「予測がつかない方が、生きてる心地がする」、藤岡正明インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「予測がつかない方が、生きてる心地がする」、藤岡正明インタビュー(下)

筆者: 達花和月 更新日: 2019年3月8日

 

2019年4月11日(木)から4月21日(日)まで、東京のシアタートラムで上演される、ミュージカル『いつか~one fine day』。病死した妻への想いを整理できず、胸の内に悲しみを抱えたまま生きる男、「夏目テル」を演じる藤岡正明さんのインタビュー後半です。

 

藤岡正明さん=撮影・伊藤華織

藤岡正明さん=撮影・伊藤華織

 

 

――原作で感じられた、役同士のあまり近くない関係性、距離感は今作にもあるのでしょうか?

 

どうするんだろうなというのはありますね。原作が『One Day』というタイトルで、舞台のタイトルは『いつか~one fine day』となっています。“one day”は、直訳すると“ある日”。でも、“いつか”っていうのは、“いつかのあの日”っていう過去の意味もあれば、“いつの日か”っていう、未来のことでもある。“one fine day”っていうのは、“とある素敵な1日”ということだと思うんですけど、“いつかそんな素敵なところへ行けますように”なのか、“いつか体験したあの素敵な時間”ということなのか、両方あると思うんですね。僕の演る「テル」にとっては、それは妻を失う前と後、皆本さんの「エミ」で言えば、交通事故に遭う前と後、もっと言うと、交通事故に遭う「前日」の前と後ということでもあって、とても遠い距離があるというか。

 

――過去と未来の遠い時間を表していて、どちらも“いま”ではないんですね。

 

登場人物たちがなにかを変えたいと思って行動して、このミュージカル『いつか~one fine day』では、一体どういうエンディングになるのかというのが、すごく大きなひとつのポイントなんだろうなと思っています。

 

――原作映画とは違う形のエンディング、ミュージカル版としての新たな解釈での結末がある、…かもしれない?

 

原作映画を見たときに、「なんでその決断に行くんだろう?」、それほどまでに彼女と分かり合えたのか? …って思ったら、違うような気がするなぁと。じゃあ、それほどまでに自分の妻と、「エミ」を重ねてしまったのか?とか、さまざま考えるんですけど…。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、この作品で「テル」を演じることの魅力や、小林タカ鹿さんが演じられる上司の「クサナギ」について、さらに「ただ泣いてデトックスしてよ、じゃなく、とても良い、さまざまなメッセージを込めた作品にするために、しっかり取り組んでいきます」という思いを語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■手堅いよね、楽だよね、みたいな役だと、とたんに楽しみじゃなくなる(笑)

 

■(クサナギは)社会で生きていくために一番バイタリティのある真っ当な人

 

■たとえば、食品ロスを減らせたらと、賞味期限の短いものを手にとるように

 

■使命感に燃えてこの作品に取り組んでいるので、是非応援していただけたら

 

 

<ミュージカル『いつか~one fine day』>
【東京公演】2019年4月11日(木)~4月21日(日) シアタートラム
公式サイト
https://www.consept-s.com/itsuka/
企画・製作・主催:conSept

 

※『いつか~one fine day』の出演者全員と演出家の板垣恭一さんが出演し、この作品の楽曲お披露目とトークを行なうプレイベントが、3月22日(金)19時から東京都内で開かれます。50名様ご招待。応募締め切りは2019年3月8日(金)です。

 

<『いつか~one fine day:プレイベント~トーク&ソング』>
開催日:2019年3月22日(金)19時
会場:東京都内(当選者にのみご案内)
出演:『いつか~one fine day』出演者全員&演出家・板垣恭一
参加費:無料 50名様ご招待
応募資格:公式からチケットを購入された方(抽選先行でも一般でも)
応募方法:手元に届いた「シール」に「叶えたい願い」を書いて、ハッシュタグ「#いつか」「#one_fine_day」でSNSに投稿し、conSeptのInstagramかTwitterのアカウント(いずれも@consept2017)をフォロー(当選者への連絡のため) 
応募締め切り:2019年3月8日(金)
詳しくはこちら:
https://www.consept-s.com/blog/itsuka_blog/2019/02/26/876/

 

<関連リンク>
conSept 公式Twitter
https://twitter.com/consept2017
藤岡正明 公式サイト
https://fujiokamasaaki.officialsite.co/
藤岡正明 公式ブログ
https://ameblo.jp/fujioka-masaaki/
藤岡正明 Twitter
https://twitter.com/Tsukune_Toro

 

 

『いつか~one fine day』 関連記事:

⇒すべて見る

 

藤岡正明 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※藤岡正明さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月7日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

藤岡正明さん=撮影・伊藤華織

藤岡正明さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. ルコルコ より:

    記事を読ませていただき、観劇するのがとても楽しみになりました。
    新しい藤岡さんが拝見できるであろうテルという役に期待しています。
    そして、初めて舞台を観させていただくキャストの皆さまにも期待しております。観劇回数が増えそうですね(笑)


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.