デニー知事誕生とともに起きていた小さな革命 読谷村議選で城間真弓さんトップ当選 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

デニー知事誕生とともに起きていた小さな革命 読谷村議選で城間真弓さんトップ当選

筆者: 松中みどり 更新日: 2018年10月15日

 

2018年3月まで保育士をしていた子育て奮闘中の3児の母、城間真弓さんが、出身地、沖縄・読谷村の村会議員選挙に立候補、9月9 日にトップ当選を果たしました。そのニュースは玉城デニー知事が誕生した9月30日の少し前に、先駆ける明るい光のように飛び込んできました。2年前の記事と合わせてぜひお読み下さい。→ 「沖縄に戦後はあるのか、悔しかった―沖縄読谷村の城間真弓さんインタビュー」

 

2018年9月9日、真弓さん、当選の瞬間=写真提供・城間真弓さん

2018年9月9日、真弓さん、当選の瞬間=写真提供・城間真弓さん

 

読谷村は、沖縄本島中部に位置する人口4万人の村、2014年には「日本一人口の多い村」になって、今もその順位は変わっていません。筆者も何度か訪れましたが、海は美しく、人は温かくて、とても素敵な村でした。しかし、福祉や、保育のことをもっと充実させたいと考えた真弓さんが立候補すると、大きな壁が立ちはだかります。この村の議会は昔ながらの「順番制」。誰かが引退すると、その議席は地域ごとに「これまで自治会で頑張ってきたあの人に」「青年部でやっていたこの人に」まわることに決まっていました。だから最初の頃、新人の真弓さんがひとりでスタンディングをはじめ、手を振っても、声をかけても、「あんたはどこの出身?ああ、それじゃあ入れられないわ」。そういう壁を突き崩すには本当に、時間がかかったそうです。

 

  • ――そういう村で、真弓ちゃんが立つということは、それだけで革命的だったんだね。

 

  • そう、革命、革命。地盤とか何もないからね。7月からずっと頑張って9月にやっと実ったって感じ。最初は、一緒にPTAやっている人たちからも「あの人大丈夫?」って、遠巻きにされてたよ。政治のことは分からないとか、声を上げてもいいのか不安と言う人が多くて。「あんたならやれる、こんな機会はないから楽しめ」とか言われて立候補したけど、「どこに楽しめる要素があるの!?」と思った。

 

  • ――それでも共感してくれる人が徐々に増えてきたね。

 

  • 話をきいてくれたり、飲み物を差し入れてくれたり、一緒に立ってくれる人が出てきたの。嬉しかった。家族の応援も大きかったね。夏休みの子どもたちは3人とも、文句も言わずに私の事務所についてきて、来た人の接待係とかやってね。「何飲みますか?」とか聞いてさ。夫も「大丈夫!」ってずっと言ってくれてたし。

 

真弓さんの原点は2つ。ひとつは、4年前の翁長知事誕生で示された「辺野古新基地NO」の民意を踏みにじった国への怒り。基地があることでおきる、殺人などの凶悪な犯罪から、あいつぐ米軍機墜落、部品落下事故。自分が生んだ子どもたちや、保育士として出会う子どもたち、その孫の世代に、基地のある沖縄を残していいのかという思いです。もうひとつは、実感してきた命を預かる保育の仕事の大切さと、その実感を持たない政治家が数字の上だけで「保育の改革」をうたうことの危うさ。村議となり、保育や福祉の仕事を通してデニー知事が掲げる「誰一人取り残さない」温かい政治を下支えしたいという思いです。

 

基地があるがゆえに分断された県民に、命の視点で「沖縄の新時代を作ろう」と語りかけるデニーさんと真弓さんの言葉は、いろいろな環境に置かれた違う意見を持つ人にもきっと届く。そんな希望をたくさん受け取った今回の選挙でした。そして今度は、本土の番です。私たちはどんな未来を次の世代に残したいのか、そのためにはどんな政治が必要なのか、しっかりと答えを出さなければ、沖縄が掲げてくれた明るい光に申し訳ない。そんな思いでいっぱいです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、真弓さんがこれから読谷村の村議として取り組んでいきたいことをたっぷり聞いたインタビューを掲載しています。ぜひお読みください。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

保育士の仕事は、気楽にできることではない!

 

デニ活、デニってる、これまでも、これからも。

 

 

<関連ページ>
琉球新報:「届けママ目線」3児母が議会に 読谷村議選、城間真弓さん
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-800362.htm
沖縄タイムス:「ママだって声を上げていい」 保育士から議員に転身 背中を押した夫の一言
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/312844

 

城間真弓 関連記事:

⇒すべて見る

 

沖縄 関連記事:

⇒すべて見る

 

子ども 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

真中が玉城デニ―さん、右が読谷村村議、城間真弓さん=写真提供・城間真弓さん

真中が玉城デニ―さん、右が読谷村村議、城間真弓さん=写真提供・城間真弓さん

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
■ 2018年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.