「言葉にできない情熱を演じたい」、『シラノ・ド・ベルジュラック』白洲迅 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「言葉にできない情熱を演じたい」、『シラノ・ド・ベルジュラック』白洲迅

筆者: きた あつこ 更新日: 2018年3月14日

 

剣豪シラノの生死を賭けた愛の物語として知られ、ミュージカルとしても上演されている戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』を、エンターテイメント性あふれる冒険活劇として、上演台本:マキノノゾミさんと鈴木哲也さん、演出:鈴木裕美さんで新たに描いた舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』が、2018年5月15日から東京と兵庫で上演されます。この作品で、見目麗しいけれども愛を言葉にできない“クリスチャン”役を、大野拓朗さんとWキャストで演じる白洲迅さんの取材会が、3月9日に大阪で行なわれましたので、ご紹介します。

 

白洲迅さん=撮影・きたあつこ

白洲迅さん=撮影・きたあつこ

 

 

――まずは、意気込みをお願いします。

 

本当に久しぶりの舞台で、これほど大きな舞台に立てるということ、そして吉田鋼太郎さん、黒木瞳さんとご一緒に芝居ができることにとても身の引き締まる思いです。楽しみでもあり、怖さもあり、まだ稽古も始まっていない段階ですが、やるしかないという気持ちです。

 

――今回の作品の印象はいかがですか?

 

今回お話を頂いて初めてこの作品にふれたのですが、単純にすごく笑えた部分がありました。でも普遍的な恋愛物語でもあるので、「思い」「思われて」というところは、きちんと表現したいと思いました。古典の戯曲ですが、現代的なシラノになると思うので、僕自身も楽しみにやっていきたいです。

 

――クリスチャンという役に対する思いを教えてください。

 

僕は、1番面白いキャラクターだと思いましたので、面白く、かわいく、愛されるキャラクターとして演じられたらいいなと思います。

 

――今の段階での吉田鋼太郎さんと黒木瞳さんに対する印象を教えてください。

 

吉田鋼太郎さんは今回初めて一緒に芝居をしますが、映像作品などを拝見していて、とにかくエネルギーを感じる役者さんだと思っていました。そのエネルギーを是非間近で浴びたいなと思っています。黒木さんは本当にお美しく、女性としての強さ、日本女性の美しさをお持ちという…。僕の中ではそのイメージが大きすぎて…今回は相手役でもあるので、恐れ多いながらも楽しみです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、クリスチャン役と自分自身の比較や、久しぶりの舞台出演について、シラノという男性像などについて伺った取材会でのやりとりの詳細と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■クリスチャンに共感します。僕も口下手で、もう、まんまです(笑)

 

■これだけ時間をかけて1つの作品を作っていけるのは、すごく贅沢で幸せ

 

■シラノは、僕が好きな、ロバート・ダウニー・Jrにちょっと通ずる感じ

 

■古典ですが、敷居も高くなく、愛されるクリスチャンを是非見に来て下さい

 

<シラノ・ド・ベルジュラック>
【東京公演】2018年5月15日(火)~5月30日(水) 日生劇場
http://www.tohostage.com/cyrano/
【兵庫公演】2018年6月8日(金)~6月10日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
http://www.umegei.com/schedule/713/
→兵庫県立芸術文化センターのページ

 

 

こちらは「TohoChannel」に掲載されている『シラノ・ド・ベルジュラック』プロモーション映像です。

 

 

 

 

<関連リンク>
白洲迅 オフィシャルサイト
http://shirasu-j.in/
白洲迅 公式instagram
https://www.instagram.com/Jin_Shirasu_official/
白洲迅&STAFF Twitter
https://twitter.com/shirasu_staff

 

 

シラノ・ド・ベルジュラック 関連記事:

⇒すべて見る

 

白洲迅 関連記事:

⇒すべて見る

 

白洲迅さん=撮影・きたあつこ

白洲迅さん=撮影・きたあつこ

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.