「“悪役を演りにいく”のではない」、舞台『銀河英雄伝説』藤原祐規インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「“悪役を演りにいく”のではない」、舞台『銀河英雄伝説』藤原祐規インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2019年5月29日

 

田中芳樹さんの大ヒット小説を原作とする舞台『銀河英雄伝説 ~第二章 それぞれの星~』が、2019年5月30日(木) ~6月2日(日)に東京・Zepp DiverCity (TOKYO)、2019年6月8日(土) ~9日(日)に大阪・Zepp Namba(OSAKA)で上演されます。2013年に舞台版の前シリーズ『銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵』では、銀河帝国軍のロイエンタールを演じた藤原祐規さんが、今回は銀河帝国軍人のオーベルシュタインとして参戦、新たな物語のページをめくります。藤原祐規さんに、作品についてお話を伺いました。

 

藤原祐規さん=撮影・NORI

藤原祐規さん=撮影・NORI

 

 

――2018年10月に上演された舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』でも、藤原さんはオーベルシュタイン役で登場されましたが、その時は声だけのご出演でしたので、オーベルシュタインとして舞台に立たれるのは今作が初めてになりますね。藤原さんは、2013年の舞台版の前シリーズ『銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵』では、同じ銀河帝国でも、ロイエンタール役でご出演されていましたが…。

 

もうそんな前ですか…。6年前に出させていただきました。

 

――観客側としては「お帰りなさい!」という感じです。『銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵』も、演出は今作同様、大岩美智子さんでしたね。

 

そうです。大岩さんとは「銀英伝」の他にも、何度か一緒にやらせていただいているので、“信頼の大岩チーム” ということで。

 

――オーベルシュタイン役のお話がきたときのお気持ちはいかがでしたか?

 

“難敵” だな、と。前回、「初陣」に出させていただいたときに、アニメを見させていただいたり、原作を読んだりしたときに、やはりオーベルシュタインという役のクセだったりとか、やっぱりその、オーベルシュタインという人間の異質さというのは、感じていたところではあったので。あと、僕が前に演っていたロイエンタールと仲が悪いという設定だったので、ちょっと気にしていた役ではあったんです。だから、それを演るというときに、やっぱり最初に思ったのは “難敵” だなと。「さぁ、どうしてくれよう」という(笑)。

 

――オーベルシュタインを “難敵” と意識されたのは、以前演ったロイエンタールとしての認識でしょうか、それとも藤原さんご自身の認識でしょうか?

 

僕自身、ですね。

 

――ロイエンタールよりとっつきにくいな、という感じですか?

 

僕は前回の「初陣」でもロイエンタール役に苦戦したので、どっちがどうとかではないんです。帝国陣営みんなかもしれないですけど、やっぱり「帝国軍人」というだけで、ちょっと自分と剥離があるので、それが難しいところだと思います。

 

――剥離とは、たとえば「自由惑星同盟」と比べると、「銀河帝国」側の社会構造、日常が身近じゃない、というような?

 

そうですね。だからその中でもクセのある人間の説得力を持たすことへの、なんて言うんですかね、プレッシャーというか、不安とかは、やっぱり最初に聞かされたときはありましたね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、『銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵』『銀河英雄伝説 Die Neue These』の演出を担当している大岩美智子さんが『銀河英雄伝説』の芝居をどのように創っているかや、藤原さんが悪役とも言えるオーベルシュタインについてどう考えているか、ラインハルトを駒と思っているのか信頼しているのか、オーベルシュタインが飼っている犬に名前をつけるとしたら、などについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。5月30日(木)掲載予定のインタビュー「下」では、アイデアニュースのインタビューに登場いただいたこともあるキャゼルヌ役の米原幸佑さんや、ラインハルト役の永田聖一朗さん、キルヒアイス役の加藤将さん、ロイエンタール役の畠山遼さん、ミッターマイヤー役の釣本南さんら共演する皆さんについて伺ったお話など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■(大岩美智子さんは)妥協しない “女グラディエーター”(笑)。本当に熱意のある方

 

■(オーベルシュタインは)自分の信じるもののために、一番の近道をずっと選んだ男

 

■ラインハルトをどう思っていくのかというのは、その場に任せようと思っています

 

■(犬に名前をつけるとしたら)かわいい名前が好きなので(笑)。絶対合わないですね

 

 

<舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』>
【東京公演】2019年5月30日(木)~6月2日(日) Zepp DiverCity(TOKYO)
【大阪公演】2019年6月8日(土)~6月9日(日) Zepp Namba(OSAKA)

 

<関連サイト>
舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』公式サイト
https://www.gineiden.jp/
舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~』公式Twitter
https://twitter.com/gineiden_stage

 

<関連リンク>
藤原祐規 Twitter
https://twitter.com/fukey0424
藤原祐規 アミュレート
http://amuleto.jp/talents/FujiwaraYuki.html

 

藤原祐規 関連記事:

⇒すべて見る

 

銀河英雄伝説  関連記事:

⇒すべて見る

 

※藤原祐規さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月29日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

藤原祐規さん=撮影・NORI

藤原祐規さん=撮影・NORI

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. リン より:

    藤原さんのお芝居も銀英伝も大好きなので、こうして上下のインタビューを読むことができてとても嬉しいです!
    一度観劇するまで読むのを我慢していたのですが、拝読してから観劇した時に面白さが何倍にも感じました。
    内容バレになってしまうため詳しくは書けないのですが、記事が本当に面白かったです。舞台が終わっても、何度も読んで舞台のことを思い出しています。
    気を張らず、楽しそうな会話に読んでいてほっこりしました。充実のインタビューをありがとうございました。
    お写真もとても格好良くて素敵なので、またカメラマンさんのお写真を拝見してみたいです。
    記事にあったあの質問の答えをとっても知りたいので、次の銀英伝でもまたこちらの記者さんとの対談を拝読してみたいなと思います。期待しております!

  2. まい より:

    上下に渡り、読みごたえのある記事と素敵なお写真をありがとうございました。
    東京公演を観た後に読むと、舞台に立つオーベルシュタインの姿が思い浮かび、役柄や作品に対する思いや向き合い方が知ることができ、とても嬉しいです。
    大阪での公演がより楽しみになりました。
    ありがとうございました。

  3. kumi より:

    「初陣もうひとつの敵」しか見た事ありませんが、その頃を思い出しながら読ませていただきました。ロイエンタールだった藤原さんがどんな気持ちで今回オーベルシュタインに挑むのか、深く掘り下げて頂き、更に公演が楽しみになりました。藤原さんの真面目さとお茶目さが感じられる素敵な記事でした。ありがとうございます。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.