「自分で無意識に人生をつくっている」、Musical『The Parlor』美弥るりか(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「自分で無意識に人生をつくっている」、Musical『The Parlor』美弥るりか(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年4月27日

2022年4月29日(金・祝)から5月8日(日)まで東京・よみうり大手町ホールで、5月14日(土)と15日(日)に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで上演されるMusical『The Parlor』で、主人公の円山朱里を演じる美弥るりかさんのインタビュー後編です。「下」の無料部分では、宝塚OGの剣幸さんと花乃まりあさんとの共演について伺った合同取材の内容を、有料部分では、美弥さんにとっての「ザ・パーラー」のような場所のこと、役とご自身が重なることについての具体的なお話、『ヴェラキッカ』のこと、『The Parlor』を楽しみにしている方へのメッセージなど独自インタビューの全文を紹介します。写真は全て独自撮影です。

美弥るりかさん=撮影・岩村美佳
美弥るりかさん=撮影・岩村美佳

ーー共演者に宝塚OGの剣幸さんと、花乃まりあさんがいらっしゃいますが、いかがですか?

個人的な話になりますが、剣さんがトップで活躍されていたときの月組が大好きだったんです。まさか同じ舞台に立てるとは思っていなかったので、共演できると伺ったときはとても興奮しました。小学生の私に「共演できるよ!」と言ってあげたいと思いました。大尊敬している方ですし、多分、剣さんの時代に宝塚に出会っていなかったら、私は宝塚に入っていなかったと思います。宝塚へのきっかけとなった方ですから、その方とお会いできて、言葉を交わし、お芝居を近くで感じて学ぶことができるということを奇跡のように感じています。ただのファンですよね(笑)。すごくファンなので、本当に嬉しいです。

剣さんは、お会いするととても自然体でいらして、心が広く、思っていた通り……いやそれ以上に素晴らしい方でした。ファンでありつつも、普通に一人の人としても自然に会話ができてしまうような魅力のある方ですね。「ファンとしての自分」と「普通に話している自分」が、今ごちゃごちゃしている感じです(笑)。

ーー「ファンです」とは、お伝えしましたか?

もちろん!何度も!多分「もういい」と思っていらっしゃると思いますが(笑)。でもまだお伝えできていないことが山ほどあって、「あの作品のここが好きでした」「あそこはどういう気持ちだったんですか」とか、伺いたいことがあと何百個もあります。今日も、ひとつお聞きすることができたので、明日は次の作品の話をしようかなと。

ーー今日は、どんなお話をされたのですか?

「『天使の微笑・悪魔の涙』という小池先生の作品があまりにも好き」とお伝えしました。「すごく再演してほしいのですが、あの役をやれる方がいないと思う」と暑苦しく語りました(笑)。そろそろ『ル・ポアゾン 愛の媚薬』の話もしようかなと。少しお話したのですが、もっと「この場面のこの瞬間が好きでした」とか言いたいです。

ーーお話しされているところを、遠目で見てみたいです(笑)。

あはは(笑)。花乃ちゃんは、当時は宙組にいて、下級生のころから「すごくかわいい子がいるらしい」と噂があったんですよ。男子校の中みたいに(笑)。実際に廊下ですれ違ったときにあまりにもかわいくて、声をかけたんです。同期の男役たちといたところを、かわいすぎて上級生に捕まってしまいました(笑)。そのときに、「見た目はすごくかわいらしいけれど、とてもナチュラルな子だな」と思ったんですよね。語弊があるかもしれませんが、娘役っぽくなくて。娘役とか男役とか関係なく、上級生とも、普通に会話してくれる子なんだと好印象でした。

同期の明日海りおちゃんの相手役だった時期もありましたし、もちろん舞台も観ています。今は素敵な女優さんになられていて、実際に会ったら、思っていた以上にかわいくてびっくりしました。今回は私の母と妹という二役を演じますが、すごく難しいと思います。しかも一瞬で変わったりするシーンもあるので、心の切り替えもありますし、お客さまに「これは違う役だ」と瞬時に分からせる技術も必要だと思いますから、多分大変な挑戦になるのだろうなと思っています。今の時点でとても素敵なので、最近結婚されたという話も聞いていますし、きっと彼女が新しい生活の中で感じていることなどもリンクする部分があるだろうと思います。

一緒に受けたインタビューで、彼女が「人生のいろいろなところで、宝塚という守られていた中から飛び出して、いろいろな経験をして、自分がひとりの女性として少しずつ強くなっていることを実感しています」と話していたことが、すごく頼もしく聞こえました。きっと、彼女の人生のタイミングとしても、今回とてもいい役なのではないかと思いました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、美弥さんにとっての「ザ・パーラー」のような場所のこと、役とご自身が重なることについての具体的なお話、『ヴェラキッカ』のこと、『The Parlor』を楽しみにしている方へのメッセージなど、独自インタビューの全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■苦しかったことも楽しかったこともひっくるめて、受け入れている過去

■朱里がゲームの世界に生きる感覚は、私の世界の中心がバレエだった時のものと同じ

■「宝塚で学んできたものの完成形」のような感覚を少し味わった『ヴェラキッカ』

■「あのとき、こうでよかったんだな」と、自分のことを愛でてあげられる時間を

<Musical『The Parlor』>
【東京公演】2022年4月29日(金)~5月8日(日) よみうり大手町ホール
【兵庫公演】2022年5月14日(土)~5月15日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
公式サイト
https://theparlor.jp/

『The Parlor』 関連記事:

⇒すべて見る

美弥るりか 関連記事:

⇒すべて見る

※美弥るりかさんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月26日(木)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

美弥るりかさん=撮影・岩村美佳
美弥るりかさん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ぴーたん より:

    後編は、独自インタビューの内容も多いということで、美弥さんの今までのご経験や想い、内面に触れるより深掘りされた貴重な内容の記事となっており、とても読み応えがあり読むことができ良かったです。
    美弥さんの素敵なお人柄や考え方に触れることができて幸せでした。
    『ヴェラキッカ』への想いも伺えて嬉しく、今作品『THE PARLOR』との出会いも美弥さんにとってかけがいのないものとなっていることを願います。

  2. わた より:

    The Parlorで美弥さんが演じた朱里も、とても素敵でした。
    お芝居も、歌も、ダンスもすべて素敵で、また美弥さんのことが大好きになりました。
    曲も名曲ばかりで、観終わってしばらくたった今も色々な思いが湧き上がってくる、暖かくて爽やかな気持ちになる舞台でした。
    アイデアニュースさんの記事は、写真もいつも素敵で、インタビューも他とはひと味違う聞きたかっことが読めるのでいつも注目しています。

  3. ちわわん より:

    今回も良いインタビューをありがとうございます。
    観劇してから上下続けて読みましたが、(下)の有料会員限定部分の最後のお話がとても心に響きました。
    ヴェラキッカについてのお話も読めて嬉しいです。
    前回のノラの扮装写真同様、今回のお写真も素敵なものばかりでありがたいです。
    また美弥さんの記事が読めますように。

最近の記事

■ 2022年10月掲載分
■ 2022年9月掲載分
■ 2022年8月掲載分
■ 2022年7月掲載分
■ 2022年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.