「自分ではなく相手を大切に」、『Little Women』朝夏まなと&香寿たつき対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「自分ではなく相手を大切に」、『Little Women』朝夏まなと&香寿たつき対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年9月2日

 

2019年9月3日(火)開幕のミュージカル『Little Women -若草物語-』に出演する朝夏まなとさんと香寿たつきさんに、インタビューしました。『Little Women -若草物語-』は、世界的名作小説「若草物語」とその続編「続・若草物語」を下敷きに作られたミュージカルで、2005年にブロードウェイで初演されました。慎ましい生活の中にも喜びを見出し、助け合って困難に立ち向かう四姉妹とその母、そして彼らをとりまく人びとの物語を、美しいミュージカルナンバーに乗せて描きます。朝夏さんは次女ジョー役を、香寿さんは四姉妹の母親役を演じます。8月上旬に稽古場を訪ね、お話を伺いました。香寿さんが宝塚トップの作品で朝夏さんが初舞台を踏んだという間柄のおふたりの、和気藹々としたお話をお届けします。

 

朝夏まなとさん(写真右)と香寿たつきさん=撮影・岩村美佳

朝夏まなとさん(写真右)と香寿たつきさん=撮影・岩村美佳

 

 

ーー稽古がはじまってもうかなり進んでいると伺いましたが、稽古の様子やカンパニーの雰囲気はいかがですか?

 

香寿:まずね、まぁちゃんが台本を全部覚えてきちゃうからねぇ……(笑)。

 

朝夏:(笑)。

 

香寿:まぁちゃんが「急にこんなに進めません」といえばみんなも……(笑)。演出家もあとでゆっくり練りたいだろうと思いますし、役者的にも安心して舞台に臨めると思うので、稽古が早く進むのはいいのですが、一番大変なのは出番の多いまぁちゃん。それもわかっているから、みんなもこの時間で覚えて次に挑もうとしている感じです。

 

ーーそのスピードは朝夏さんの通常モードなんですか?

 

朝夏:自分が覚えていないと稽古にならないので。台本を見ながらだとできないんです。

 

香寿:もうクセじゃない? 宝塚の外の舞台に出ると、ある程度はやくに台本をいただけるんですが、宝塚のときは顔合わせのときに初めて台本をいただいて、翌日から立ち稽古なので、覚えられるところまではとりあえず覚えていこうと思っちゃうよね。

 

朝夏:そうですね。前にも別の現場で、「まぁちゃんが覚えてくるからみんなが覚えなきゃいけないんだよ」って言われたことがあります(笑)。

 

香寿:絶対に事前に台本を覚えていかなければいけない演出家の方もいらっしゃるんです。例えば蜷川(幸雄)さんだったら、かなり前から台本をいただいて、稽古は衣装もつけて、舞台セットもあって立ち稽古をして、稽古時間は短いときは3時間程度しかないので、死ぬほどそこにみんなが集中する。それは珍しい現場ですね。大概は13時から22時までなど、長い時間をかけて稽古します。時間をかけて少しづつお稽古できるのは有難いですね。

 

ーー共演者の皆さんはいかがですか?

 

朝夏:村井(國夫)さん、久野(綾希子)さん、タータン(香寿たつき)さん、という先輩方がすごく和やかにいてくださるんですよ。だから若者たちはのびのびとさせていただいていると思います。
 

香寿:そして四姉妹(朝夏、彩乃かなみ、井上小百合、下村実生)。タイプがそれぞれ全然違う4人だから、本当に私が産んだ子なんだろうかと(笑)。
 

朝夏:(笑)。

 

香寿:同じように育てているのに(笑)。

 

朝夏:こうも違うかと!

 

香寿:私は三姉妹の真ん中で、自分がジョーのようなタイプだったんです。ジョーと違うのは、小さいときに一番引っ込み思案で、どこにいるかわからない子だったこと。でも蓋を開けたら、宝塚に入るなど、自分が一番目立つところにいたんですよね。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『Little Women-若草物語-』の登場人物のキャラクターについてや、稽古にあたってのエピソードなど、インタビュー前半の全文と写真を掲載しています。9月3日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、宝塚の先輩後輩ならではのお話など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■香寿:お姉ちゃんはこうしてもらってたのに私はこれ……というエイミーの気持ちがわかる

 

■朝夏:(ジョーはベスを) すごくひいきしています(笑)。メグとエイミーはロマンチック

 

■香寿:自分はジョーに近いところもあれば、妹たちの気持ちもわかります

 

■朝夏:一回演じると一生分生きたくらいの気持ちに。絆や愛など、本当に大事なものがすべて入っている作品

 

 

<ミュージカル『Little Women-若草物語-』>
【東京公演】2019年9月3日(火)~9月25日(水) シアタークリエ
【愛知公演】2019年10月2日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【福岡公演】2019年10月5日(土)~10月6日(日) 福岡市民会館
公式サイト
https://www.tohostage.com/littlewomen/

 

<関連リンク>
ミュージカル『Little Women-若草物語-』のページ
https://www.tohostage.com/littlewomen/
朝夏まなとオフィシャルウェブサイト
https://asakamanato.com/
朝夏まなと東宝芸能プロフィール
https://www.toho-ent.co.jp/actor/1040
朝夏まなとオフィシャル instagram
https://www.instagram.com/asaka_manato_official/
朝夏まなとマネージャー Twitter
https://twitter.com/asakamanatomg
香寿たつきホリプロオフィシャルサイト
https://www.horipro.co.jp/kohjutatsuki/
香寿たつきオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tatsuki-kohju/

 

 

『Little Women-若草物語-』 関連記事:

⇒すべて見る

 

朝夏まなと 関連記事:

⇒すべて見る

 

香寿たつき 関連記事:

⇒すべて見る

 

※朝夏まなとさんと香寿たつきさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月2日(水)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

朝夏まなとさん(写真右)と香寿たつきさん=撮影・岩村美佳

朝夏まなとさん(写真右)と香寿たつきさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. なりたてまぁ様ファン より:

    ジョーとおかあさまの立場から他の姉妹の気持ちを感じるお話が興味深いです。お写真もお二人ともとっても綺麗(^^)で素敵なお写真です。

  2. なぎのすけ より:

    来週若草物語を観に行きます。四姉妹を包み込むお母さまの香寿たつきさん、周りを巻き込んで物語の中心となるジョーの朝夏まなとさんのインタビュー、特に香寿さんご自身の姉妹観など普段目にできないようなお話が新鮮で楽しく読ませて頂きました。宝塚ではなかったお二人の共演を拝見するのがますます楽しみになりました。


最近の記事

■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.