「芝居をしているときが一番生きている感じがする」、溝端淳平インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「芝居をしているときが一番生きている感じがする」、溝端淳平インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年11月21日

 

2017年11月26日開幕の舞台『管理人』に出演する溝端淳平さんインタビュー、後半です。有料会員限定部分では、デビューから10年を迎えた今の思いや、2016年に亡くなられた蜷川幸雄さん、松本雄吉さん、平幹二朗さんへの思いなどについて伺いました。

 

溝端淳平さん=撮影・岩村美佳

溝端淳平さん=撮影・岩村美佳

 

 

ーー共演者のおふたりについてお伺いさせてください。特に一緒にお芝居をする温水(洋一)さんはいかがですか?

 

この役は温水さんしかいないと思いますね。日に日にデーヴィスに近づいていらっしゃると思います。絶妙なチャーミングさと、絶妙な憎たらしさと、救いようのない感じを演じるのが上手だと思います。一緒に芝居させてもらって楽しいですし、勉強になりますし、胸を借りています。

 

ーー忍成(修吾)さんと温水さんおふたりの芝居もご覧になっていますか?

 

はい。拝見していて、難しいだろうなと思っています。僕は衝撃的に現れて、衝撃的なことをはじめるという意味で言えば、それを成立させるのは難しいですが、ふたりがゴミ屋敷に入ってきて、物語をはじめるところもまた難しいだろうなと思いました。不思議な出会いの、不思議なふたりなので、その空気感や距離感が、この作品のひとつの肝だなと思います。

 

ーー忍成さんの芝居はいかがですか?

 

忍成さんもぴったりの役だと思います。ミステリアスなところや、柔らかい雰囲気と、内に秘めている何かがアストンにぴったりです。

 

 

■生で観客の前で芝居をするのは大変ですが、それが楽しい

 

ーー溝端さんご自身についてもお伺いさせてください。今年はデビュー10周年なんですね。この10年早かったですか?

 

早かったですね。最初の1~2年ははじめてのことばかりでしたから長く感じましたが、5年過ぎてからがあっという間でした。

 

ーー映像作品にたくさん出演される中、舞台にもほぼ毎年出演されていますが、そのモチベーションや舞台の魅力についてはいかがですか?

 

もちろん生で観客の前で芝居をするというのは大変ですし、ものすごくエネルギーも必要ですが、それが楽しいんですよね。同じ作品でも、毎回感情が違いますし、お芝居はいくらでもやり方があるというか、何万通りもあるんだなと思わせてくれます。どれだけお芝居していても、もうちょっとこうした方が良かったんじゃないかと、答えが見つからなかったり。1~2カ月間、その役のことを考え、セリフを何千回と言って積み上げて壊し、また積み上げて壊すことが出来るのは舞台だけだと思うので、自分の身になると思うことが一番かもしれません。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、デビューから10年を迎えた今の思いや、2016年に亡くなられた蜷川幸雄さん、松本雄吉さん、平幹二朗さんへの思いなどについて語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■シアタートラムでやれるのは、とても贅沢で、楽しみでしかない

 

■死の直前まで演劇に打ち込まれた方々とお仕事が出来たのは財産

 

■今日出来ても明日出来ないかもしれない。ギリギリのところでやっている

 

■どうしようもない3人の『管理人』は、今だからこそやるべきだと

 

 

<舞台『管理人』>
【東京公演】2017年11月26日(日)~12月17日(日) シアタートラム
https://setagaya-pt.jp/performances/201711kanrinin.html
【兵庫公演】2017年12月26日(火)、12月27日(水) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4290112355&sid=0000000001

 

<関連サイト>
溝端淳平 オフィシャルウェブサイト
http://www.mizobatajunpei.com/
PROFILE 溝端淳平
http://www.evergreen-e.com/profile/?pid=mizobata_junpei

 

舞台『管理人』 関連記事:

⇒すべて見る

 

溝端淳平 関連記事:

⇒すべて見る

 

※溝端淳平さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月4日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

溝端淳平さん=撮影・岩村美佳

溝端淳平さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. たにちゃん より:

    昨日のインタビューに続き、とても読みごたえがある内容で、濃密な空間で舞台『管理人』のお芝居をされていらっしゃる淳平君を観劇するのが、ますます楽しみになりました!

    蜷川さんや松本さん、平さんと言った演劇界に偉大な功績や影響を与えた方々とのお芝居が、少しずつ淳平君の身となり力となっていっていらっしゃることだと思います。
    今回の森新太郎さんの演出での舞台『管理人』ではどんな姿を魅せて下さるのか、期待でいっぱいです。
    楽しみにしています!!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.