【動画】山崎育三郎・古川雄大らが熱唱、ミュージカル『モーツァルト!』製作発表 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

【動画】山崎育三郎・古川雄大らが熱唱、ミュージカル『モーツァルト!』製作発表

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2018年2月15日

 

2018年5月から8月に東京、大阪、名古屋で上演されるミュージカル『モーツァルト!』の製作発表記者会見が2月15日に開かれました。ヴォルフガング・モーツァルト役の山崎育三郎さん、古川雄大さん(Wキャスト)、コンスタンツェ(モーツァルトの妻)役の平野綾さん、生田絵梨花さん、木下晴香さん(トリプルキャスト)が登場した製作発表の一部を動画でご紹介します。

 

まずは、歌唱披露で紹介された3曲の一部の動画をご覧ください。古川雄大さんの「僕こそ音楽(ミュージック)」、生田絵梨花さんと木下晴香さんの「ダンスはやめられない」、山崎育三郎さんと平野綾さんの「愛していれば分かり合える」です。 

 

 

 

こちらはキャストのあいさつ部分です。

 

 

 

<ストーリー>

 

ザルツブルクの宮廷楽士であるレオポルト・モーツァルト(市村正親)とその娘ナンネール(和音美桜)は、錚々たる名士たちが集まる貴族の館で、今、幼い息子がピアノを弾くのを目の当たりにしている。5歳にして作曲の才が花開いたその子ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは、”奇跡の子”と呼ばれていた。

 

歳月は流れて、ヴォルフガング(山崎育三郎/古川雄大 Wキャスト)は故郷ザルツブルクで音楽活動を続けている。傍にはいつも、奇跡の子と呼ばれた頃のままの“才能の化身・アマデ”が寄り添い、作曲にいそしんでいた。しかし、青年ヴォルフガングは、ザルツブルクの領主であるコロレド大司教(山口祐一郎)に仕えて作曲をすることに嫌気がさしていた。「大司教に逆らうな」という父と意見が衝突。ついに自分を束縛する大司教に、怒りを爆発させてしまう。

 

そしてヴォルフガングは名声と自由な音楽活動を求めて、母親と共にザルツブルクを出るが、幼い時のように持て囃されることはなかった。逆に旅費を使い果した上に、旅先で母を亡くしてしまう。失意のうちに故郷に帰ってきたヴォルフガングは、幼少からヴォルフガングの才能を見抜いていたヴァルトシュテッテン男爵夫人(涼風真世/香寿たつき Wキャスト)の援助を受けて、ウィーンで音楽活動をする決意をあらたにする。ヴォルフガングはウィーンに移り住み、知人のウェーバー一家の三女であるコンスタンツェ(平野綾/生田絵梨花/木下晴香 トリプルキャスト)との愛情を急速に深めていく。しかし、コロレド大司教の謀略によって、演奏の機会をことごとく絶たれてしまう。ヴォルフガングは再び大司教と対決。二人の関係はついに決裂する。

 

大司教との決裂後、ヴォルフガングはウィーンの社交界で話題を呼んでいた。コンスタンツェとも結婚、仕事も精力的にこなし、ヴォルフガングにとって、故郷に残してきた父と姉の存在がどんどん薄くなるのだった。レオポルトは息子の成功を誇りに思う反面、その思い上がりを感じ取る。しかしヴォルフガングは父の苦言を聞き入れようとしない。二人はついに心を通い合わせることなく、レオポルトはウィーンを後にする。そしてオペラ『魔笛』を成功させ、音楽家として頂点を極めたヴォルフガングの前に謎の人物が現れ、『レクイエム』の作曲を依頼する…。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、質疑応答の部分を動画で紹介します。

 

<こちらは有料会員限定部分の小見出しです>

 

■(山崎さんに)前回大変だったことは? (みなさんに)意気込みは? (5分16秒)

 

■(山崎さんと古川さんに)お互いの印象は? (2分3秒)

 

■(生田さんに)コンスタンツェとはタイプが違う? (木下さんに)帝劇での大役はいかがですか? (2分18秒)

 

 

<ミュージカル『モーツァルト!』>
【東京公演】2018年5月26日(土)~6月28日(木)帝国劇場
【大阪公演】2018年7月5日(木)~7月18日(水) 梅田芸術劇場メインホール
【名古屋公演】2018年8月1日(水)~8月19日(日)御園座

 

<関連サイト>
帝国劇場のページ
http://www.tohostage.com/mozart/index.html
梅田芸術劇場のページ
http://www.umegei.com/mozart2018/index.html
御園座のページ
http://www.misonoza.co.jp/performance42.html

 

 

モーツァルト 関連記事:

⇒すべて見る

 

山崎育三郎 関連記事:

⇒すべて見る

 

古川雄大 関連記事:

⇒すべて見る

 

平野綾 関連記事:

⇒すべて見る

 

生田絵梨花 関連記事:

⇒すべて見る

 

木下晴香 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. Ako より:

    動画が沢山あって貴重なインタビューが聞けて嬉しかったです。モーツァルト!何回も見に行きます。ますます楽しみになりました。ありがとうございました!

  2. ゆい より:

    たくさん動画ありがとうございます!!古川さんのヴォルフガング、本当に楽しみです!!もちろん山崎さんも。3人のコンスも色んな組み合わせでみてみたい!!今からワクワクしています。

  3. あみゅー より:

    参加したくても参加出来なかっただけに、こうして見ることが出来て嬉しいです。じっくり何度も見れるし、その場にいたような錯覚に陥ります(笑)沢山の動画UP本当に有難うございました!

  4. やま より:

    小池先生のモノマネをするいっくんと、挑戦するも出来ない雄大くん…
    可愛かったぁ
    どんなモーツァルトになっていくのか、楽しみで仕方ないです

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.