「誰にでも話しかける子供だったそうです」、永田崇人インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「誰にでも話しかける子供だったそうです」、永田崇人インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年7月24日

 

永田崇人さんのインタビュー後半です。子供の頃や、この仕事を目指されたきっかけなど、永田さんご自身について色々と伺いました。

 

永田崇人さん=撮影・岩村美佳

永田崇人さん=撮影・岩村美佳

 

 

――永田さん自身のことについてお伺いしたいんですが。

 

永田崇人です。よろしくお願いします!

 

――(笑)。どんな子供でしたか?

 

知らないおばちゃんの買い物袋の中身をすれ違い様に「なに入ってるの?」って言うような子どもだったと聞いています。

 

――それは何歳くらいですか?

 

多分3~5歳くらいじゃないですかね?

 

――道路のすれ違いざまに?

 

はい。もう誰にでも「ねえ、ねえ」って話しかけていたというのは聞きました。

 

――なるほど。物心ついてからも、そんな感じですか?

 

そんなつもりはないんですが、今でも「懐に入るのが上手だよね」と言われることはあります。

 

――人なつっこそうな感じ?

 

人のことをすぐ好きになるんです。「素敵だな」って思うところを探しているというか。

 

――人に興味があるんですよね。

 

そうなんです。すごく興味があるんですよ。

 

――私も自分がそうなので、すごく分かります。私も小さい頃に、ご近所の各家庭の玄関に寄ろうとしていたと母に言われました(笑)。

 

似ているかもしれないですね。

 

――もちろん初対面の方には一応構えますけれど。たとえば、永田さんがそういう方だと分かれば私も大丈夫です。

 

僕もそうですよ。最初は構えますが、比較的それ以上疑わないというか。

 

――すごく共感します(笑)。その後、学校に行くようになって、同世代の色々な人に会い、なにか変化していきましたか?

 

悪かったですね。一番先生に怒られるタイプ(笑)。

 

――怒られることに対して悪いと思わないというか、へこたれないという感じ?

 

いや、毎回へこんでいましたよ。

 

――でも、懲りずにやる?

 

なんか、やっちゃうんですよね(笑)。なんなんですかね、あの頃って。本当に、保育園や学校によく親が来るみたいな、そんな子どもでしたね。

 

――それはいつくらいまで続いたんですか?

 

中学くらいまでです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、子供のころのことをさらに詳しくお聞きしたほか、俳優になろうと思って東京に行ったきっかけ、デビューしてからの3年、今後の抱負などを伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■小さいころから家のなかで、どこでもかまわず大熱唱をするタイプでした

 

■交通事故にあったんですが、無傷だったんです。「人生って1回だな」と

 

■デビューして、あっという間に3年。お芝居が好きになった3年間でした

 

■『宝塚BOYS』は出演シーンが多いので(笑)、ぜひ観にきて頂きたいです

 

 

<『宝塚BOYS』>
【東京公演】2018年8月4日(土)~19日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
【愛知公演】2018年8月22日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【福岡公演】2018年8月25日(土)~26日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
【大阪公演】2018年8月31日(金)~9月2日(日) サンケイホールブリーゼ
『宝塚BOYS』オフィシャルサイト
http://www.takarazukaboys.com/
『宝塚BOYS』オフィシャルTwitter
https://twitter.com/takarazukaboys

 

<関連サイト>
永田崇人キューブオフィシャルサイト
http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/068.html
永田崇人 instagram
https://www.instagram.com/takato0827/
永田崇人 Twitter
https://twitter.com/27takato
永田崇人公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40nagatatakato

 

宝塚BOYS 関連記事:

⇒すべて見る

 

永田崇人 関連記事:

⇒すべて見る

 

※永田崇人さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月23日(木)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

永田崇人さん=撮影・岩村美佳

永田崇人さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. しーちゃん より:

    この度は永田崇人くんのロングインタビューありがとうございます!!!本当に嬉しいです。
    子供の頃の話やデビュー当時の話…デビュー作は台詞を発せない1年間…もどかしさももあったのかと初めて知りました。でもそんな崇人くんらしさももずっと見てきましたよ!
    “死ぬまで役者”素晴らしい決意も聞けたし!!わたしも命続く限り崇人くんを応援できたらいいなぁーと思います!!
    BOYSとてもとても楽しみです!また新たな一面が見れるとワクワク、ドキドキ!!
    これからもずっとファンです!!!

  2. より:

    小さい頃の永田さんが頭の中で簡単に想像ができてしまう程微笑ましく、インタビュー後半も楽しく拝読させて頂きました。
    養成所時代に役者永田崇人さんに出逢えたことは私の中で財産になっています。ファンでいることが本当に幸せです。
    これからのご飛躍とご活躍にワクワクしつつ、宝塚BOYS!楽しみにしております!!

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.