世界のミュージカルの名曲を1枚に、「LE VELVETS」宮原浩暢&佐賀龍彦対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

世界のミュージカルの名曲を1枚に、「LE VELVETS」宮原浩暢&佐賀龍彦対談(上)

筆者: 中田 ゆりな 更新日: 2019年11月11日

 

宮原浩暢さん、佐賀龍彦さん、日野真一郎さん、佐藤隆紀さんの4人構成のヴォーカル・グループ「LE VELVETS」(ル ヴェルヴェッツ)が2019年11月13日(水)、世界のミュージカルの名曲を多彩なコーラスワークやソロで歌い上げたニューアルバム『WORLD MUSICAL』をリリースします。アイデアニュースでは、宮原浩暢さんと佐賀龍彦さんにインタビューしました。インタビューは上下に分けて掲載し、「上」は今回のニューアルバムについてのお話を中心に、「下」では宮原さんが出演されたミュージカルの『グランドホテル』『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』『Little Women -若草物語-』などについて、佐賀さんが出演されたミュージカルの『ウィズ ~オズの魔法使い~』『最終陳述 ~それでも地球は回る~』や、2020年に佐賀さんが出演するミュージカル『ボディーガード』について伺ったお話を紹介します。「LE VELVETS」は、2019年11月12日(火)から11月30日(土)まで、東京・福岡・愛知・大阪で「LE VELVETS コンサートツアー2019『WORLD MUSICAL』」を開催します。

 

宮原浩暢さん(写真右)と佐賀龍彦さん(写真左)=撮影・山本尚侍

宮原浩暢さん(写真右)と佐賀龍彦さん(写真左)=撮影・山本尚侍

 

 

――まず、アルバムのコンセプトを教えてください。

 

宮原:今回はタイトルにもありますように、すべてミュージカルに焦点を当てて、舞台や映画のミュージカルナンバーから選曲しました。今、まさにミュージカルが熱くて、テレビでも取り上げられることも多いので、これに乗らない手はないなと思いまして。それぞれメンバーがミュージカルに出演しているということも大きかったです。僕たちは、これまでクラシックをベースにジャズやポップス、ロック、民謡、オリジナルソングといろいろやってきましたが、ここでミュージカル曲を歌ったアルバムを出してもいいかなと思って作りました。

 

――アルバムのラインナップは、どういった方法で選ばれたんですか?

 

佐賀:今回は、選曲会議で一気に決まりましたね。選び方としては、世界を旅できるような曲目にしようということで、ウィーンミュージカルやロンドンミュージカル、ブロードウェイミュージカルを基調に、世界を感じてもらえるようなラインナップにしました。言葉もフランス語や英語、日本語を織り交ぜて、サウンドも『ジャージー・ボーイズ』の「Sherry」は小さなライブハウスで歌っているような雰囲気だったり、『オペラ座の怪人』の「The Phantom of the Opera」は、コロッシアムで聴いているような感じで、音の作り方も少しずつ変えています。

 

――アルバムはリリース前ですが、今回、特別に収録曲を聴かせていただきました。「The Phantom of the Opera」は、エレキギターのサウンドがかっこいいですよね。曲によって全く雰囲気が変わるなと思いました。

 

宮原:やはり同じような世界観で統一してしまうと、つまらなくなってしまうので、クッションになるものを何曲か間に入れて、世界観も曲によって変えてみました。

 

佐賀:僕たちはクラシックをベースに今まで活動してきましたが、ハーモニーの分厚さも聴いてもらいたいですし、今回自分たちのコーラスワークも繊細なものや自分たちのソロが引き立つものなど、いろいろと混ぜたんですよね。あと、今おっしゃっていただいたように「The Phantom of the Opera」みたいにオーケストレーションというか、全体的な曲のイメージもクラシカルなものやロックなものだったり、いろいろ混ぜて楽しんでもらえるように幅広く作りました。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ニューアルバム『WORLD MUSICAL』の収録曲のうち「ソロが引き立つもの」についての具体的な例やや、おすすめの曲、DVDなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。11月12日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、宮原さんが出演された『グランドホテル』『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』『Little Women -若草物語-』などについて、佐賀さんが出演された『ウィズ ~オズの魔法使い~』『最終陳述 ~それでも地球は回る~』や、2020年に佐賀さんが出演する『ボディーガード』について伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■佐賀:宮原さんの声は甘くてダンディー。曲の始まりといえば宮原さんというイメージも

 

■宮原:「シェルブールの雨傘」では佐賀君が出だし。佐賀君の新しい魅力だなと思います

 

■宮原:「Sherry」は僕が低音、ほかの3人がハイトーンで歌い分けているからおもしろい

 

■佐賀:DVDには「The Phantom of the Opera」のPVが入っていて、宮原さんが怪人役を

 

 

 

 

<LE VELVETS コンサートツアー2019「WORLD MUSICAL」>
【東京公演】2019年11月12日(火)~11月13日(水) Bunkamuraオーチャードホール
【福岡公演】2019年11月22日(金) ももちパレス
【愛知公演】2019年11月25日(月) アートピアホール
【大阪公演】2019年11月30日(土) 森ノ宮ピロティホール
https://www.le-velvets.com/contents/live_event/live

 

<LE VELVETS『WORLD MUSICAL』>
2019年11月13日リリース
【収録曲】
1.My Favorite Things 「サウンド・オブ・ミュージック」より
2.THIS IS THE MOMENT 邦題:時がきた 「ジキル&ハイド」より
3.Seasons of Love 「 RENT 」より
4.Do You Hear the People Sing? 邦題:民衆の歌 「レ・ミゼラブル」より
5.Sherry 「ジャージー・ボーイズ」より
6.THE IMPOSSIBLE DREAM (THE QUEST) 邦題:見果てぬ夢 「ラ・マンチャの男」より
7.The Phantom of the Opera 「オペラ座の怪人」より
8.シェルブールの雨傘 「シェルブールの雨傘」より
9.SCHATTEN WERDEN LAENGER 邦題:闇が広がる 「エリザベート」より
10.THE STEPS OF TOMORROW 邦題:明日への階段 「ルドルフ ~ザ・ラスト・キス~」より
【初回盤】(CD+DVD)em-0002 / \4,400(税込)
【通常版】(CD)em-0003 / \3,600(税込)
https://eplusmusic.jp/release-01
レーベル:eplus music
流通:Sony Music Solutions Inc.
音楽監督:塩田明弘

 

 

こちらは、公式ページに掲載されている「WORLD MUSICAL ダイジェスト」動画です。

 

 

 

<関連リンク>
LE VELVETS OFFICIAL SITE
https://www.le-velvets.com/
LE VELVETS Twitter
https://twitter.com/Le_Velvets/
LE VELVETS Instagram
https://www.instagram.com/le_velvets/
LE VELVETS Facebook
https://www.facebook.com/LeVelvets
LE VELVETS YouTube
https://www.youtube.com/user/LeVelvets/videos

 

 

『WORLD MUSICAL』 関連記事:

⇒すべて見る

 

LE VELVETS 関連記事:

⇒すべて見る

 

宮原浩暢 関連記事:

⇒すべて見る

 

佐賀龍彦 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※LE VELVETSの宮原浩暢さんと佐賀龍彦さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月11日(水)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

宮原浩暢さん=撮影・山本尚侍

宮原浩暢さん=撮影・山本尚侍

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>中田 ゆりな / 関西在住のフリーランスライター。旅行が趣味で、観光地を巡るのが大好き。毎週、神戸や大阪、京都にも足を運び、人気の観光地や穴場スポットを訪れています。日本各地のおいしいお土産を探すのも、楽しみの一つです。⇒中田ゆりなさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ろいれん より:

    アルバムの全体感やコンセプトはもちろん、お2人の人柄がとてもよく現れていて、とても読み応えのある記事でした!


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.