玲乃愛(レノア)ちゃん、養護学校小学部を卒業しました! | アイデアニュース
Arrow
Arrow
Slider

玲乃愛(レノア)ちゃん、養護学校小学部を卒業しました!

筆者: 松中みどり 更新日: 2017年4月6日

 

アイデアニュースで何度かご紹介したレノアちゃんこと古池玲乃愛ちゃんが、2017年3月、めでたく養護学校小学部を卒業しました。お母さんの敦子さんとレノアちゃんには、卒業式に描いていた大きな夢があったのです。「重度障がい児」というカテゴリーにあり、自分の足で歩いたり、言葉を発したりすることは出来ないと思われていたレノアちゃんが、”歩いて”卒業証書を受け取りにいくという夢。その夢がいよいよ実現するというので、3月16日、再び滋賀県に駆けつけ、卒業式に列席した次第です。レノアちゃんの卒業式の模様をぜひご覧ください(レノアちゃんは同じ養護学校の中学部に進学します)。

 

 

敦子さんからこのビデオが送られてきたのが2017年2月8日でした。納品されたばかりの歩行器に乗って、学校の廊下を”歩いて”いるレノアちゃんは、昨年5月の運動会の時に比べても、しっかりと足が前に出ています。運動会の様子はこちらの記事をご覧ください→ レノアちゃん、養護学校小学部最後の運動会に「歩いて」参加 でもこれで終わりじゃない

 

レノアちゃんの大躍進は、お母さんの敦子さんをはじめとするご家族、養護学校の先生方、かかりつけの医師、リハビリの方、そして大阪府箕面市にある福祉用具を作る会社PAS(ピーエーエス)さんの協力が生み出した大きな成果といえるでしょう。作業療法士である野村寿子さんがレノアちゃんの体の型をとり、快適に機能的に過ごせるオーダーメードの補装具をPASさんで作成。安定していてかつ動きやすい姿勢を常にとれるようになって、レノアちゃんの呼吸、嚥下、体の動き、発話がどんどん改善されていったのでした。こちらの記事もご参照ください→オーダーメード補装具が完成 レノアちゃんの新しいスタート また、アイデアニュースの取材がきっかけとなって、PASの野村さんのことを取り上げたドキュメンタリー番組が生まれ、その中でレノアちゃんも登場しました。ぜひ、こちらのページもご覧ください→BSフジ「一滴の向こう側」第56回人生を変える魔法の椅子

 

卒業式直前のレノアちゃん=撮影・松中みどり

卒業式直前のレノアちゃん=撮影・松中みどり

 

障害のある人が必要な補装具(車椅子、補聴器、意思伝達装置、歩行器など)を入手するためには、補装具支給制度を利用します。許可が下りれば原則1割負担で、用具が購入できる仕組みです。そのために必要な「かかりつけ医による意見書」が、レノアちゃんの体の負担を心配してなかなか書いてもらえなかったり、ようやく意見書が出ても、一般的な歩行器に対する許可しか降りずにがっかりしたりと、「マイ歩行器」をゲットする道のりは険しいものでした。それでもあきらめずに交渉し、一般の歩行器とレノアちゃんが使いたい歩行器:ペーサーゲートトレーナーの両方にレノアちゃんが乗ったところを見て再判定をしてもらい、特例補装具としての歩行器支給が認められたのが2016年12月末。滋賀県では初の快挙です。その後、レノアちゃんの「マイ歩行器」が到着したのが2017年2月6日。卒業式まであと1ヵ月というところでした。体への負担を配慮しながら練習を続けたレノアちゃんの卒業証書授与式をご覧ください。

 

 

レノアちゃんの中にある「無限の力」を信じて見守ってきた家族、友人、仲間がレノアちゃんの原動力だと敦子さんがいつもおっしゃいます。この記事を読んで下さる方が、レノアちゃんやレノアちゃんのような子どもたちの中に、無限の可能性を見て下さることを筆者も心から願っています。

 

※アイデアニュースをご支援してくださる方は、有料会員登録(月額300円)をしてくだされば幸いです。有料会員になると、この記事の続きを含め、アイデアニュースのすべての記事の全文をお読みいただけます。アイデアニュース有料会員登録は⇒ここをクリック

 

アイデアニュースの介護・医療関係の記事一覧は⇒こちらをクリック

 

レノアちゃん 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

<ここからはアイデアニュース有料会員向け部分です>

 

■卒業式で名前を呼ばれたレノアちゃんが、「はい」と言いました

 

■お母さんの敦子さんの願いは・・・

 

■20年後はレノアちゃん、ニューヨークに行きます

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、優待チケット購入などのサービスを利用できるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主催。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に数回発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年4月掲載分
■ 2017年3月掲載分
■ 2017年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
該当する投稿は見つかりませんでした。