【動画】池田純矢、鈴木勝吾、松島庄汰ら出演、エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

【動画】池田純矢、鈴木勝吾、松島庄汰ら出演、エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年4月21日

 

エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』が2018年4月20日、東京の紀伊國屋ホールで開幕しました。この日、開幕前に行われたゲネプロの一部と、池田純矢、鈴木勝吾、松島庄汰、中島早貴、松尾貴史のみなさんが登壇した囲み取材の全体を、動画でご紹介します(撮影・伊藤華織)。

 

 

こちらは舞台の幕が開いてすぐの殺陣のシーンなどです。

 

 

 

<ストーリー(公式ページより)>

 

元治元年六月五日。京は木屋町の旅館・池田屋に現れたのは、江戸幕府に叛旗を翻す長州藩士のひとり、その名を吉田稔麿(鈴木勝吾)! この男…どんな窮地に陥ろうとも毎回とんでもない悪運で生き残ってしまう“死ねない星の元”に生まれた男だった!

 

自らの命を絶つ計画の為に池田屋にやってきた稔麿だったが、過激な倒幕を目論む一味や毒舌の若女将、謎の外国かぶれと、あれよあれよとおかしな連中に巻き込まれ…。更には討ち入りにやってくる新選組!? そのひとり、沖田総司(松島庄汰)は不治の病を患っていた。

 

「どうせ捨てる命なら僕によこせよ」。絶対に死ぬ男と、絶対に死なない男が相見える時、勘違いが勘違いを呼び、複雑に絡み合う運命に翻弄される!

 

 

こちらは、ゲネプロ終了後に行われた、囲み取材の冒頭部分です。

 

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、ゲネプロの歌の部分などの動画(1分41秒)と、無料部分で掲載しなかった囲み取材の後半の全体(10分49秒)を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■ゲネプロの歌の部分など(1分41秒)

 

■囲み取材の後半の部分(10分49秒)

 

 

<エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』>
【東京公演】2018年4月20日(金)~30日(月・祝) 紀伊國屋ホール
【大阪公演】2018年5月11日(金)~13日(日) ABCホール
エン*ゲキ#03 『ザ・池田屋!』公式 HP
http://www.enxgeki.com/
エン*ゲキ#03 『ザ・池田屋!』公式ツイッター
https://twitter.com/enxgeki

 

ザ・池田屋! 関連記事:

⇒すべて見る

 

池田純矢 関連記事:

⇒すべて見る

 

鈴木勝吾 関連記事:

⇒すべて見る

 

松尾貴史 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. ぐりん より:

    ザ・池田屋!公演おつかれさまでした、本当に楽しかったです。
    お話も美術も演出も歌も全部キラキラしていて複数回観劇しましたが何度見ても飽きませんでした。
    もちろんDVDも予約済です!

    アイデアニュースさんのインタビューや記事も公演前からとてもわくわくするもので、会員登録してよかったです。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年10月掲載分
■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.