「本当にメグは複雑」、『ラブ・ネバー・ダイ』夢咲ねね・咲妃みゆ対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「本当にメグは複雑」、『ラブ・ネバー・ダイ』夢咲ねね・咲妃みゆ対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年1月10日

 

2019年1月15日(火)から日生劇場で上演されるミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』で、メグ・ジリー役をダブルキャストで演じる夢咲ねねさんと咲妃みゆさんにインタビューしました。2018年11月下旬に行われた製作発表の日にお伺いしたお話です。ともに元宝塚トップ娘役で、先輩後輩であるおふたりに、作品について、お互いの印象などについて伺いました。

 

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

 

 

――まず製作発表を終えての率直な感想はいかがですか?

 

夢咲:ふぬけて干からびてます(笑)。

 

咲妃:(笑)。

 

――宝塚時代から製作発表は慣れていらっしゃるのかなと思いますが。

 

夢咲:全然慣れないですね。話すのがとても苦手なので(笑)。今日もすごく頑張って考えてきましたが、(田代)万里生くんに「いい感じに不思議ちゃんだったよ」と言われました(笑)。“不思議ちゃん”から脱したいんですが、反省しています。

 

――咲妃さんはいかがですか?

 

咲妃:ひとまずほっとしています。同時に、いよいよこれから本腰を入れてお稽古がスタートするんだと。少し息をついて、すぐに始動しなければという感じです。

 

夢咲:本当に。家でもずっとキーボードが相棒のように叩いていますが、頭がパンクしちゃうんですね。パンクして休憩しても不安で、「お前は何休んでるの」って自分に言い聞かせてます(笑)。

 

咲妃:休むことも必要なのです(笑)。

 

夢咲:そうなんです。休まないと新しく頭に入ってこないですしね。でも、もうずっとパンクしています。

 

咲妃:メグ・ジリーの関わるナンバーが全部で9曲あるので、割と曲が盛り沢山ですね。1曲を一生懸命練習しても、「まだほかにもあるぞ」と。追い込まれやすい私は、常に追い込まれています。

 

――咲妃さんは『ゴースト』の取材で稽古場に伺ったときに、すごくストイックなんだろうと思いました。

 

咲妃:私事ですが、『ゴースト』とはまたガラッと世界観の違う作品に出演させて頂きますので、挑戦の連続ですね。

 

――お二人は宝塚の学年でいうと7年違いますが、夢咲さんは2015年、咲妃さんは2017年に退団されているので、7年も離れてたんだと改めて驚きました。

 

夢咲:私は本当に、すべてが遅いんですよ。

 

――夢咲さんは6年間トップ娘役をされていますから。

 

夢咲:ひとつのことをするにも、すごく時間がかかるんです。みゆちゃんは、そこをハイスピードでこなされるから(笑)。だから、もはや7つも学年あいてないです。むしろ、先輩くらいの(笑)。

 

咲妃:そんな!

 

夢咲:本当に、それくらい頼もしい。

 

咲妃:私は在団中から、組を超えてすばらしい娘役さんとして、たくさん拝見させて頂きました。直接お話する機会はなくとも、同じ組ではなくとも、勉強させて頂くことばかりでした。洋物、和物、褐色肌のお化粧を勉強するのに、ねねさんのスチールをたくさんもっています。やはりお背中を追いかけさせて頂いていた方なので、ご一緒させて頂けて光栄です。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、おふたりのファーストコンタクト時のエピソード、メグ・ジリー役のダブルキャストについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。1月11 日(金)掲載予定のインタビュー「下」では、共演者の皆さんの印象や、宝塚娘役と女優の違いなどについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■咲妃「ねねさんにニックネームをつけて頂いたんです。覚えてますか?(笑)」

 

■夢咲「楽譜が本当に複雑で、音が飛ぶ。その音を確実に取るというのが難しくて」

 

■夢咲「宝塚で2番手の娘役が演じる役は、おもしろい役が多い。メグはその代表格」

 

■咲妃「感情が行き過ぎてしまう傾向がありますので(笑)、按配を追求して」

 

 

<ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』>
【東京公演】2019年1月15日(火)~2月26日(火) 日生劇場
公式サイト
http://hpot.jp/stage/loveneverdies2019

 

<関連リンク>
夢咲ねね オフィシャルサイト
https://yumesakinene.com
夢咲ねね / オスカープロモーション
https://www.oscarpro.co.jp/#/profile/entry/136401
夢咲ねね instergram
https://www.instagram.com/yumesaki__nene/
咲妃みゆ オフィシャルサイト
https://sakihimiyu.com
咲妃みゆ 公式ブログ
https://lineblog.me/sakihimiyu/
咲妃みゆ instergram
https://www.instagram.com/miyusakihi/
咲妃みゆ First Bloom Twitter
https://twitter.com/miyu_firstbloom

 

『ラブ・ネバー・ダイ』 関連記事:

⇒すべて見る

 

夢咲ねね 関連記事:

⇒すべて見る

 

咲妃みゆ 関連記事:

⇒すべて見る

 

※夢咲ねねさんと咲妃みゆさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月10日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

夢咲ねねさん(右)と咲妃みゆさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. kii より:

    夢咲ねねさん、咲妃みゆさんともに、宝塚在団中から大ファンです。
    そのお2人がダブルキャストで、ラブネバーダイが上演されると知った時は幸せで幸せで…♡
    観劇がとても楽しみです!
    お2人とも、持ち味が異なる素敵な役者さんなので、それぞれが作り上げられるメグがとても楽しみです。
    宝塚歌劇で上演中のファントムも観劇したところなので、この冬は、ファントムの世界に浸って過ごしたいと思います♩
    お2人の対談が拝見できてとっても良かったです。

  2. くろえ より:

    夢咲ねねさん、咲妃みゆ(ゆうみちゃん)さんのメグ・ジリーという役にどう向き合っていくのかという思いが分かってますます、観劇が楽しみになりました!!
    宝塚時代からお二人を知る者としましては、ねねちゃん、ゆうみちゃん、それぞれの違うアプローチで作り上げるメグは、素敵であることは間違いないと確信しています。お二人が、ストイックで努力家であることは宝塚時代から知っていますので….。
    「ダブルキャストは、互いの甲乙を評価するものではなく、違いを楽しむもの。」という言葉を目にしたことがあり、まさにその通りだと思います。違うからこそ楽しいし、わくわくするのですよね。それが生の舞台なので、観劇日が今から楽しみです。


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.