年2月7日(月)から2月20日(日)まで東京芸術劇場 プレイハウスで、2022年2月25日(金)から2月27日(日)までCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演されます。大きな鼻のコンプレックスに悩みながら、一人の女性を愛し続けたフランスの詩人・剣豪、シラノの物語『シラノ・ド・ベルジュラック』を、ラップやボイスパーカッションで言葉を綴る前代未聞の全く新しい作品として脚色し、英国演劇界最高峰の賞といわれるローレンス・オリヴィエ賞でリバイバル賞を受賞した作品です。

アイデアニュースでは、今回の日本初上演でシラノ役を演じる古川雄大さんにインタビューしました。インタビューは、上、下に分けてお届けします。「上」では、『シラノ・ド・ベルジュラック』の稽古のこと、シラノという人物について、谷賢一さんの演出のこと、シラノを演じる面白さや難しさなどを伺いました。「下」では、シラノのラップのこと、ラップとミュージカルで歌うときの違い、古川さんの「言葉」に対する思い、「言葉」が生まれたプロセスについて調べたこと、映像作品に出演して思ったこと、仕事の選択において大切にしていること、35歳を迎えるにあたっての思いなどについて話してくださった内容やお客さまへのメッセージを紹介します。

古川雄大さん=撮影・岩村美佳
古川雄大さん=撮影・岩村美佳

(※このインタビューは、1月中旬に行いました)

――いま、稽古はどんな様子でしょうか?

一通り全幕を当たって、大枠を作り、2周目に入っている段階です。カチッと決まっているところはそんなに多くはなく、いろいろなことを試して、可能性をどんどん広げていく作業をしています。

――台本を拝見すると、膨大なセリフ量ですが、稽古の段階で、台本が立体的に立ち上がってきてから発見できたことや、面白いこと、大変さなどの点はいかがですか?

言葉の解釈や内容の深さが、自分の想像の範囲外になっていることです。そのなかでも、シラノはさまざまな表情を見せます。「怒れる男」であるだけではなく、周りの状況をしっかりと理解した上で、「自分はこういう存在なんだ」と。だからこそ、シラノはすごく戦っている人なんだなとわかりました。

作品のことでいうと、たくさんの表現方法があるということが、稽古に入ってからわかりました。セリフの言い方はもちろん、舞台での表現の仕方もです。

言葉だけで伝えるのが基本なので、お客さまがそれをどう受け取るかについては、こちらがルールを説明しないといけないのだと思っていましたが、そこも決まっていなくてもいいんだなと。いろいろな表現方法があると日々学んでいます。

――稽古を通して、シラノという存在そのものや彼の表情についても、台本を読んで想像していた時よりもさらに深まっているとのことですが、具体的に「こう思っていたところが、こう変わった」というところはありますか?

僕の最初のシラノのイメージは、すごく悲しく、怒れる狂人といいますか、ベースに怒りが強くある人でした。でも実は、簡単に言うと「心優しいモンスター」で、とても弱い部分がある人なんだなと。それを補うためのパフォーマンスとして、狂人という捉え方をされているのだろうと思います。

例えば、ド・ギーシュに対して、ただの怒りだけではなく、ド・ギーシュの存在や怖さみたいなものを理解した上で、反発しているようなところがあります。シラノという人は、ド・ギーシュが自身に与えてくる恐怖を、十分に理解しているのだなとわかりました。

ロクサーヌとクリスチャンの仲を取り持つことに対しては、いろんな解釈ができると思いますが、やはり一番は、「自分で気持ちを伝えたい」という強い思いがシラノにあるのだと感じています。ロクサーヌに対する思いだけでなく、クリスチャンへの瞬間的に芽生えた友情というか、彼が弱みを吐露したことで、すごく共感して、「彼のためにやってやりたいな」という気持ちもあっただろうと思うんです。だから、ひとつの感情ではなく、いろんなことが混ざっているような気がしています。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、谷賢一さんの演出のこと、シラノを演じる面白さや難しさなど、インタビュー前半の全文と写真を掲載しています。2月5日掲載予定のインタビュー「下」では、シラノのラップのこと、ラップとミュージカルで歌うときの違い、古川さんの「言葉」に対する思い、「言葉」が生まれたプロセスについて調べたこと、映像作品に出演して思ったこと、仕事の選択において大切にしていること、35歳を迎えるにあたっての思いなどについて話してくださった内容やお客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■シラノの「おちょくり」の背景には、ド・ギーシュへの怯えがあるとわかった

■谷さんは、役者が面白がっているところをピックアップして「それ良いね」と

■「じゃあやってみて」も、「ここでこうやって」と言われても苦痛には思わない

■「愛している」をどう言うか。言葉の裏に隠された気持ちも表現してこそシラノ

<『シラノ・ド・ベルジュラック』>
【東京公演】2022年2月7日(月)~2月20日(日) 東京芸術劇場プレイハウス
【大阪公演】2022年2月25日(金)~2月27日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
公式サイト
https://www.cyrano.jp/

『シラノ・ド・ベルジュラック』 関連記事:

⇒すべて見る

古川雄大 関連記事:

⇒すべて見る

※古川雄大さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月4日(金)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

古川雄大さん=撮影・岩村美佳
古川雄大さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. maron より:

    古川さんの大ファンで、初ストプレの観劇時に細やかな演技に感激して何度か拝見しました。
    久々のストプレで今回とても楽しみにしていま菅、記事を拝見して益々興味深くなり早く観たくなりました。
    明日の初日を観劇予定ですが、奥深い作品ですし、何度か体感出来たらと思います。
    観劇後にまた読み返してみたいなと思いますし、次回のインタビュー後半も楽しみにしています。
    サイン色紙とお写真、是非欲しくて早速応募させて頂きました。
    よろしくお願いいたします。

  2. よん より:

    アイデアニュースさんのインタビュー楽しみに待っていました。
    他とは違った切り口で深いお話を聞いてくださって興味深く読ませて頂きました。
    シラノ観劇するのが更に楽しみになりました。
    無事に幕があがりそして無事に千秋楽を迎えられますように。
    お写真いつも素敵なカットばかり。ありがとうございます。

  3. かおりks1216 より:

    北海道に住んでいるので舞台を観に行く事がなかなか出来ない中、雄大君の記事を読むのがとても楽しみです。

  4. maruko より:

    雄大さんのシラノ、本当に楽しみです。⁡
    インタビューから雄大さんの熱意が伝わってきます。⁡
    言葉に置いていかれないようにしっかりと観てきます!⁡
    素敵なお写真、ありがとうございます。⁡

  5. めぐにゃん より:

    古川雄大さんのシラノが、いよいよ始まるんだと記事を読みながら実感してます。
    どんなシラノを見せてくれるのか
    楽しみの中に期待と、、何故か観る緊張感でワクワクしてます。
    舞台という生でしか味わえない感情のシャワーをシラノで浴びたいと思います。
    相変わらずカッコいい古川さんですが、5枚めの写真好きです。岩村さんありがとうございます!

  6. よぴり より:

    岩村さんの深く掘り下げたインタビューがいつも興味深く、観劇の期待を倍増させてくれます。
    シラノはNTLを映像で見ましたが、難役だと感じました。谷さんと古川さんがどう表現するのか、日本版の「オリジナリティ」がどこまで出るのか、とにかく無事に幕が開いて自分の眼で確かめる日が待ちきれません。

  7. 佳子ママ より:

    いつもいつも興味深いインタビューと素敵な写真をありがとうございます。優しい笑顔の古川さんを見ているとこちらまで幸せな気持ちになります。
    無事に開幕してくれることを祈っております。

  8. マリン より:

     深く切込んだインタビューに造形の美しさ際立つ写真。とても読み応えがありました。
     役を構築する過程は皆関心があり、なかなか知ることができないので嬉しかったです。
     シラノは愛の詩を謳い、哲学を語り風刺をする。剣豪だが、言葉でも闘う人。
     演じる人はさすがに掘下げが深い。シラノの攻撃性が自信のなさの裏返しであると、言われてみればその通りだ。
     深掘し咀嚼し突き詰めた先のシラノ。英語の響きとは違うであろうラップ。全て楽しみです!

  9. あや より:

    古川雄大さんの大ファンです。シラノドベルジュの記事が、キッカケですが、これからも、色々なニュースを楽しみにしています。

  10. ロビン より:

    岩村さん、いつも素敵な記事と素敵なお写真ありがとうございます。岩村さんの撮ってくれる雄大くんが大好きです。
    思っていた以上に雄大くんの意気込みを熱く感じています。早く雄大くんの演じるシラノが観たい…!期待感が高まります。後編も楽しみにしています!

  11. ほんよみ より:

    「シラノ・ド・ベルジュラック」稽古場での様子から役を掘り下げている姿勢など、さまざまな雄大さんの近況(インタビューは先月のようでしたが)がわかって、とても豪華なインタビューでした。ひとつひとつの発言から、雄大さんご本人がお話しされている様子が目に見えるような記事だと思います。ボリュームがあって読み応えがありました!お写真も一点一点がとても素敵です。
    インタビュー後編も「きっと素敵なインタビューに違いない」と今から待ち遠しいです。

  12. まめっこ より:

    今シラノの原作本を読み解いているところですが、なかなか難しく…でもこのインタビューを読んで少しずつ理解できるところもありそうです。とても丁寧かつ深い内容で、何度もじっくり読ませてもらおうと思います!
    とても貴重なインタビューありがとうございます。そして素敵なお写真でとても嬉しいです。後編も楽しみです。

  13. レモン より:

    お稽古の様子や役作りまで詳しく深掘りしてくださったインタビューに素敵な画像!ありがとうございます!
    シラノの表と裏に隠されたいろんな感情、側面や魅力をどんなふうに表現されるのかなと想像が膨らんでさらに観劇が楽しみになりました^^
    古川さんの丁寧に役に向き合い役作りをされる姿がとても好きです!

  14. がいこつくん より:

    これまで古川雄大さんの歌声と目の表情が好きで出演ミュージカルを観てきました。シラノは歌がない分、表情や仕草の演技が際立つのかなと楽しみです。それから、岩村様の写真での雄大さんは表情が自然体で大好きです。

  15. ユウタノトリコ より:

    楽しみしかありません。どんな舞台になるのか想像するだけでワクワクします。古川くんの感性で作り出される新しいシラノ。きっと斬新なものになると確信しています。岩村さん、いつも丁寧かつ愛ある取材、ありがとうございます!岩村さんの記事と美麗なお写真大好きです!またお願いします。後編も楽しみです。

  16. 翔子 より:

    インタビューを読んでより観劇するのが楽しみになりました
    雄大さんがどんなシラノを演じるのか見るのが楽しみです

  17. りのん より:

    今回、雄大くんの主演ということでシラノ・ド・ベルジュラックという演目を知りましたがインタビューを読ませていただいて少し理解出来きたので初日がとっても楽しみです!いつも素敵なインタビュー&かっこいい写真ありがとうございます!後編も楽しみにしています。

最近の記事

■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.