「互いに一人の女優として」、ミュージカル『マチルダ』咲妃みゆ・霧矢大夢(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「互いに一人の女優として」、ミュージカル『マチルダ』咲妃みゆ・霧矢大夢(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2023年3月22日

2023年3月22日(水)から3月24日(金)までのプレビュー公演と、3月25日(土)から5月6日(土)までの東京公演は東急シアターオーブで、5月28日(日)から6月4日(日)までの大阪公演は梅田芸術劇場メインホールで、ミュージカル『マチルダ』が上演されます。本作に、ミス・ハニー役で出演する咲妃みゆさん(昆夏美さんとダブルキャスト)と、ミセス・ワームウッド役で出演する霧矢大夢さん(大塚千弘さんとダブルキャスト)の対談後編です。「下」では、お互いの役への印象、「Loud」の稽古のこと、お互いに「個」として向き合っているということなどについて伺った内容と、お客さまへのメッセージを紹介します。

咲妃みゆさん(左)と霧矢大夢さん=撮影・NORI
咲妃みゆさん(左)と霧矢大夢さん=撮影・NORI

(2月中旬にインタビューしました。)

――今回の作品でのパフォーマンス、役について、お互いにこれまでの稽古でご覧になっている範囲では、どのような印象ですか?

咲妃:私からいいですか? 宝塚歌劇団時代から霧矢さんを拝見しておりますが、「わあ~こんな一面も見れるんだ!」と。まだこんなに引き出しをお持ちなんだなと思います。ただ振りを踊っているだけじゃなくて、ちゃんとワームウッドさんなんだもん! さっきお話ししたミス・ハニーが家庭訪問してからのシーンが、第三者にとって「楽しい!」となっているということは、ご本人たちは体力的に相当大変な思いをなさっているのだと思います。どうかご無事で…。

霧矢:まぁでも、ミュージカルだからね。ダンスだけが浮き立ってもいけないし、キャラクターと連動していなければいけませんが、振りとかの構成が本当に良くできているんですよ。だから、そうやれば、そう見えるの。

咲妃:そうなんですね!!

霧矢:最初は、私とパートナーとミス・ハニーの3人だけのシーンで、ちょっとファンタジックになって、最後はいろいろな人がわーっと出てくるのですが、良くできているよね。転換とかも素晴らしくて。ミス・ハニーのゆうみちゃん(咲妃さん)は巻き込まれる設定なので、振付のルイーザさんも言っていましたが、“巻き込まれた感”は忘れないでねっていう感じです。じゃないと、普通にうまくできちゃうから。ミス・ハニーもわーっと振り回されたり、リフトされたり。あとは、私とパートナーのダンスとかに、なんだかんだ、小道具とかをうまいこと渡すという役割分担があって。

咲妃:協力しなければ…。

霧矢:そう、協力しなければ我々ふたりのダンスも成り立たないという(笑)。

――3人で作る場面になっているんですね。

霧矢:そうです。毎日そのシーンの稽古があって、千本ノックです。毎日時間割に、この時間から「Loud」、昼やったのにまた夜「Loud」、という感じです(笑)。常にミス・ハニーも一緒にいるんです。

――寸暇を惜しんで「Loud」を究めていかれているわけですね。

霧矢:その波もちょっと収まってきたのでね。

咲妃:そうですね…。

霧矢:今はちょっとだけホッとしています。

咲妃:場面としては、全体的には、ミス・ハニーは呆気に取られて、大変居心地が悪い場所に来てしまったということを体現すべきシーンではあるのですが、振り回された後に、歌わせていただくこともあって、ダブルキャストの昆夏美ちゃんと一緒に、いかに息を整えつつ、振り回されるかが今後の課題だねと話しています。

霧矢:そうだよね。

咲妃:息が上がった状態だと、歌うのはなかなか難しいです。ミス・ハニーは、この場面で、ミセス・ワームウッドさんを見て圧倒されるのですが、もっと自然体で「本当に居心地が悪い」という状態を追求してみるようにというアドバイスをいただきました。派手なシーンなので、リアクションも大きくしなければと思ってしまいますが、そうじゃないんだなと。派手さと地味さとのバランスでちゃんと成り立たせなければいけないなと思っているので、これからより深く考えたいと思っています。


<取材協力>
■霧矢大夢さん
ヘアメイク:鈴木麻衣子
スタイリスト:Akiko Yamashita
衣装クレジット:Blouse,Skirt/ALYSI (マツオインターナショナル カスタマーサービス)
tel:0120-29-1951

■咲妃みゆさん
ヘアメイク:本名和美
スタイリスト:國本幸江

※アイデアニュース有料会員限定部分には、お互いに「個」として向き合っているということについて伺った内容やお客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■霧矢:個として向き合っている 咲妃:『ニュージーズ』の頃から「個でええんやで?」と

■咲妃:宝塚の繋がりというより、女優としてリスペクト 霧矢:個を確固として持って

■咲妃:マチルダ4人の、凄まじい集中力を目の当たりにして、私も負けていられないと

■霧矢:マチルダの4人が、ひとりでシアターオーブの舞台で歌っている姿を見たら泣く

<Daiwa House presents ミュージカル『マチルダ』>
【プレビュー公演】2023年3月22日(水)~3月24日(金) 東急シアターオーブ
【東京公演】2023年3月25日(土)~5月6日(土) 東急シアターオーブ
【大阪公演】2023年5月28日(日)~6月4日(日) 梅田芸術劇場メインホール
公式サイト
https://matilda2023.jp

ミュージカル『マチルダ』 関連記事:

⇒すべて見る

咲妃みゆ 関連記事:

⇒すべて見る

霧矢大夢 関連記事:

⇒すべて見る

※咲妃みゆさんと霧矢大夢さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月21日(金)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

咲妃みゆさん(左)と霧矢大夢さん=撮影・NORI
咲妃みゆさん(左)と霧矢大夢さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2024年7月掲載分
■ 2024年6月掲載分
■ 2024年5月掲載分
■ 2024年4月掲載分
■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.