YouTubeで学ぶ英語:(90)娘から笑顔や自信や友情を奪わないでほしい   | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

YouTubeで学ぶ英語:(90)娘から笑顔や自信や友情を奪わないでほしい  

筆者: 松中みどり 更新日: 2021年3月27日

連載「YouTubeで学ぶ英語」の第90回です。先日、日本では「同性婚を認めないのは違憲」という画期的な判決が出ました。しかし、性的マイノリティの方たちの権利が十分尊重されているとは言えないのはアメリカでも同じ。今日は、トランスジェンダーの娘のためにミズーリ州のお父さんが行ったスピーチで学びましょう。

Missouri Dad Testifies Against Trans Youth Athlete Ban   ACLU YouTubeチャンネルより
Missouri Dad Testifies Against Trans Youth Athlete Ban   ACLU YouTubeチャンネルより

※動画は文章に合わせた位置から再生されます。一度再生した後にもう一度指定位置から再生したい場合は、ページ全体を更新してから再生してください。

アメリカの保守的な州では、「トランジェンダーの選手が女子のスポーツチームでプレイすることを禁止する」という法案が検討されています。ミシシッピー州知事は2021年3月11日、Mississippi Fairness Actに署名、これでミシシッピーでは、公立学校に通うトランスジェンダーの女性は、"生物学的性別"に基づいた「男性」もしくは「男女混合」のチームにしか入れないことになりました。ミズーリ州でも同様の法案が検討されていて、これに異議を唱えたある父親のスピーチが、今、大きな反響と感動を呼んでいます。動画の最初、彼が自己紹介をする部分を聴いて、(  )の中を書き取ってください。ひとつの(  )にひとつの単語とは限りません。*この動画には英語字幕がついていますので、それを読まずに聴き取ってみてください。

My name is Brandon Boulware and Chairman, I’ll go as quickly as I can. I’m a lifelong Missourian, I’m a business lawyer, (   1   ), I’m the son of a Methodist minister. I’m a husband, I’m the father of four kids, two boys two girls- ( 2 ) a wonderful and beautiful transgender daughter. Today happens to be her birthday. And (   3   ) she doesn’t know that. She thinks I’m at work. 私の名前はブランドン・ボールウエアです。議場、できるだけ早く終わらせます。私は、生粋のミズーリ人で、弁護士で、クリスチャンで、メソジスト派教会の牧師の息子です。夫であり、4人の子どもの父親でもあります。私にはふたりの男の子とふたりの女の子がいます。その中に、素晴らしく、美しいトランスジェンダーの娘がいます。今日はたまたまその娘の誕生日ですが、私はここにいることを選んだのです。娘はこのことを知りません。私は仕事をしていると思っています。

ボールウエア氏は、自分がどんな父親であったか、なぜそうしたのかを率直に語ります。その部分を聴いて、(  )の中を書き取ってください。ひとつの(  )にひとつの単語とは限りません。

One thing I often hear when transgender issues are discussed is “I don’t get it. I don’t understand.” And I would expect some of you to have said that and feel the same way. I didn’t get it either. For years, I didn’t get it. For years, I would not (    4    ) girl clothes. I did not let her play with girl toys. I forced my daughter to wear boy clothes, and get short haircuts, play on boys’ sports teams. Why did I do this? To protect my child. I did not want my daughter or her (   5  )to get teased. And truth be told, I did it to protect myself as well. I wanted to avoid those (  6  ) questions as to why my child did not look and act like a boy. トランスジェンダーの問題が話題にのぼると、よく耳にすることのひとつが、「分からない。理解できない」という言葉です。皆さんもそのようにおっしゃったことがあるでしょうし、同じように感じている方もおられるでしょう。私も分かりませんでした。何年もの間、理解できなかったのです。何年もの間、私は娘に女の子の服を着せませんでした。女の子のおもちゃで遊ばせませんでした。娘に無理に男の子の服を着せ、髪を短く切り、男の子のスポーツチームに入ることを強要しました。なぜそんなことをしたのか? 自分の子どもを守るためです。私は、娘やその兄弟姉妹がからかわれないようにしたかった。そして、本当のことを言えば、自分自身を守りたかった。自分の子どもがなぜ男の子のように見えないか、なぜ少年らしい振る舞いをしないのかというお決まりの質問を避けたかったのです。

長年、トランスジェンダーの娘を男の子として扱ってきた結果、「彼女は笑わない子ども」になってしまったと語るボールウエア氏は、ある日の出来事について話します。その部分を聴いて、(  )の中を書き取ってください。ひとつの(  )にひとつの単語とは限りません。

I remember the day everything changed for me. I got home from work, and my daughter and her brother were in the front lawn. And she had, my daughter had ( 7 ) on one of her older sister’s play dresses. And they wanted to go across the street and play with the neighbor’s kids. It was time for dinner, I said, “Come in” She asked, can she go across the street. I said no. She asked me if she went inside and put on boy clothes, could she then go across the street and play. And it was then that(  8  ) that my daughter was equating being good with being someone else. I was teaching her to deny who she is. As a parent, the one thing we cannot do, the one thing, is ( 9 ) our child’s spirit. 私はすべてが変わった日のことを覚えています。仕事から帰ると、娘とその弟が玄関の芝生のところにいました。娘は姉の遊び着をこっそり着ていました。夕飯の時間だったので、私は「家に入りなさい」と言いました。娘は通りの向こう側に行って、近所の子どもたちと遊びたいと言います。私はダメだといいました。娘は、家に入って男の子の服に着替えたら遊びに行ってもいい? とききました。まさにその時、私はあることに気が付いたのです。娘は、いい子であることは、自分以外の誰かになることだと思っていたのです。私は娘に、自分を否定することを教えていた。親として、絶対にやってはいけないことがひとつあります。それは、子どもの魂を殺すことです。

この日以降、ボールウエア夫妻は、娘に「自分自身であること」を許します。女の子の服を着て、髪を伸ばし、女の子のバレーボールチームやテニスチームに入った娘さんは、別人のようになったと話すボールウエア氏は、ミズーリ州の議員たちに訴えました。この法案を通さないでほしい、娘から笑顔や自信や友情を、子ども時代を奪わないでほしいと。このスピーチは、言論の自由を守ることを目的としたNGO団体=ACLU: American Civil Liberties Union(アメリカ自由人権協会)によって公開され、大きな反響を呼んでいます。平易な言葉で、真摯に自分の経験を語ったお父さんの言葉が、州議会を動かすことを願っています。

<有料会員限定部分の小見出し>

聴き取りの答えと解説

動画の残りの部分のスクリプトと解説

<関連リンク>
ACLU ホームページ
https://www.aclu.org/
ACLU YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/ACLU/featured
NBC News  Mississippi Fairness Act 成立の記事
https://nbcnews.to/2OSyat3

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る


全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. あの より:

    素敵なスピーチを紹介してくださりありがとうございます。内容が気になり、聞き取りたくて、自然と英語の勉強になりました。

最近の記事

■ 2021年6月掲載分
■ 2021年5月掲載分
■ 2021年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.