台灣寶塚:(14)舞台用語的說明(舞台用語の説明) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

台灣寶塚:(14)舞台用語的說明(舞台用語の説明)

筆者: 文:中本千晶/訳:Flora/イラスト:牧彩子 更新日: 2018年10月20日

 

 

『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』第2幕第4場 寶塚流・舞台用語的說明

(『台湾のファンのためのタカラヅカ入門』第2幕第4場 タカラヅカ流・舞台用語の説明)

 

 

台灣公演即將上演!!

我祈望台灣的粉絲們都能夠開心享受舞台,還有,星組的組員們也都能夠順利的完成演出。

我(中本)預計到高雄欣賞表演,最近正開心的準備著出遊的東西。在有限的旅程時間內,有甚麼東西一定要吃?台灣有太多美食了,實在讓我傷腦筋。(笑)還有,搭乘台灣高鐵也是我旅途的期待之一。

 

這次連載的題目是「寶塚流・舞台用語的説明」。從「初日」「千秋楽」「上手」「下手」到「大階段」「銀橋」「SERI」「盆」等,就讓我來跟說明這些眾多的寶塚舞台上的獨特專門用語。

「夢想世界」的舞台創造,大到舞台機關,小到各種小道具,缺一不可。希望透過解說,也可以讓大家知道每天在舞台後方支撐著舞台安全的員工們的努力。

 

 

いよいよ台湾公演の開幕ですね!!

台湾のファンの皆さまが楽しまれますよう、そして、星組の皆さまが元気に舞台を務められますよう祈っています。

私(中本)は高雄での公演を観劇予定なので、ワクワクしながら旅の準備を進めているところ。限られた旅程の中で何を食べるべきか? 美味しいものがたくさんある台湾だけに、悩んでしまいます(笑)。新幹線に乗れるのも実は楽しみ!

 

今回のテーマは「タカラヅカ流・舞台用語の説明」です。「初日」「千秋楽」「上手」「下手」から「大階段」「銀橋」「セリ」「盆」まで、舞台独自の用語を解説します。

「夢の世界」を創り上げるためには、大がかりな舞台機構やこだわりの小道具が不可欠。日々安全に舞台裏を支えるスタッフの皆さんの努力にも思いを馳せていただけると嬉しいです。

 

 

シャンシャンコレクション

シャンシャンコレクション

※日本語訳
・月組『GOLDEN JAZZ』タンバリン
・『ベルサイユのばら』ろうそく/ばら
・星組『Bouquet de TAKARAZUKA』花束柄/レース
・花組『Sante!!』ワイングラス
・雪組『Gato Bonito!!』羽根
・初めのシャンシャン
・宙組『異人たちのルネサンス』歯車/翼

 

 

■「初日」與「千秋樂」熱情粉絲蜂擁前往

(「初日」と「千秋楽」は熱心なファンが詰めかける)

 

舞台有特殊的專門用語,如果可以不經意之間就使用這些專門用語的話,您也可以算是「這個世界的人」了。

舉個例來說,「初日」與「千秋楽」。某作品的第一場公演稱為「初日(Shonichi)」、最後一場公演則稱為「千秋樂(Senshuraku)」。但因為千秋樂的秋字中含有「火」字樣,劇場若發生火災的話就糟糕了,為求好運將「千秋楽」以「千穐楽」來表示的狀況也很多。

初日會湧入想盡早知道「這次會是甚麼樣的作品?」的粉絲們,千秋樂也因為是最後的一場舞台,粉絲們也會想要參與到最後一刻。因此,初日與千秋樂的門票是最受歡迎的,也最難買到。「我要去看×組公演的千秋樂喔~」能這麼說的話,相信在粉絲之間也會覺得驕傲。

 

舞台には独特の用語があり、これをさりげなく使いこなせるようになれば、あなたも立派な「この世界の人」である。

たとえば「初日」と「千秋楽」。ある作品の第1回目の公演を「初日(shonichi)」、最後の公演を「千秋楽(senshuraku)」という。千秋楽の「秋」の文字には「火」が入っているが、劇場が火事になっては大変ということで、縁起を担いで「千秋楽」ではなく「千穐楽」と表記されることも多い。

初日は「どんな作品か?」が一刻も早く知りたいファンが押しかけるし、千穐楽も最後の舞台を見届けたいファンが押しかける。したがって、初日や千穐楽のチケットは人気で、取るのが難しい。「私、×組公演の千穐楽を観るわよ」などと言えればファンの間では鼻が高いだろう。

 


 

※以下為ideanews收費會員(月付300日幣)頁面內容

 

※ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。

 

<後半(付費會員的閱讀限定部分)的副標題>

 

<後半(有料会員限定部分)の小見出し>

 

 

■能脫口而說出「上手」「下手」這些名詞的話,也可算是夠格的粉絲了

(「上手」「下手」が使いこなせれば一人前のファン)

 

■上下移動用的「SERI」與迴轉用的「盆」

(上下移動のための「セリ」と回転する「盆」)

 

■寶塚是「銀橋」、歌舞伎是「花道」

(タカラヅカは「銀橋」、歌舞伎は「花道」)

 

■謝幕華麗的「大階梯」之階梯的級深只有23公分!

(フィナーレの華「大階段」は踏み幅23センチしかない!)

 

■謝幕的「香香」美公演都不同

(パレードで持つ「シャンシャン」は毎公演ごとに違う)

 

■寶塚特色的「羽毛」是真的用鳥的羽毛所製作而成

(タカラヅカ名物「羽根」は本物の鳥の羽根で作られている)

 

 

給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

寶塚歌劇 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

台灣 相關作品(関連記事):

⇒すべて見る

 

 

針對加入會員與付費相關的中文說明,請參考 這邊
https://ideanews.jp/taiwan-member

 

(有料会員登録は、こちらから)
https://ideanews.jp/p15561

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者>文:中本 千晶/翻訳:Flora/イラスト:牧 彩子 ⇒『給台灣寶塚歌劇團粉絲的第一本入門書』記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
■ 2018年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.