「ミュージカルへの感謝を込めて」、『​I Live Musical! 5​』中井智彦インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「ミュージカルへの感謝を込めて」、『​I Live Musical! 5​』中井智彦インタビュー(上)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年2月15日

2021年2月20日(土)に 渋谷 PLEASURE PLEASUREでコンサート『I Live Musical! 5』(アイ・ライブ・ミュージカル! 5)を開催する中井智彦さんにインタビューしました。このコンサートには岡幸二郎さんがゲスト出演し、PIA LIVE STREAMでライブ配信も実施されます。インタビューは上下に分けて2日連続で掲載し、5 度目の開催となる『I Live Musical!』について、2020年6月にリリースしたアルバム『I Live Musical!』に収録されたミュージカル曲にまつわるエピソード、中井さんにとってミュージカルとは何なのか、ミュージカルを志したきっかけや歌への想いなどをお話いただいたほか、2月16日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、先日まで出演されていた『Play a Life』について、ライフワークともいえる「中原中也」などについても伺いました。

中井智彦さん=撮影・村岡侑紀
中井智彦さん=撮影・村岡侑紀

ーー『I Live Musical!』の第5弾が、2月20日に開催されます。

『I Live Musical!』というシリーズは、劇団四季を出てからずっと、僕の軸になっているコンサートなんです。ミュージカルを再現するのではなくて、1曲1曲でつなげられる「ミュージカルの物語」をコンセプトに毎回作っています。ミュージカル本編を思い出していただけるような曲ももちろんありますが、コンサートだからこその表現を届けられる場にしたいんです。僕は、ミュージカルと共に生きてきました。ミュージカルがあるからこそ、僕は歌の世界を作ることができた。僕が生きてきた人生の「ライブ」と歌の「ライブ」を重ねて、『I Live Musical!(アイ・ライブ・ミュージカル!)』というタイトルにしています。ミュージカルへの感謝を込めてお届けするコンサートです。

プログラムはある意味ミュージカルをぎゅっと凝縮したいいとこ取りのラインナップなので、ミュージカル好きの方に楽しんでいただけることはもちろん、これまでミュージカルをあまりご覧になったことがないという方にも、「あ、この曲ってミュージカルだったんだ!」と 、興味を持っていただける機会になれたら嬉しいです。

そして今回、念願叶って、尊敬する俳優の岡幸二郎さんをゲストにお迎えする予定です。

ーー岡幸二郎さんがゲストに!

そうなんです。今回のコンサートでは、もちろんアルバムの曲も歌いますし、ミュージカルの本編ではできない女性の曲も歌いますが、岡幸二郎さんは『I Am What I Am ~私はアタシ~』というミュージカルの舞台に生きるヒロインのナンバーを歌われたアルバムをリリースされていて、もうそのアルバムも絶品なんです。ですので、岡さんにも女性の曲を歌っていただこうかと考えています。

そして、ミュージカル『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』『ファントム』『美女と野獣』そして『CHESS』『サウンド・オブ・ミュージック』などなど、たくさんの作品から曲をピックアップして、ミュージカルの素晴らしさ、物語の切なさをお伝えできるようなプログラムにしたいと考えています。

今回は、ライブ配信もありますので、ぜひ楽しみにしていただけたら嬉しいですね。

ーーこういう時代ですから、ライブ配信はありがたいですね。今回のコンサートは2020年5月の開催予定がコロナで延期されたものですが、2020年6月3日にリリースされた最新のCDのタイトルは、ずばり「I Live Musical!」でした。

大好きな曲ばかりを選んで入れさせていただきました。念願の「ミュージカル曲のアルバム」ですから、絶対に悔いのないアルバムを作りたかったんです。ミュージカルアルバムを作る機会が来るなんて思っていなかったですから。本当に悔いのないように自分が好きな曲を選びました。自分が「物語」として感動した曲たちですね。選曲は他に『南太平洋』や『キスミー・ケイト』『アスペクツ・オブ・ラブ』や『ルドルフ』等々、惜しまれながらカットになった曲がたくさんありました。

ーー収録曲についてのエピソードを教えてください。

初めて観たミュージカルが、『ジキル&ハイド』なんです。高校生の時、テレビをつけていたら、「時が来た」という曲が流れてきて。日生劇場で公演中というテレビCMだったんですよ。こんなに素晴らしい曲があるんだ!って感動して、実際に劇場に観に行きました。拍手喝采が鳴り止まないショーストップの感覚や、1曲1曲の見せ方に、ミュージカルってすごいなって思いましたね。

ーー初めて観たミュージカルが『ジキル&ハイド』。

そして大学1年生の時にブロードウェイで観た『オペラ座の怪人』の「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」。僕、今でも忘れられないんです。怪人のあの生々しさが。朗々と歌う表現ではなく、クリスティーヌに対する思いが溢れている「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」なんですよ。思いが溢れるからこそ、あの狂気になるというリアリティ! 怪人として生きる役者を観て、役者って素晴らしいなと思いました。そんな思い出の作品ですね。

そして『レ・ミゼラブル』は、僕の初舞台の作品でした。司教役で出させていただいていたので、ジャベールが歌う「星よ」は、ずっと舞台袖から先輩方を見ていたんです。こんな素敵な曲があるんだと思いながら。あのジャベールが、星に誓い始めるシーンなんですよね。空間がジャベールのためにフワッと変わるじゃないですか。舞台の表現って無限大なんだなと、感銘を受けました。

あと『サウンド・オブ・ミュージック』は、有無を言わさず大好きなんです。大自然の中で歌う「サウンド・オブ・ミュージック」やトラップ大佐の心情を表すような「エーデルワイス」など本当に名曲揃い。作品と音楽の結びつきが、これぞミュージカルという暖かさに満ち溢れている、本当に素晴らしい映画だと思います。

※こちらは中井智彦さんの公式YouTubeチャンネルに掲載されている「【最新アルバム試聴】ニュー・アルバム『I Live Musical!』全曲ダイジェスト!!」動画です。

【最新アルバム試聴】ニュー・アルバム『I Live Musical!』全曲ダイジェスト!!

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『I Live Musical!』収録曲にまつわるエピソードや、コロナ禍の中で行ったYouTube配信、今回のコンサートの特徴などについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。2月16日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、先日まで出演されていた『Play a Life』についてのほか、ライフワークともいえる「中原中也」についての思いなどについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■『美女と野獣』で演じた野獣役に僕の心情がリンク。「愛せぬならば」は今も歌いたい

■コロナ禍の中でのYouTube配信。僕は物語を届けたいのだと改めて感じました

■今回の『I Live Musical! 5』はバンド編成。準備しながら楽しくてしょうがない

■ミュージカルでは、ささやきが聞こえる。マイクがあるからこそのリアリティがある

<中井智彦コンサート『​I Live Musical! 5​』>
【東京公演】2021年2月20日(土)16:45開場/17:30開演
会場:渋谷 PLEASURE PLEASURE
出演:中井智彦(Vo) スペシャルゲスト:岡幸二郎(Vo)
Band: 長濱司(key)/成尾憲治(g)/村上和駿(ds)/田中啓介(b) 
当日引換券:6,600円(ドリンク代600円別途)
公式サイト
https://udo.jp/concert/NakaiTomohiko
【ライブ配信】2021年2月20日(土)17:00開場/17:30開演
配信:PIA LIVE STREAM
視聴チケット:2,000円
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2169472

<関連リンク>
中井智彦 ブログ「歌日記」
https://www.nakaitomohiko.jp/contents/utanikki
中井智彦 公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC3CR-gXzHTThv5IgyHN2BWQ
中井智彦 オフィシャルウェブサイト
https://www.nakaitomohiko.jp/
中井智彦 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/NakaiTomohiko
中井智彦 Instagram
https://www.instagram.com/nakaitomohiko/
中井智彦 Facebookページ
https://www.facebook.com/nakaitomohiko.vma/

『I Live Musical!』 関連記事:

⇒すべて見る

中井智彦 関連記事:

⇒すべて見る

岡幸二郎 関連記事:

⇒すべて見る

『レ・ミゼラブル』 関連記事:

⇒すべて見る

『ジキル&ハイド』 関連記事:

⇒すべて見る

『美女と野獣』 関連記事:

⇒すべて見る

『CHESS』 関連記事:

⇒すべて見る

『ラ・マンチャの男』 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

I Live Musical! [ 中井智彦 ]
価格:2726円(税込、送料無料) (2021/2/3時点)


※中井智彦さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月15日(月)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

中井智彦さん=撮影・村岡侑紀
中井智彦さん=撮影・村岡侑紀

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2021年5月掲載分
■ 2021年4月掲載分
■ 2021年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.