「結成して11年目。スタート地点だと思っています」、宮原浩暢&佐賀龍彦対談(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「結成して11年目。スタート地点だと思っています」、宮原浩暢&佐賀龍彦対談(下)

筆者: 中田 ゆりな 更新日: 2019年11月12日

 

2019年11月13日(水)にニューアルバム『WORLD MUSICAL』をリリースし、2019年11月12日(火)から11月30日(土)まで東京・福岡・愛知・大阪で「LE VELVETS コンサートツアー2019『WORLD MUSICAL』」が開催するヴォーカル・グループ「LE VELVETS」(ル ヴェルヴェッツ)の4人のメンバーのうち、宮原浩暢さんと佐賀龍彦さんの対談インタビュー、後半です。今回のアルバムのタイトルでもあるミュージカルへの出演も多いみなさん。宮原さんが出演されたミュージカル『グランドホテル』(2016年)、舞台『ピアフ』(2018年)、ミュージカル『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』(2019年)、ミュージカル『Little Women -若草物語-』(2019年)について、佐賀さんが出演されたミュージカル『ウィズ ~オズの魔法使い~』(2015年)、ミュージカル『最終陳述 ~それでも地球は回る~』(2019年)、そして2020年に佐賀さんが出演するミュージカル『ボディーガード』について伺ったお話を紹介します。

 

宮原浩暢さん(写真左)と佐賀龍彦さん(写真右)=撮影・山本尚侍

宮原浩暢さん(写真左)と佐賀龍彦さん(写真右)=撮影・山本尚侍

 

 

――今回、タイトルにも「MUSICAL」とついていますが、メンバーの皆さんもミュージカル作品に出演される機会が多いので、それぞれのミュージカル出演作品について伺わせてください。宮原さんは、最初の出演がミュージカル『グランドホテル』のフェリックス・フォン・ガイゲルン男爵役でしたね。

 

宮原:最初に一番いい役をやらせていただきましたね。壁にぶつかりながらも共演者に恵まれ、いろいろアドバイスを頂きながらやっていたので、終わった後はロスがすごかったです。常にピリピリした状態の緊張感があるなかで、ずっとステージの上に立っていて、本当に刺激的な毎日でした。

 

――伊礼さんとのダブルキャストは、いかがでしたか?

 

宮原:伊礼君は、なんでもパッとやって、かっこよく決めるんですよ。  仕草もそうですが、あの男爵役は立っているだけでもかっこいいイメージがあるじゃないですか。煙草を吸っている姿も、ただ女性を待っている姿も、さらっとかっこよくやってしまうから、そこを見ながら勉強していました。演出家のトムが「わけてやりたい」というタイプで、あまり稽古は見せてもらえなかったので、一緒の稽古場にいたことは、ほぼありませんでしたが、刺激をもらいながらやっていましたね。

 

――最初に名作ミュージカルに出演されて、そのあとは舞台『ピアフ』でシャルル・アズナヴール役でした。確か、この作品はシャルル・アズナヴールさんが来日されて、亡くなった直後に上演されましたよね。

 

宮原:直後です。コンサートには行けなかったので残念です。僕はシャルル以外にも4役ほどあり、それぞれを演じわける役で、ピアフを愛して引き上げた人と、彼女を支えた人という役どころ。この作品は(辻)萬長さんや、梅さん(梅沢昌代)など、本当に周りがベテランばかりで、しかも4回目の再演作品だったので厳しかったですね。

 

――厳しかった?

 

宮原:稽古場で本当に「腹が立つ!」と出ていかれたこともあって。(大竹)しのぶさんと、いろいろペアになってやるんですが、芝居があまりにも下手すぎて、怒られることもありました。本番になってしまえば大丈夫でしたが、稽古中はビシビシと。

 

佐賀:結構言われやすいキャラなんですよ。

 

――そうなんですか?

 

佐賀:多分、ちゃんとやっていても言われやすいみたいな。

 

宮原:やはり少しおどおどしていたんだと思うんですよ。

 

――周りも大ベテランが揃っていますからね。

 

宮原:でも、本番をこなしていく内に、大阪では梅さんにも「男らしく見えてきたよ」と言ってもらえて、聞いたときには泣きましたね(笑)。ずっと出ているわけではなくて、パッパッと場面場面にワンシーンで出てくるんですが、そこで役として、ピアフに影響を与える人生を生きるのは本当に難しかったです。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、宮原さんが出演された『ピアフ』についてのお話の続きから、宮原さんが出演された『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』『Little Women -若草物語-』について、佐賀さんが出演された『ウィズ ~オズの魔法使い~』『最終陳述 ~それでも地球は回る~』や、2020年に佐賀さんが出演する『ボディーガード』について伺ったお話を紹介します。などインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■宮原:『笑う男』のデヴィット卿役は、浦井君との殺陣があったので、殺陣を練習しました

 

■宮原:『Little Women』のベア教授は、自分に似ているようで似ていなくて、難しかった

 

■佐賀:『最終陳述』は1時間半、出ずっぱり。少し崩れると、そのあとも一気に崩れてしまう

 

■佐賀:『ボディーガード』のストーカー役は、日常生活で宮原さんをストーキングして…

 

■宮原:幅広い層のお客様に愛してもらえるように。佐賀:先に進む気持ちを強く持って

 

 

 

 

<LE VELVETS コンサートツアー2019「WORLD MUSICAL」>
【東京公演】2019年11月12日(火)~11月13日(水) Bunkamuraオーチャードホール
【福岡公演】2019年11月22日(金) ももちパレス
【愛知公演】2019年11月25日(月) アートピアホール
【大阪公演】2019年11月30日(土) 森ノ宮ピロティホール
https://www.le-velvets.com/contents/live_event/live

 

<LE VELVETS『WORLD MUSICAL』>
2019年11月13日リリース
【初回盤】(CD+DVD)em-0002 / \4,400(税込)
【通常版】(CD)em-0003 / \3,600(税込)
https://eplusmusic.jp/release-01

 

<ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版>
【大阪公演】2020年3月19日(木)~3月29日(日) 梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2020年4月3日(金)~4月19日(日) 東急シアターオーブ
http://bodyguardmusical.jp/

 

<関連リンク>
LE VELVETS OFFICIAL SITE
https://www.le-velvets.com/
LE VELVETS Twitter
https://twitter.com/Le_Velvets/
LE VELVETS Instagram
https://www.instagram.com/le_velvets/
LE VELVETS Facebook
https://www.facebook.com/LeVelvets
LE VELVETS YouTube
https://www.youtube.com/user/LeVelvets/videos

 

 

『WORLD MUSICAL』 関連記事:

⇒すべて見る

 

LE VELVETS 関連記事:

⇒すべて見る

 

宮原浩暢 関連記事:

⇒すべて見る

 

佐賀龍彦 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※LE VELVETSの宮原浩暢さん&佐賀龍彦さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月11日(水)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

佐賀龍彦さん=撮影・山本尚侍

佐賀龍彦さん=撮影・山本尚侍

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>中田 ゆりな / 関西在住のフリーランスライター。旅行が趣味で、観光地を巡るのが大好き。毎週、神戸や大阪、京都にも足を運び、人気の観光地や穴場スポットを訪れています。日本各地のおいしいお土産を探すのも、楽しみの一つです。⇒中田ゆりなさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. パルティ帝国の姫 より:

    LE VELVET を取材してくださりありがとうございます
    『ピアフ』のお稽古中、「腹が立つ」と言って出て行かれたエピソードを知って、どの俳優さんもみんな闘っている、俳優だけでなく裏方のスタッフみなさん全員命削って作品と向き合っておられるのだとわかって胸に刺さりました
    佐賀さん、宮原さんはじめ、LE VELVETSメンバーそれぞれがミュージカル界で輝く存在に成長されていかれると、信じています
    結成11年目、この先10年、20年ずっと歌い続けていてください

    有料会員に登録しておいて、よかったです笑


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.