浜中文一、相葉裕樹、日野真一郎、横山賀三でミュージカル『ダブル・トラブル』、2022年7月28日開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

浜中文一、相葉裕樹、日野真一郎、横山賀三でミュージカル『ダブル・トラブル』、2022年7月28日開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2022年5月16日

浜中文一さん、相葉裕樹さん、日野真一郎(LE VELVETS)さん、横山賀三さん出演のミュージカル『ダブル・トラブル』~2022 夏 Season A~が、2022年7月28日(木)から8月14日(日)まで東京・オルタナティブシアターで上演されることが、2022年5月16日に発表されました。本作は、ボブ&ジムのウォルトン兄弟によって書かれた抱腹絶倒のミュージカルコメディです。

2021 年にダブルチーム編成で上演された際には、「異なる劇場で、同じ作品を同時期に上演する」という挑戦を果たし、大好評のうちに幕を閉じました。出演者は2名のみ、演奏はピアノだけです。歌って踊って曲を書くボビー&ジミー兄弟を演じながら、映画会社の社長や秘書、演出家、司会者、スター女優など、次から次へと現れる、およそ10人もの登場人物を2人で演じます。作詞家のボビー・マーティンと、作曲家のジミー・マーティンの兄弟が、ハリウッドのメジャームービーの曲を書くという大チャンスをつかむが、与えられた時間はたったの数時間。気に入ってもらえなければ即クビ!恋に仕事に大奮闘!果たして兄弟の運命はいかに…。

この夏に「2022夏Season A」として帰ってくる本作のキャストには、ミュージカルからストレートプレイまで数々の舞台に出演している浜中文一さん、聴く人を魅了する歌声を活かしミュージカルを中心に活躍している相葉裕樹さん、テノールからハイトーンまで音域を自在に操る日野真一郎(LE VELVETS)さんらが揃いました。翻訳・訳詞は、今作で第14回小田島雄志・翻訳戯曲賞(2021年)を受賞した高橋亜子さん、演出は、従来の“演劇”の概念を超え新しい挑戦に挑み続けていることから「第27回 AMD アワード」を受賞し、ミュージカルやストレートプレイ、ライブ演出など、ジャンルレスに活躍中のウォーリー木下さんが努めます。チケットの一般発売は、6月26日(日)にスタートします。本作のストーリーと、ウォーリー木下さん、浜中さん、相葉さん、日野さんのコメントを紹介します。

(左から)相葉裕樹さん、浜中文一さん、日野真一郎(LE VELVETS)さん
(左から)相葉裕樹さん、浜中文一さん、日野真一郎(LE VELVETS)さん


■ストーリー
ミュージカル映画の曲を書くという大ブレイクのチャンスをつかんでブロードウェイから夢のハリウッドへやってきたのは、
作曲家の兄ジミーと、作詞家の弟ボビーのマーティン兄弟。
舞台はこれから二人の仕事場となるリハーサルスタジオのバンガローだ。
しかし、曲作りのために社長のガーナーから与えられた時間はたったの数時間!
しかも、楽曲が気に入ってもらえなければ、即クビ!!
そこに代わる代わるやって来るのは、社長秘書のミリー、年老いた音響技師ビックス、インターンのシーモア、
エージェントのクイックリー、セクシーな美女レベッカなど…個性溢れる人物たち。
ときに協力し、ときに喧嘩して、仕事に恋に奔走するマーティン兄弟。
2 人は無事に成功をおさめることができるのか…!?

■コメント
演出:ウォーリー木下さん
この二人芝居を昨年上演したときに、確かに、いろいろなキャストの組み合わせで見てみたいと思った。それがこんなにも早く実現することに驚いている。ミュージカルであり、コメディであり、ひとり何役もこなしたり、たくさんの見せ場があるこの作品のエンターテインメントの「強さ」は、いつの時代にも楽しんでもらえる普遍性がある。それなのに演じる役者によって全然違う面白さを感じてもらえるだろう。

ボビー・マーティン(弟):浜中文一さん
久しぶりにタップダンスという壁に立ち向かう日々が始まりそうです。2人芝居で、入れ替わり立ち替わり色んなお芝居を出来るのが楽しみです。 初めての方々ばかりなので早く仲良くなって助けてもらえるように頑張ります!お楽しみに。

ジミー・マーティン(兄):相葉裕樹さん
作曲家の兄ジミー役を演じます。相葉裕樹です。2人で10 役以上を演じるという大変な事に挑戦させて頂けるという事で、どんな景色が待っているのかとても楽しみです。ミュージカルコメディですので、皆様と一緒に楽しんで頂けるよう精一杯努めてまいります。劇場でお待ちしています。

ジミー・マーティン(兄):日野真一郎(LE VELVETS)さん
キャストが、たった2人で目まぐるしく10人以上もの役を演じていくこのミュージカル。前回の公演を観た時、冒頭からノンストップで続いていく役者2人の掛け合い、歌、踊りに魅了され、観劇後に放心状態になるぐらい圧倒された作品です。そんな作品に出演できる事を嬉しくもあり不安でもありますが、まだ出逢った事のない新たな自分に 会えること、未知なる挑戦を楽しみたいと思います。ウォーリー木下さんの演出のもと、抱腹絶倒なハチャメチャコメディーミュージカルをお届けします。皆さま、この夏劇場でお会いしましょう!

■プロフィール
演出:ウォーリー木下さん
1971年12月20日生まれ。東京都出身。93年、神戸大学在学中に劇団☆世界一団を結成。現在は sunday(劇団☆世界一団を改称)の代表。sunday での活動にとどまらず、ノンバーバルパフォーマンス 集団 THE ORIGINAL TEMPO のプロデュースを行い、エジンバラ演劇祭にて 5 つ星を獲得。スロベニアや韓国、ドイツなどと国際共同製作を行い、海外からも高い評価を得ている。近年の主な担当作に、PARCO PRODUCE 舞台「粛々と運針」、舞台「僕はまだ死んでない」(22)、「バクマン。」THE STAGE、舞台「スタンディングオベーション」、東京 2020 パラリンピック開会式(21)、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(15-21)など。

ボビー・マーティン(弟):浜中文一さん
1987年10月5日生まれ。大阪府出身。1999年にジャニーズ事務所に入所し、舞台やコンサートに数多く出演。2017年、関西ジャニーズ Jr.を卒業し、その後舞台を中心に活躍している。近年の主な出演作に、【舞台】浪花節シェイクスピア「富美男と夕莉子」(22)、「シラノ・ド・ベルジュラック」(22)、朗読劇「リクエストをよろしく」、Yellow 新感線「月影花之丞大逆転」、(21)、「スケリグ」(20.19)、【TV】「彼女はキレイだった」(CX・KTV/21)、「初めて恋をした日に読む話」(TBS/19)【映画】「鳩の撃退法」(21)など。22年6月に舞台「テーバスランド」に出演を控える。

ジミー・マーティン(兄):相葉裕樹さん
1987年10月1日生まれ。千葉県出身。2004年映画デビュー。2009年「侍戦隊シンケンジャー」池波流ノ介/シンケンブルー役で人気を博す。 現在は、ミュージカルや舞台、声優など活動の幅を広げる。近年の主な出演作に【舞台】ミュージカル「新テニスの王子様 The second stage」(22)、ミュージカル「蜘蛛女のキス」(21)、ミュージカル「レ・ミゼラブル」(21.19.17)、「現代能楽集Ⅹ『幸福論』〜能「道成寺」「隅田川」より」(20)【声優】「ディズニー ツイステッドワンダーランド」(〜20)、海外ドラマ専門チャンネルスーパー!ドラマ TV「S.W.A.T シリーズ」(〜18)など。

ジミー・マーティン(兄):日野真一郎(LE VELVETS)さん
1982年6月27日生まれ。福岡県出身武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院 修士課程 修了。ミュージカルで活躍するだけでなく「LE VELVETS」のメンバーとしても歌手活動を行っている。近年の主な出演作に【舞台】ミュージカル「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」(22)、ブロードウェイミュージカル「GLORY DAYS」(21)、ミュージカル「SMOKE」(19、18)、22年6月には 「LE VELVETS コンサート 2022 Because of you〜僕らは歌う〜」 の開催を予定している。

ボビー・マーティン(弟):横山賀三さん
2002年9月30日生まれ。東京都出身。2013年10 歳の時、劇団四季ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」クルト役で舞台デビュー。その後「ライオンキング」(13〜16)ヤングシンバ役を約3年間つとめた。近年はミュージカル「刀剣乱舞」〜静かな海のパライソ(20・21)少年・兄役などに出演。


<ミュージカル『ダブル・トラブル』~2022 夏 SeasonA~(A Musical Tour de Farce)>
【東京公演】2022年7月28日(木)~8月14日(日) オルタナティブシアター
公式サイト
https://www.musical-wtrouble.jp/
公式Twitter
@wtroublejp

脚本・作詞・作曲:ボブ・ウォルトン&ジム・ウォルトン 翻訳・訳詞:高橋亜子
演出:ウォーリー木下 音楽監督:落合崇史/大塚茜 振付:TETSUHARU タップ振付:本間憲一

出演:浜中文一、相葉裕樹、日野真一郎(LE VELVETS)、横山賀三

企画・製作:シーエイティプロデュース

<チケット>
料金:指定 8,800円、U-22 チケット 4,800円(22 歳以下対象・枚数限定)
※ 価格は税込です。
※ U-22 チケットは一般発売からのお取扱いです。公演当日、年齢の証明ができる身分証明書を提示の上、座席指定席券と引き換えが必要となります。その際、お座席はお選びいただけません。
※ 未就学児入場不可

一般発売:2022年6月26日(日)
お問合わせ:チケットスペース 03-3234-9999(平日 10:00〜12:00/13:00〜15:00)

ミュージカル『ダブル・トラブル』 関連記事:

⇒すべて見る

浜中文一 関連記事:

⇒すべて見る

相葉裕樹 関連記事:

⇒すべて見る

日野真一郎(LE VELVETS) 関連記事:

⇒すべて見る

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年6月掲載分
■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.