「初演の時は…」、『いつか~one fine day』 in Concert 藤岡正明・内海啓貴対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「初演の時は…」、『いつか~one fine day』 in Concert 藤岡正明・内海啓貴対談(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2020年10月24日

現代を⽣きる普通の⼈たちの⽇常を切り取り、その⼼に抱える痛みや迷いを8⼈の登場⼈物のそれぞれの⽴場に投影し⾳楽を通して紡いだミュージカル・ドラマ『いつか~one fine day』が、1年半振りにコンサート版の「『いつか~one fine day』 in Concert」となって、2020年11月5日(木)から11月6日(金)に神田明神ホールで開催されます。公演は「Streaming+」でのライブ配信も予定されており、10月24日(土)10時から配信視聴券の購入受付が始まりました。出演は、初演メンバー揃い踏みで、藤岡正明、皆本麻帆、佃井皆美、和田清香、 荒田至法、入来茉里、小林タカ鹿、内海啓貴のみなさんです。『いつか~one fine day』 in Concertに、夏目テル役で出演する藤岡正明さんと、タマキ豊役で出演する内海啓貴さんにインタビューし、初演時のエピソードや、今回のコンサート版への想いなどを伺いました。

藤岡正明さん(左)と内海啓貴さん(右)=撮影・NORI
藤岡正明さん(左)と内海啓貴さん(右)=撮影・NORI

――初演から一年半ぶりにキャスト全員が集まりますね。初演のときのエピソードなどをお伺いしたいです。

藤岡:内海が「タマキ」という保険会社のイマドキな若手社員で、僕が演じる「テル」の後輩役だったんですが、稽古中に台詞覚えてきたはずなのに緊張で全然出て来ないことがあったよね?

内海:そうそう、ありました。

藤岡:「アレ? おかしいな、おかしいな。イヤ、大丈夫なんですけど…」って言うから、じゃ、もう一回やってみよう、ってやると、また出なくて結構テンパってて。

内海:テンパっちゃってましたね。いや、マジで出なかったんですよ、あの時。

藤岡:で、板さん(演出の板垣恭一さん)がまた面白くて、(板垣さんの口真似で)「内海、大丈夫か~? 稽古進まねェぞォ~」って(笑)。でも本当にやってこない人には怒ると思うんですけど、その前の段階からやらないタイプじゃないのはわかってるから、たぶんジョークでビビらせるというか、ちょっと言ってみたかったんでしょうね(笑)。

内海:現場で僕、めっちゃイジられてましたもん。

藤岡:ね、面白かったね。なんかひとりで「あれ? おかしいな、アレ?」とか言いながら。

内海:保険会社の社員だったので、普通使わない言葉が多くてというのもありつつ。登場して、空気をバーンと変えないといけないシーンだったので、変えないとイケナイ、変えないと…、はァ~~~っ、てなってきて(笑)。

藤岡:(笑)。

内海:僕は歌をやり始めたのが二十歳くらいなのですが、当時自分でライブ活動をしていた時に、藤岡さんが『RENT』の「One Song Glory」を歌っているのを「YouTube」でずっと聴いていたので、初めて「いつか」のPV撮影でお会いした時に「おぉっ! 藤岡さんだ!」っていうのはありました。憧れの人が目の前に居るって。

藤岡:イヤイヤ。荒田至法(田亀トモヒコ役)と内海が同い年なんだよね。

内海:そうですね。

藤岡:2人がすごく仲良くなって、いい感じで若手仲良しコンビみたいになってましたね。あと、みんなで飲みに行ったりしてたよね。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、前回のミュージカル版でのプレイベントのエピソードや、共演者の小林タカ鹿さんの話などインタビュー前半で伺った内容の全文と写真を掲載しています。10月25日(日)掲載予定のインタビュー「下」では、前回のミュージカル版での演出の板垣恭一さんの様子や今回のコンサート版にかける想いのほか、内海さんのテレビの情報番組出演や、藤岡さんの『JERSEY BOYS』コンサート版出演などについても伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■内海:イベントのときに、カッチリした服で来るようにっていう連絡があったんですけど…

■内海:藤岡さんは、ちょっとこわいイメージだったんですが、180度変わりました

■藤岡:友情モノ・青春モノでなく、ちょっと重いテーマの作品にもかかわらず、みんな仲よく

■藤岡:タカ鹿さんは真面目だから素敵。内海:こんなに優しい上司がいたら最高

<『いつか~one fine day』  in Concert >
【東京公演】2020年11⽉5⽇(⽊)~11月6⽇(⾦) 神⽥明神ホール
http://myoujin-hall.jp/access/
出演:藤岡正明、皆本⿇帆、佃井皆美、和⽥清⾹、 荒⽥⾄法、⼊来茉⾥、⼩林タカ⿅、内海啓貴
公式サイト
https://www.consept-s.com/itsu-con
conSept 公式 Twitter
https://twitter.com/consept2017
【ライブ配信】Streaming+
https://eplus.jp/itsuka-streaming/
2020年10月24日(土)午前10時00分より配信視聴券購入受付開始


<関連リンク>
藤岡正明 公式サイト
https://masaaki-fujioka.com/
藤岡正明 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCo3JY8ipxYFkcWW5Mz6lmRw
藤岡正明 Twitter
https://twitter.com/Tsukune_Toro
内海啓貴 サンズエンタテインメント
http://www.suns.fm/akiyoshi-utsumi/
内海啓貴 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/utsumi-akiyoshi/
内海啓貴 Twitter
https://twitter.com/utsumi_akiyoshi

『いつか~one fine day』 関連記事:

⇒すべて見る

藤岡正明 関連記事:

⇒すべて見る

内海啓貴 関連記事:

⇒すべて見る

※藤岡正明さんと内海啓貴さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは11月24日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

藤岡正明さん(左)と内海啓貴さん(右)=撮影・NORI
藤岡正明さん(左)と内海啓貴さん(右)=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、さまざまな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. paka より:

    今年4月の配信で本公演を視聴しましたが、重厚なストーリーと素晴らしい音楽に惹き込まれ、生で観たかったと思ったミュージカルでした。記事を拝読して公演当時のエピソードを知ることができ、またカンパニーの仲の良さが伝わってきて、よりコンサートが楽しみになりました!

  2. junjun より:

    本編は観ていないのですが、今からどんなコンサートになるのかとても楽しみです。早く皆さんの素敵な歌声を生で体感したいです。


最近の記事

■ 2020年11月掲載分
■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.