「緻密な曲が世界観を作る」、『イヴ・サンローラン』東山義久&海宝直人対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「緻密な曲が世界観を作る」、『イヴ・サンローラン』東山義久&海宝直人対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年2月12日

 

東山義久さんと海宝直人さんがダブルキャストで主演をつとめる、ミュージカル『イヴ・サンローラン』が、2019年2月15日(金)より、よみうり大手町ホールで上演されます。作・演出を荻田浩一さん、音楽を斉藤恒芳さん、衣裳を朝月真次郎さんが担当するオリジナルミュージカル。イヴ・サンローランを描くミュージカルは世界でもはじめての試みです。“モードの帝王”と呼ばれた、フランスが誇るファッションデザイナー、イヴ・サンローランの華麗な人生の光と影を描きます。稽古がはじまった1月下旬に稽古場を訪ねて、東山さんと海宝さんにインタビューをしました。(上)(下)に分けてお届けします。

 

東山義久さん=撮影・岩村美佳

東山義久さん=撮影・岩村美佳

 

 

ーー稽古がはじまって、作品への今の印象はいかがですか?

 

海宝:思ったよりもコメディなシーンが多いですね。

 

東山:そうですね。イヴ・サンローランが唯一描いた『おてんばルル』という漫画があるんです。それがある意味、サンローランの狂気や好奇心など、デザイナーとしてみなさんが知っている彼の裏側というか、むしろそれが本質なのかもしれませんが、その塊のような作品なんです。

 

海宝:ルルちゃんという女の子の物語なんですが、その本自体にはすごくエグ味があるんです。

 

東山:今日は暇だから友達とパーティーをして、家に鍵をかけて、ガソリンをかけて火をつけて…

 

海宝:それを遠くから見ながら、ワーイワーイって言いながら…

 

東山:楽しい日だったと。

 

ーー怖い……。

 

東山:独特な、夢に出てきそうな物語。

 

海宝:そうそう! 結構ホラーですよね。サンローランのフランス版の映画の冒頭で、その漫画を描いているシーンがあるんですが、人が入ってきたときに、ババッと隠すんですよ。おそらく、見せるためというよりは、自分のために描いていたんだろうなと。自分の精神を安定させるようなものだったのかなと思います。

 

東山:そのルルを皆本麻帆さんが演じますが、道化役というか、狂言回し的に進めていくなかで、彼女が物語の中心になって展開していきます。なので、今は1幕を作っていますが、コメディタッチなところが多いですね。台本のセリフが少ないんです。喋るとしても時系列で出来事について、この時にこうだった、ああだったというセリフなので、いわゆるミュージカルというよりは、僕の印象ではイブ・サンローランを中心とした音楽作品というか。もちろんミュージカル作品なのですが、音楽要素が強いと思います。音楽劇っぽい感じがしますね。

 

海宝:レビューっぽい感じはしますね。もちろんストーリーはありますし、どこかカリカチュアした世界観というか。これは荻田さんもおっしゃっていましたが、それぞれのキャラクターを本当にリアルに描くというよりは、日本人がやるからこその、日本人がイメージする世界観やキャラクターを含めて描いています。お芝居の良さももちろんありますが、レビューショーを観ているような、歌もあり、踊りもありの作品です。

 

東山:世に言う“ザ・荻田ワールド”ですね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、ミュージカル『イヴ・サンローラン』の音楽の特徴や、それにおふたりがどう取り組んでいるかなどについて話してくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。2月13日(水)掲載予定のインタビュー「下」では、おふたりから見たイブ・サンローランという人物について思いや、東山さんから見た海宝さんの可愛らしさや、海宝さんから見た東山さんの可愛らしさなどについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■東山:荻田先生の作品に何本も出させて頂いていますが、今回は取り組み方が違います

 

■海宝:こういう感覚の作品はあまり経験がないので、すごく新鮮に稽古しています

 

■海宝:緻密な曲を完璧に演者が表現したら、世界観を形作る核になるんだろうな

 

■東山:曲も衣裳もプロデューサーも、クリエイターのモチベーションがすごく高い

 

 

<ミュージカル『イヴ・サンローラン』>
【東京公演】2019年2月15日(金)~2019年3月3日(日) よみうり大手町ホール
【兵庫公演】2019年3月26日(火) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
公式サイト
https://www.yume-monsho.com/

 

『イヴ・サンローラン』 関連記事:

⇒すべて見る

 

東山義久 関連記事:

⇒すべて見る

 

海宝直人 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※東山義久さんと海宝直人さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月12日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

海宝直人さん=撮影・岩村美佳

海宝直人さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. りり より:

    東山さんと海宝さんで違う物語になりそうで、想像がつきませんが、歌声と演技を観劇できると思うと楽しみです。素敵な写真をありがとうございました。

  2. エル子 より:

    予習なしで観劇したいと思っています。どんな舞台になるのかとても楽しみです。もちろん、どちらもみて、その違いなどを楽しみたいと思っています。

  3. とっちんママ より:

    自分が若い頃からの憧れのブランド「イヴ・サンローラン」それがどんな感じのミュージカルになるのか?とても楽しみです。Wキャストのお二人のサンローランも楽しみです。

  4. ゴーヤ より:

    制作発表の動画で1曲聴きましたが、とても複雑なメロディーをどんな気持ちで取り組んでいるのかどんな舞台になるのか気になっていました。コメディー要素があるというのも意外でしたし、お二人共曲の難しさに必死(笑)な様子が伝わってきて微笑ましくもあり期待も膨らみました。創る方の意欲を唆る題材のようなので、衣装や音楽も楽しみです。海宝さんと東山さん、対照的ではありますがその分それぞれの世界を魅せていただける気がします。シンプルで素敵なお写真もありがとうございました!

  5. まよ より:

    大好きな「ザ・荻田ワールド」に大好きな役者さんたち。指折り数えて待ち続けていたところに「ワン・デイ・モア」的な曲があると聞いてさらにテンションが上がってきました。楽しみにしています!!

  6. みー より:

    どんな感じの作品か、全く検討がついていなかったので、朧気にでも雰囲気がわかって嬉しいです。
    想像もしていなかったコメディタッチや、海宝くんでも難しいと感じる歌、とても楽しみです。

  7. ぞうさん より:

    お二人ご出演のTHE SHINSENGUMIはじめ数々の荻田さん作品を拝見させて頂いて、ダンスに重きをおいた幻想的な魅せる世界観、レビュー的な印象が強かったのですが、今回はダンスが1で歌が多め、謎に包まれていたイヴ・サンローランの舞台の世界観を、お話から垣間見れて、さらに楽しみになりました!

    たくさんのかたに観て頂けますように。
    素敵な記事とお写真ありがとうございます。

  8. モンブラン より:

    漠然としたイメージしかなかったイヴサンローランの舞台でしたが
    東山さんと海宝さんのお話で
    ワクワクしてきました
    開幕が楽しみです!

<PR>

最近の記事

■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.