「たくさん笑って涙して…」、『シラノ・ド・ベルジュラック』大野拓朗・白洲迅対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「たくさん笑って涙して…」、『シラノ・ド・ベルジュラック』大野拓朗・白洲迅対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年5月7日

 

『シラノ・ド・ベルジュラック』でクリスチャンをダブルキャストで演じる、大野拓朗さんと白洲迅さんの合同インタビューに参加しました。(上)(下)に分けてお届けします。(下)有料部分には、アイデアニュース独自のインタビューを掲載します。

 

大野拓朗さんと白洲迅さん=撮影・岩村美佳

大野拓朗さんと白洲迅さん=撮影・岩村美佳

 

 

――『シラノ・ド・ベルジュラック』に出演されるにあたり、率直なお気持ちを伺えればと思います。

 

大野:名前自体は聞いたことがありましたが、正直内容までは詳しく知らなかったですね。今回お話を頂いて、まずあらすじを読んだときに、とってもいい話だなと思い、「こんなに素敵な作品に出られるんだ」という喜びがありました。台本を読んで、たくさん笑って涙して、台本がもつパワーもすごくて。稽古に入って、演出の鈴木裕美さんと、吉田鋼太郎さん、黒木瞳さん、諸先輩方、芸達者な方がたくさんいらっしゃる中で、裕美さんに細かく演出をつけて頂いて、本当にこの現場でひと回りも、ふた回りも成長できるなという期待があります。鋼太郎さんも「今年いちばんおもしろい舞台」とおっしゃっていましたが、それはビッグマウスでもなんでもなく、それくらい自信をもって、みなさまにお披露目できる作品になるだろうという期待感でいっぱいです。

 

白洲:いま拓朗くんが言っていたように、今回の原作・脚本がとても素敵な話で、おもしろいです。実際に稽古場に入ってみて、みんなで最初に読み合わせをしましたが、そこで素晴らしい方々が読まれて、もう何度も読んで内容も分かっているのに、途中でゲラゲラ笑うし、最後が本当に泣けてきてしまって、ここまで何度読みこんでいても、心動かされる作品はなかなかないと思います。そういう作品にクリスチャンとして出演できるのは、本当に嬉しいですね。

 

――作品のなかでクリスチャンはどういう立ち位置なんですか?

 

大野:それに関して、「シラノにも放っておけないなと思われた方がいいのか」というのが、正直なところ、まだ探り中なんですよね。シラノはロクサーヌだけへの思いで突っ走った方がいいのか、僕は僕でロクサーヌへの思いを突っ走った方がいいのか。ちゃんとシラノにもクリスチャンにも、友情や信頼関係があるなかでの物語になった方が深みがでるのかなど考えているところです。

 

白洲:クリスチャンは、どこまで分かっていて、どこまで分かっていないのかという、そこの絶妙な按配がおもしろさと感動を生みますよね。シラノとの関係でいうと、友情の絶妙な加減で変わってくるなと思いますね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、共演者や演出家、音楽などについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。5月8日掲載予定のインタビュー「下」では、お2人の学生時代からの「モテ方」や食べ物の好み、映像と舞台の違いなどについて話してくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■白洲:大勢の前で黒木さんと抱き合うというのは、少し緊張しました(笑)

 

■大野:やはり鋼太郎さんは全部受け止めてくれて、返してくださいます

 

■大野:清塚さんは、1回聴いたものを伴奏で弾いたり。「すっげぇ!」と

 

■白洲:(鈴木裕美さんの演出は)一瞬でも気を抜くと、見抜かれてズバッと

 

 

<シラノ・ド・ベルジュラック>
【東京公演】2018年5月15日(火)~5月30日(水) 日生劇場
http://www.tohostage.com/cyrano/
【兵庫公演】2018年6月8日(金)~6月10日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
http://www.umegei.com/schedule/713/
→兵庫県立芸術文化センターのページ

 

シラノ・ド・ベルジュラック 関連記事:

⇒すべて見る

 

大野拓朗 関連記事:

⇒すべて見る

 

白洲迅 関連記事:

⇒すべて見る

 

※大野拓朗さんと白洲迅さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月21日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

大野拓朗さん=撮影・岩村美佳

大野拓朗さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.