中川晃教インタビュー(中) 『Miracle of love』の歌詞もちょっと変えました | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

中川晃教インタビュー(中) 『Miracle of love』の歌詞もちょっと変えました

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年3月5日

 

シンガーソングライターの中川晃教さんのインタビュー2回目は、3月9日に発売されるCD「decade」について、選曲や今後への思いを伺った。ボーナストラックに収録される曲は、今年7月に日本初演されるミュージカル「ジャージーボーイズ」でも歌うナンバー「君の瞳に恋してる(Can’t Take My Eyes Off You)」。ザ・フォー・シーズンズの世界的ヒット曲だ。中川は、フランキー・ヴァリ役を演じる。

 

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

 

――選曲していくなかで、作ったときや、ライブで歌ったときなどを意識した曲などはありましたか?

 

レコーディング中も含めて、もちろん考えていましたね。歌詞もちょこちょこ変えているんですよ。良くなっていると自分では思っています。『Miracle of love』も変えています。

 

――気づきませんでした……。

 

2コーラス目は『意図しない別れもあるけど、愛しい時間の記憶遠ざかる今』だったんです。『いとしない』『いとしい』とかけていたんですが、「韻を踏んでいるけれど成功していません」と音楽関係の方に言われていて、確かになと今回ずっと考えていたんです。それで、『意図しない別れもあるけど、恋した時間の記憶遠ざかる今』と変えたんです。『そして、僕は魚になる』では気仙沼の海を思い浮かべた『オレンジ色の海に輝く波は』を『オレンジ色の海にさんざめく波は』に変えました。割と、細かく細かく意味がちゃんとわかるように意識して変えました。

 

――ファンの皆さんは驚くかもしれませんね。

 

特に『Miracle of love』は、好きな方は衝撃だろうと思います。

 

――『愛しい』と『恋した』は意味が多少異なりますもんね。

 

聞いた感覚も違うと思うんですよ。

 

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

 

――『Miracle of love』は、特に大好きな方がたくさんいらっしゃいますもんね。

 

選曲に関してもかなり意識したのは、2001年のデビュー当時に僕の歌に興味を持ってくれた人と、2002年の「モーツァルト!」で好きになってくれたファンの方が多くて、ふたつの入口があるんですよ。僕にとっては、歌もミュージカルも切り離せない『中川晃教』なので、『ファーストヴォイス』がデビューだとして、『セカンドヴォイス』がミュージカルに出て自分の歌が進化したこと。そして、このアルバムからはじまる『サードヴォイス』があるんです。一番最初のファーストヴォイスと今のサードヴォイスを聞き比べたときに、そこには確実に時間が流れていて、経験が伴っていて、成長したなと思ってもらえるものにしたいと思いました。そして、声の表現、歌の表現の力をこのアルバムにおさめたいと思ったんですね。今は僕のことを忘れてしまっているけれど、好きでいてくれた潜在ファンにもいいと思ってもらえるナンバーであり、ミュージカルを見てきた方が聞いたときにちゃんと満足できるものである。そういうことを考えて選曲したので、いろんなバリエーションの曲があるんです。でも、一貫してヴォーカルというものの色、景色、表現がちゃんと収められる選曲にしたいと思って選びました。

 

『ラブネバーダイズ』という曲、『あなたは結婚したい? あなたは母親を殺したい?』と投げかける曲なんですが、とがっているけれど今の時代に必要な歌だと思うんです。大切な曲なんですが、それを入れてしまうとバランスが取れなかった。まだ30曲以上あるんですが、その中からこのアルバムの曲を選曲したというのは、一緒に歩んできたファンの方はわかってくれるんじゃないかと思います。

 

――ライブでしか聞けない曲があるのも、それは貴重で、大事な曲になりますよね。

 

それもいいですよね!

 

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

中川晃教さん=撮影・岩村美佳

 

<作品情報>
「decade」
・中川晃教10年ぶりのスタジオRecオリジナルフルアルバム
・今年、初夏に、初めて日本人キャストで上演される人気ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の中でも歌唱する“君の瞳に恋してる”(Can’t Take My Eyes Off You)をボーナス・トラックで収録
・初回盤特典DVDにはレコーディングの密着ドキュメント映像等計30分収録
◆2016.03.09発売 CD+DVD / VIZL-936 ¥4,500+税 Victor
◆2016.03.09発売 アルバム / VICL-64523 ¥3,000+税 Victor

 

<関連サイト>
⇒ビクターエンターテインメントの中川晃教さんのページ(試聴可能)
⇒中川晃教オフィシャルサイト
⇒ミュージカル『グランドホテル』
⇒シアタークリエ『ジャージー・ボーイズ』

 

中川晃教 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

<プレゼント>
中川晃教さんのサイン色紙と写真1枚をセットにして、アイデアニュース有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。応募締め切りは3月18日(金)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。⇒このプレゼントの募集は終了しました。ご応募くださったみなさま、ありがとうございました。

 

————————————-

 

ここから先は、アイデアニュースの有料会員(月額300円)だけが読める部分となります。有料会員になると、過去の記事を含むすべての記事の全文をお読みいただけるようになります。

 

<有料会員向け部分の内容紹介>
■ミュージカルは切っても切り離せない
■あの時にやっていたら、多分ここまで表現ができなかった
■どの曲にひっかかるのかが知りたい

 

全文が読める有料会員(月額300円)登録は  ⇒ここをクリック

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.